収入がない専業主婦が、夫・旦那・家族に内緒でキャッシングする方法

専業主婦

2015.09.16

07

専業主婦が、夫・旦那・家族に内緒でキャッシングする方法―。これは特別なことはなく、ただ「銀行カードローンで借りる」というだけです。

ただ、銀行カードローンでも「内緒で借りる」ことができない銀行カードローンと、できる銀行があります。ここではその選び方から説明します。

夫・旦那・家族に内緒で借入可能な銀行カードローン

夫・旦那・家族に内緒でキャッシングするためには、専業主婦の場合「配偶者の同意書不要」の銀行カードローンで申し込む必要があります。配偶者の同意書というのはつまり「夫・旦那の同意書」ということですが、これが必要なら、当然夫バレ・旦那バレしてしまうからです。

多くの銀行カードローンは申し込みにあたって、この同意書が必須となっています。そのため、普通だったら夫バレ・旦那バレは回避できないのですが、この配偶者の同意書を提出しなくても借り入れできる銀行カードローンがいくつかあるんですね。ここではそれらの銀行カードローンを一覧にします。

配偶者の同意書なしでOKの銀行カードローン・一覧

配偶者の同意書なしで専業主婦がキャッシングできる銀行カードローンは、一覧にすると下の通りです。

  • 楽天銀行スーパーローン(カードローン)
  • 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • みずほ銀行カードローン
  • イオン銀行・カードローンBIG
  • 東京スター銀行カードローン

他にも在住・在勤エリアが制限されている横浜銀行カードローンなど、地方銀行でいくつかありますが、主だった銀行カードローンだとこのようになります。

すべての銀行カードローンではありませんが、これだけあれば十分でしょう。特に三菱UFJ銀行・みずほ銀行などメガバンクも入っているので、これらの大手だったら抵抗なく借りられる専業主婦の方も多いと思います。

これらの銀行カードローンで提出する書類

これらの「配偶者の同意書なしでOK」の銀行カードローンは「住民票」を提出します。これは「夫との婚姻関係を証明する」ために出すもので「この人は、確かに私の夫・旦那です」ということを証明するわけですね。

結婚証明書と言われる場合もありますが、要は婚姻関係を証明することができればいいので、住民票でなくてもOKです。ただ、住民票が一番用意するのが楽なので、基本的に住民票で審査されます。

ローンカードが郵送される場合、受け取りに注意

夫・旦那・家族に内緒で借りるために、もう一つ重要なこと。それは審査完了した後です。ローンカードというものが郵送されてくるので、それを怪しまれないように受け取る…ということが大事です。

ローンカードは、すべての銀行カードローンで郵送されるわけではありません。たとえば下の銀行カードローンの場合、それぞれの理由によって、郵送がなしになります。

  • 三菱UFJ銀行…テレビ窓口で発行できる
  • みずほ銀行…キャッシュカード兼用型である

こういうケースだと、ローンカードは審査後も郵送されません。

三菱UFJ銀行なら、テレビ窓口で発行できる

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」で申し込む場合、ATMコーナーにあるテレビ窓口という自動契約機で、カード発行ができます。このテレビ窓口は土日・祝日でも開いているので、土日にキャッシングする場合でも問題なく発行できます。

みずほ銀行は、キャッシュカードがそのまま使える

すでにみずほ銀行のキャッシュカードを持っている場合、そのカードをそのままカードローンでも利用できるようになります。たとえばあなたのカードが「11223344」という口座番号だったとしましょう。そうすると、審査完了した後、みずほ銀行の方で設定を行うわけです。

「11223344の人は、カードローンも使えるようにしよう」と。

そして、その設定が終わった後で、あなたがキャッシュカードをATMに差し込むと、今までは使えなかった「カードローン」のメニューが使えるようになる…というわけですね。なかなか便利な世の中です。

…というのがキャッシュカード兼用型ですが、すでにみずほ銀行のキャッシュカードがある場合、こういう理由で、ローンカードの郵送なしでもキャッシングできるようになります。

ローンカードがどうしても郵送される場合

このように「郵送されないケース」はありますが、どうしても郵送されてしまう場合もあります。その場合はどうすればいいでしょうか。

これは「堂々と受け取る」だけでOKです。というのは、別に封筒に「銀行カードローン」と書かれているわけではないからです。「三井住友銀行」「オリックス銀行」などの銀行名が書かれているだけなので、外から見る分には怪しまれません。

なので、「口座開設した」とか「バイト先で、振り込み用に口座を作るように言われた」などと説明しましょう。また、そもそも主婦の人の場合、お昼に郵送されてきたら、夫・旦那やその他の家族に見つからずに受け取ることは簡単です。そのため、郵便物については特に心配する必要はないでしょう。

その他、多くの人が心配する「審査での自宅への電話」もありません。電話がかかって来るのは「本人の携帯」のみです。夫の勤務先への在籍確認もありませんし、夫の所得証明書を提出する必要もありません。

ということで「配偶者の同意書なし」の銀行カードローンに申し込んだ時点で、夫・旦那・家族に内緒で借金する方法は、ほぼ完璧といえます。あとは督促電話が自宅に来ないように、遅延・延滞しないよう、コツコツ返済するだけです。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシング総合人気ランキング