年収証明書がなくてもキャッシング審査は通る ~50万円~300万円までOK~

ルール

2015.10.10

140

キャッシング審査を受けたいけど、年収証明書がない…、ということもあるでしょう。こういう時、審査に通るカードローン業者はどこか―。

実は、「どこでもOK」です。消費者金融でも銀行カードローンでも、キャッシング審査に通るのに「収入証明書」は必要ないのです。

消費者金融は50万円、銀行カードローンは300万円まで

もちろん、高額キャッシングの時はさすがに収入証明書が必要です。しかし、銀行カードローンも消費者金融も、それぞれ一定の金額までは所得証明書は不要なんですね。

  • 消費者金融…50万円まで
  • 銀行カードローン…300万円まで

…というのが一般的なラインです。もちろん、それぞれ例外もあります。大手の消費者金融はすべて「50万円」でOKですが、銀行カードローンはいくつか、小さい金額のところもあります。

少額キャッシングでも収入証明書が必要な銀行カードローン

少額…といっても「300万円より小さい」という意味ですが、下の銀行カードローンは、もっと小口の借り入れでも、年収証明書が必要になります。

  • 三菱東京UFJ銀行…100万円
  • りそな銀行…100万円
  • みずほ銀行…200万円

これらの銀行の場合、それぞれの金額を超える希望を出した場合、年収証明書が必須になります。もっとも、100万円以上借りるというのは、多くの人にとって「かなりの高額借り入れ」のはず。そのくらいは収入証明書が必要でもかまわない…、という人がほとんどでしょう。

50万円までの融資借入は、収入証明書なしでOK

このように、仮に消費者金融で借りるとしても「50万円までは収入証明書なし」でOKということなのです。つまり、カードローン審査というのは、年収証明書の提出に関しては「意外とゆるい」んですね。

なぜ、大きい金額でも収入証明書なしで借入可能なのか?

50万円を大きい金額というかは人それぞれでしょうが、とりあえず、それなりの金額です。なぜこのレベルの高額キャッシングまで、収入証明書なしでOKなのか。

理由は「普通の人は、50万円なら確実に返済できる」からです。会社員・OLの人や、フルタイムで働いているフリーター・アルバイトの人で、50万円の返済ができないということは、まずないでしょう。

私も学生時代から卒業後まで、100万円以上の借金を抱えていましたが、とりあえず問題なく返済できました(会社員・OLでなく、不安定なフリーランスでしたが)。

その経験から言っても、50万円の返済は「働けない」という人でない限りは、確実にできます。そのため、仕事の在籍確認こそ必要でも、年収証明書は必要ないということです。

それでも収入証明書を確認した方がいいのでは?

もちろん、確実に貸し倒れをなくすためには、その方がいいでしょう。しかし、50万円以下のキャッシングというのは、大手の消費者金融では毎日大量に申し込みが来ます。

これらのすべてのキャッシング申し込みで、全員収入証明書を審査していたとしたら―。それだけで手間と時間は膨大になってしまいます。それは、

  • 審査時間が長くなる(遅くなる)
  • 審査の人件費が増えて、その分金利が高くなる

…というマイナスを利用者にもたらすわけです。このようなデメリットが発生するなら「貸し倒れのリスクが多少あるかも知れない」という状態でも、収入証明書の提出を省略した方がいいですよね。

何でもそうですが「完璧」というのはないのです。どこかで妥協して「一番バランスがいいところ」で着地するわけです。

その点「50万円以下は収入証明書なしでOK」という大手の消費者金融の基準は、極めて妥当なものだといえます。

会社経営者・法人代表者・自営業は提出が必要

「収入証明書不要」というのは、あくまでサラリーマン・OL・フリーター・アルバイト・パートなど「人から雇われる仕事」の場合です。安定・継続収入がある、ということですね。

このような安定収入がない自営業・フリーランス・個人事業主などの職業・属性の人は、収入証明書の提出が必須になります。来月無収入になるかも知れない、リスクのある職業・属性ですから、その分保証が必要になる…ということです。

どんな書類が年収証明書として認められるか?

では、どんな書類が「年収証明書」として認められるか。これは、主に下によな書類です。

  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 確定申告書
  • 納税通知書
  • 所得証明書

…という書類です。ちなみに「所得証明書」というのは、「その人に関して提出されたすべての収入を、源泉徴収票などから算出して、合計したもの」です。バラバラの源泉徴収票その他を、国がわざわざまとめて計算してくれているわえkです。

これは自分にとっても便利な書類なので、ぜひ持っておくといいでしょう。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング