キャッシングの審査に落ちたら、もう借りることはできない?

ルール

2015.10.01

141

キャッシング審査に落ちたら、もう借りることはできない―。と思う人もいるようですが、そんなことはありません。そのカードローン業者の審査が厳しかっただけで、他の業者・ブランド・銀行で申し込みしたら通る…ということもあります。

連続2件審査落ちしたら、申し込みを控える

キャッシング審査は、あまり連続で落ちるとブラックリスト入りする危険があります。重度のブラックリストではなく、あくまで軽度なものですが、それでも「連続審査落ち」というのは、マイナスなのです。

理由は「普通の人だったら、そんな行動はしない」からですね。2件まではともかく、3件まで連続で受ける(多重申し込みする)というのは「相当お金に切羽詰まっている」証拠なのです。

切羽詰まっている人は、お金を借りづらい

「カードローンというのは、切羽詰まっている人のためにあるのでは?」と思うかも知れません。その通りです。しかし、彼らは別にボランティアをしているわけではありません。

彼らは「たくさん借りてたくさん返済してくれる人」に融資したいのです。お金に困っている人は「借りてくれる」という点では確かにありがたいです。しかし「確実に返済してくれる」とは限らない(というか、遅延しやすい)ということで、必ずしも「いいお客さん」とは限らないんですね。

ということで、連続で審査申込みすると「この人はお金に困っている」と判断されて、危険人物と認定される(こともある)わけです。

銀行カードローンで2件落ちたら、消費者金融へ

もしこれが「審査基準が違う」業者・ブランド・銀行だったらOKです。たとえば銀行カードローンで2件審査落ちした後、消費者金融で申し込むというのはありでしょう。

銀行カードローンは審査が厳しいので、1回落ちて、もう一度試しで受けた…ということはよくあります。そして、そこでも落ちてしまったので、今度はもう少し審査が緩い消費者金融で…、という行動は、ごく普通でしょう。

というように、銀行カードローン→消費者金融という流れだったら、3件目を受けても大丈夫です。ただ、ここでも落ちた場合「もう一つの消費者金融で…」というのはやめましょう。普通に考えて「銀行カードローン2回、消費者金融1回」と審査落ちしたら、次もまた受ける…というのはあまりないからです。

消費者金融すらダメなら「独自審査の業者」で

このように大手の消費者金融でも審査落ちするなら、最後は「独自審査の業者」で申し込みます。独自審査の業者とは、簡単にいうと「審査が緩い中小業者」です。

「独自審査」というのは「個人信用情報をあまり参考にしない」という意味です。個人信用情報は、これまでの借入・返済の履歴が記録されていますから、これでまずい情報(返済トラブル)がある人は、銀行カードローンや消費者金融の審査にことごとく落ちてしまうわけですね。

(これがブラックリストというやつです)

しかし、独自審査の業者は「個人信用情報に頼らない」ので、こうしたブラックリストの履歴が、あまり関係ありません(多少関係しますが)。

ということで、普通の消費者金融で審査に通らない場合も、独自審査の業者だったら借り入れできる…ということもあるのです。ただ、その分独自審査の業者は「法定金利ギリギリの高金利」なので、この点は覚悟してください。

落ちた時のために、同時に申し込むのはOK

審査落ちした時のために、2つの業者・ブランド・銀行に同時申込みする…という人はたまにいますが、これはやめた方がいいです。というのは、やはりこれも不自然な行動だからです。

こうして切羽詰まってお金を借りようとしている人は、その後の返済でも遅れることが多いです。ということで、カードローン会社は必ずしも歓迎しないのです(先にも書いた通りです)。

また、同時申込みということは、同時に申請されているもう1件の業者が融資するのかどうかわかりません。たとえばSMBCモビット・プロミスで同時に申し込みしていて、あなたがSMBCモビットの審査部だったとしましょう。

そうすると「プロミスが融資するか」が気になるはずです。「プロミスが融資しないなら、この人は30万円までいいけど、プロミスも30万円融資したとしたら…、この人に合計60万円は返済できない」と考えるはずです。

ということで、一応融資のチャンスではあるけど、大事をとって「融資不可」とする。あるいは「10万円」という少額融資にする…という行動に出るはずです。

ということで、同時申込みはせっかく借り入れできるチャンスを逃す危険性もあるわけです。「急いては事を仕損じる」ということわざがありますが、まさにカードローン審査でもそれが言えるわけですね。

まとめ…同時・連続の申し込みはしない

ということで、まとめると「キャッシング審査は、複数同時・連続の申し込みはしてはいけない」「連続申し込みは2件まで」となります。

何より、そうやって急ぎでお金が必要な状態にならないよう、日頃から収入と支出のバランスをよく考えて生活するようにしましょう。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング