収入がない専業主婦がキャッシング審査に通るポイント・条件

専業主婦

2015.09.16

106

専業主婦がキャッシング審査で通るポイント・条件は、下の通りです。

  • 自宅情報がいい(持家・住宅ローンがない、など)
  • 借入総額・借入件数が少ない
  • これまでに返済トラブルを起こしていない
  • 必要な書類を用意できる

…というのがポイントです。以下、詳しく説明します。

サラリーマン・OLのキャッシング審査との違い

まず、収入がない専業主婦の審査は、OL・サラリーマンのカードローン審査とは決定的に違う部分があります。それは「下の内容が関係ない」ということ。

  • 収入
  • 勤続年数
  • 勤務先

…という審査条件ですね。つまり「仕事」に関わるものです。無収入の専業主婦ということで「仕事がない」わけですから、これらの審査条件がまったく影響しないのです。

代わりに、その他の審査条件(冒頭に書いたもの)が、通常よりも重視されると考えていいでしょう。

専業主婦のカードローン審査で、関係がないポイント

逆に、多くの人が「専業主婦の審査結果に影響する」と考えているもので、特に影響しないポイントをまとめると、下の通りです。

  • 夫・旦那の収入
  • 夫・旦那の職業(在籍確認含む)

…というものです。これらは、実は専業主婦恩カードローン審査でまったく関係ありません。実際、夫・旦那の収入証明書を提出する必要もないですし、夫・旦那の勤務先に在籍確認される…ということもないのです。

専業主婦の借入審査で、重要なのはクレジットヒストリー

自分の収入がない専業主婦の借入審査では、最も重要になる要素は「クレジットヒストリー」です。つまり、これまでの借入・返済の実績ですね。

というとキャッシング初心者の人は「借金したことがないのが、一番ね」と思うかも知れません。しかし、これは違います。「たくさん借りて、たくさん返済している」人が一番クレジットヒストリーがいいのです。

「借金をしたことがない」人は、クレジットスコアが低い

実は「借金をしたことがない」という人は、キャッシング審査でのクレジットスコアは低いのです。確かに返済トラブルを起こした人よりはマシですが、それでも「この人、本当に返済できるだろうか」とカードローン会社は思うからです。

彼らキャッシング業者が安心するのは「実際に返済したことがある」という人なんですね。これは、誰かに仕事を任せる時でもそうでしょう。

「学歴が高い」とか「資格を持っている」ということで「できそうな気がする」人よりも「実際にやった人」に仕事を任せるはずです。

キャッシング審査でも、それとまったく同じことが起きるんですね。「借金をしたことがない」人より「以前に借りて、完済したことがある」人の方が有利なのです。

アメリカ海軍の艦長の決定の仕方

アメリカ海軍では、大戦中から艦長の決め方に一つの「鉄の掟」がありました。それは「いついかなる時も、絶対に船を沈めたことがない人」という条件です。

「どんな不運な偶然」で沈めた場合もダメなのです。運も含めて「実際に沈めなかった人」が、一番信頼されるんですね。

カードローンの借入・返済に運はあまり関わりませんが、「結果を最重視する」という点では、クレジットヒストリーの見方と似ている部分があります。おそらく、これは社会のあちこちで通じる真理なのです。見方によっては「才能のない人にとっての救い」になるのでは、ないでしょうか。

専業主婦のキャッシングで必要な書類とは?

冒頭に書いた「必要な書類」ですが、これは下の通りです。

  • 配偶者の同意書
  • 婚姻関係の証明書
  • 自分の本人確認書類

最後の「自分の本人確認書類」は、会社員・OLのカードローン審査でも必要なので、特に問題ないでしょう。専業主婦のキャッシング審査で独特の書類といったら、やはり「配偶者の同意書」と「婚姻関係の証明書」です。

配偶者の同意書不要の銀行カードローンで借りよう

配偶者の同意書というのは「夫・旦那の同意書」のことです。(女性が主婦になるのでなく、男性が主夫になる場合は逆ですが…)

専業主婦がお金を借りる時は、この配偶者の同意書がいらない銀行カードローンで申し込むことをおすすめします(大手の消費者金融では、専業主婦は借り入れ不可です)。

夫・旦那の同意書が必須ということは、「絶対に夫バレ・旦那バレする」ということです。勝手に同意書を作成してはいけないですからね。

ということで、夫・旦那に内緒で借りたい専業主婦は、「配偶者の同意書なしで融資可能」な銀行カードローンに申し込むのが、唯一の選択肢となるのです。誰だって内緒で借りたいはずなので、そういう銀行で申し込む以外の手はないでしょう。

三菱東京UFJ銀行・楽天銀行・イオン銀行・みずほ銀行…と言った大手銀行も、揃って「配偶者の同意書なし」になっています。これらの銀行カードローンで申し込めば、専業主婦でも内緒のキャッシングは、問題なくできるとおすすめします。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング