専業主婦が内緒でキャッシングするには、どこで借りればいい?

専業主婦

2015.09.16

01

専業主婦が内緒でキャッシングするためには、どこで借りればいいか―。これは「銀行カードローン」です。「内緒で借りる」ためというよりも、そもそも無収入の専業主婦は、消費者金融では借り入れができないからです。

大手の消費者金融では、専業主婦のキャッシングはできない

キャッシングというと、多くの人が想像するのはプロミス・アコム・SMBCモビットなどの消費者金融でしょう。しかし、これらの有名な大手の消費者金融は「収入がない専業主婦は融資不可」というルールで運営されています。

ということで、内緒で借りるというより、そもそもキャッシング自体が、これらの消費者金融ではできないわけですね、専業主婦は。ということで、自然と「銀行カードローンで借りる」という選択肢になります。銀行カードローンだったら、収入がない専業主婦に対しても融資しているからです。

家族に内緒でキャッシングできる銀行カードローンは?

家族に内緒でキャッシングできる銀行カードローン―。これは具体的にいうと「配偶者の同意書が必要ない銀行カードローン」となります。

配偶者の同意書というのは「夫・旦那の同意書」のことですが、これは夫・旦那にもらわないといけないため、その時点で確実に夫バレ・旦那バレします。夫を催眠術にでもかけていれば別ですが、シラフの状態で同意書をもらったら、当然キャッシングがバレるということです。

というわけで、これが必要な銀行カードローンだと、必ず家族…というより夫・旦那にバレるわけです。という理由で「配偶者の同意書が必須でない」銀行カードローンで申し込むべきなんですね。

配偶者の同意書なしでキャッシングできる銀行カードローン

配偶者の同意書なしで借入審査に通る銀行カードローン。まずメガバンクでは下の二つです。

  1. みずほ銀行
  2. 三菱UFJ銀行

続いて、メガバンクではないですが、準大手の銀行カードローンだと、げの2つの銀行です。

  1. イオン銀行
  2. 楽天銀行

特にイオン銀行は主婦の人はイオンモールでの買い物関係で、銀行口座を持っているということが多いでしょう。

そして、地方銀行の大手だと、下の2つの銀行があります。

  1. 東京スター銀行
  2. 横浜銀行

地方銀行ということで、対象地域に制限があります。横浜銀行は「神奈川県・東京都・群馬県」で、群馬県については「高崎市・前橋市・桐生市」の3ヶ所です。

東京スター銀行は地方銀行ですが、対象エリアはほぼ全国です。関東は全域ですし、その他、北海道から九州まで、それぞれのエリアに対象都道府県を持っています。

というわけで、東京スター銀行の対象エリアを全部書くのは不可能ですが、何はともあれ、このように「配偶者の同意書なし」で借りられる地方銀行もある、ということです。

旦那の職場に在籍確認されることはない?

「夫・旦那の同意書が不要」となっても、今度は「夫の職場に、電話連絡されるのでは?」という不安もあるでしょう。これについては、まったく心配いりません。夫の職場に在籍確認されることは、まったくないからです。

また、夫の年収証明書を提出する必要もありません。もし必要だったら、勝手に夫の引き出しをあさったりして、夫バレ・旦那バレする原因になってしまいますが、これも不要なので、安心です。

なぜ、収入証明書も在籍確認も要らないのか?

理由は簡単で、「奥さんが専業主婦をしている」ということ自体が、夫の安定収入を証明しているからです。夫の収入が安定していなければ、女性が専業主婦として生活することはできませんからね。

専業主婦の奥さんがキャッシング申し込みをしている時点で、「この人の夫は、ちゃんと一定の収入を得られる仕事をしている」と、銀行カードローンは判断するのです。そのため、在籍確認も年収証明書も不要…ということなんですね。

自宅の固定電話に、銀行カードローンから連絡が来ることは?

これもありません。キャッシング審査では、自宅の固定電話にかけるということはないのです。理由は、家族が出たらキャッシングがバレてしまうからです。

銀行カードローンや消費者金融が家族バレを気にするのか?と思うかも知れません。これは、申し込み者同様気にするのです。理由は二つあります。

  • 家族バレしたら、その銀行・消費者金融の評判が悪くなる
  • 貸金業法で「借金がバレることをしてはいけない」となっている

…という2つの理由です。つまり「申し込み者のため」でもあるのですが、それ以上に、それぞれの消費者金融・銀行カードローンのためなんですね。自社のためにやっているのです。

ということで、彼ら自身の利益のために、しっかり家族にバレないような配慮をしてくれます。「自宅の固定電話にかけない」というのも、その一環なのです。

その他、家族バレする原因としては「遅延・延滞して、自宅に督促電話がかかって来た」というものがあります。しかし、これもよほど悪質な遅延・延滞をしない限りは大丈夫です。

ということで「夫・旦那の同意書なし」で借りられる銀行カードローンで申し込んだら、後は特に「内緒で借りるために必要なこと」というのはありません。お気軽に申し込んでみてください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング