審査が緩いクレジットカード・ランキング ~アコム・コスモ石油・エポスなど~

ルール

2015.10.11

131

審査が緩いクレジットカードを、ランキングにすると下の通りです。

  1. プリペイドクレジットカード
  2. ハウスカード
  3. ACマスターカード

最初の2つ「プリペイドクレカ」と「ハウスカード」は、こういう「ジャンル」です。「ACマスターカード」は「アコムのMaster Card」のことで、個別のクレジットカードです。

それぞれ、どのように審査が緩いのか、説明します。

プリペイドクレカは、審査なし&最短即日発行

クレジットカードの中で、「審査が緩い」の究極は「プリペイド」です。これは誰でも審査なしで、最短即日発行できます。VISAでもMasterでもJCBでもOKです。

なぜ審査なしでもクレジットカードが発行できるのか。しかも国際ブランドで。ここではその理由を説明します。

事前に現金で入金した分だけ、使える

普通、クレジットカードというのは「借金」です。ショッピングするにしても、キャッシングするにしても「借金」です。それだけ信用が問われます。

しかし、プリペイドクレカは借金ではありません。「事前に自分で、現金で入金」するのです。たとえば10万円を銀行に持っていって「10万円分使える、プリペイドクレカください」と注文するイメージですね。

スターバックスカードの入金と同じ

たとえば、スターバックスカードを想像すると、わかりやすいでしょう。あのカードは、発行自体はレジですぐできます。しかし、そのままでは空っぽなので使えません。そのため「5000円入金してください」などと、お金を払います(ネットで入金してもいいです)。

で、「その金額の範囲内だけ」自由に使えるわけですね。カード一枚で、5000円分まで買い物できるわけです。

これをVISAやMaster・JCBでもやるというのが、「プリペイドクレジットカード」なのです。

ハウスカード ~特定の会社でのみ使える~

プリペイドクレカから一歩進んだのが「ハウスカード」。これは立派なクレジットカードです。Master・VISAなどの「国際ブランド」ではありませんが「借金する」という点では、紛れもなく通常のクレジットカードです。

では、一般的なクレジットカードと何が違うのか―。これは「特定の会社の商品・サービスにしか使えない」という点です。

エポスカードは「マルイの買い物」しか使えない

ハウスカードの代表は「エポスカード」です。街中でATMを見かけたことがある人も多いでしょう。エポスカードは「マルイでの買い物」しか使えません。

正確に言うと、エポスカードにも2通りあって「ハウスカード」と「国際ブランド」があるんですね。

  • ハウスカード…マルイでのみ利用可能
  • 国際ブランド…どこでも利用可能

…というのが違いです。国際ブランドのエポスカードは、普通のクレジットカードの審査同様厳しいです。しかし、ハウスカードの方は甘いんですね。

マルイでの買い物でしか使えないので、破産の心配がないからです(ギャンブルなどには使えない)。また、マルイとしても売上が伸びるので、一石二鳥ということです。

コスモ・ザ・カード・ハウスは「コスモ石油のみ」

同じく有名なハウスカードとして「コスモ・ザ・カード・ハウス」があります。これはコスモ石油が発行するハウスカードで、コスモ石油の給油など、その他のサービスでのみ使えます。

こちらも上位のカードで「国際ブランド」があります。最初にハウスカードでクレジットスコアを高めて、その後に国際ブランドに移行する…という方法を使う人も多いです。こうすると、VISA・Masterなどの国際ブランドの審査に通りやすくなりますからね。

アコムのACマスターカード

そして、アコムが発行するMaster Cardの「ACマスターカード」。「アコムマスターカード」とも言われますが、これは正真正銘のMaster Cardです。

プリペイドでもないですし、特定の場所でしか使えないハウスカードでもありません。どこでも買い物でき、キャッシングできる「普通のMaster Card」です。海外での買い物・キャッシングもできます。

ということで、文句なしのMaster Cardですが、「アコム」ということで、やはり人気は少々低いです。たとえばデートでフレンチを食べて、その終わりの会計で出すカードが、アコムのクレジットカードだったら、やはり格好悪い(と思う人が多い)ですからね。

アコムもその辺はよく自覚しています。そのため、ACマスターカードはその内容の充実度に比較して、遥かに審査が簡単になっています。審査が甘いというと語弊があるかも知れませんが、一般的なMaster Cardより、遥かに審査に申し込みやすいのは確かです。

アコムの利用実績がある人は、特に審査に通る

特にアコムで借入・返済の実績がある人は大チャンスです。そうした「アコムでの実績」は、アコム以外のカードローンやクレジットカードの審査でも評価されますが、一番評価されるのはアコムの審査なのです。

ということで、審査が緩いクレジットカードを探している人で、アコムでの借入・返済の実績がある場合、迷わずACマスターカードを申し込みしましょう。

参照元:クレジットカードの審査に落ちた方へ!審査落ちの理由を見極めよう

海外ではシーラスのATMでキャッシングできる

最後に余談ですが、アコムマスターカードが普通のMaster Cardと少々違う部分。それは、海外では「Master」としてのキャッシング(現金の借り入れ)はできないということです。

代わりに「Cirrus(シーラス)」というマークのついているATMでキャッシングできます。Masterのロゴが青くなったイメージですが、ここだけ注意してください。

といっても、シーラスが使えるATMは海外では大部分になっているので、特に問題ありません。また、ショッピングについては普通に「Master」として使えるので、安心です。

参考:審査に申し込みやすいクレジットカード比較

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング