バンクイックは土曜日・日曜日でも当日キャッシングが簡単!

即日融資

2015.09.10

ufj-donichi

バンクイックの土日キャッシングは可能?

バンクイックは土日借入も問題なく可能です。土日・祝日でも最短当日審査できますし、そのまま最短即日借り入れできます。三菱東京UFJ銀行の口座を持ってなくても最短当日借入できるので、この点でも他の銀行カードローンより借りやすくなっています。

バンクイックの土日審査は、何時までに申し込むか

バンクイックの土日融資は、何時までに審査申込みすればいいか―。これは曜日によって違います。土曜日・祝日は「18時まで」で、日曜日は「17時まで」です。

ただ、あくまで「この時間まで審査受付している」ということなので、実際にはそれぞれ「1時間前」に申し込むのが確実でしょう。つまり「17時・16時」ですね。

審査にかかる時間は最短30分

バンクイックは、土日キャッシングでも通常の平日の借り入れでも、審査にかかる時間が「最短30分」となっています。そのため、1時間前でなくてもギリギリ間に合うかも知れません(40分前がギリギリでしょう)。

ただ、当然ですが「土日・祝日に最短即日借り入れしたい」というような人は「相当急いでいる」はずです。ということは、ギリギリで申し込むよりも「確実にその日中に借りる」ことを優先した方がいいのは当然。ということで、それぞれ「17時、16時」までには申し込むようにしましょう。

バンクイックの土日審査の在籍確認の有無

バンクイックに限らず、土日の最短即日キャッシングの審査で一番問題になること―。それは「勤務先が休みの時の在籍確認」です。

在籍確認されても全然問題ない、職場バレも怖くない―。という人でも「職場が休み」となると、在籍確認のしようがありません。これが理由で土日・祝日や夜間の最短即日審査に落ちてしまう…という人は結構多いんですね。

この点、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査はどうなのでしょうか。ここでは土日・祝日のバンクイックの審査の在籍確認について、多くの口コミや体験談を参考にして書きます。

返済能力が高い人の場合、省略されることも

バンクイックの土日・祝日や夜間の最短当日審査だと、返済能力が明らかに高い人の在籍確認は、省略されることもあるようです。もちろん、勤務先が開いている時は普通に在籍確認されますが、職場が休みの時には省略される…ということもたまにあるようです。

これはバンクイックに限った話ではなく、他の銀行カードローンや消費者金融でもたまにあることです。そもそも、在籍確認というのは義務ではないので、「明らかにこの人は大丈夫、信頼できる」という場合、しなくてもいいんですね。

在籍確認は、業者・ブランド・銀行が自主的にやっているだけ

キャッシング審査の在籍確認は法的な義務―。と思っている人も多いでしょう。しかし、これは違います。消費者金融を取り締まる貸金業法でも、銀行カードローンを取り締まる銀行法でも、在籍確認を義務付ける条文はないんですね。

では、なぜバンクイックも含めてどの業者・ブランド・銀行も在籍確認をするのか―。これは「本人の返済能力を確かめずに、融資してはいけない」という条文があるからです。つまり「うっかり、返済できないような人に貸してしまいました」ということが、ないようにしろ、という法律ですね。

在籍確認はその一環でやっているのです。ということは「在籍確認しなくても、返済できることがほぼ確実」という人は、別に在籍確認しなくてもいいのです。

キャッシング審査が「在籍確認必須」と言われる理由

銀行カードローンにしても消費者金融にしても、「審査のやり方が甘い・ゆるい」と思われるようなことを公式に発表するのはよくありません。そうすると、明らかに審査落ちする人たちの申し込みも増えて、審査が煩雑になるからです。

そのため、バンクイックも含んだすべての業者・ブランド・銀行が、「基本的に、在籍確認必須」としているのです。しかし、ここまで書いた通り「状況・条件によってはなし」となることもあるし、あるべきなのです。

ということで、「土日・祝日は職場が休みなので、在籍確認できない」という人が「明らかにクレジットスコアが高い」という場合、バンクイックではおそらく問題なく借入可能でしょう。そのため、土日・祝日に勤務先が休みの人でも、個人信用情報や借入状況などに自信があれば、安心して申し込みしてください。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の土日借入・注意点

最後にバンクイックの土日融資の注意点を書くと「他の銀行への振り込みはできない」ということ。三菱東京UFJ銀行の中にある「テレビ窓口(自動契約機)」でカード発行し、そのままATMで「現金を借りる」というやり方です。

そのため、その日どこかの銀行口座に振り込まないといけない…という場合は、対応できません(その銀行が土日・祝日休みのはずなので)。この点のみ、注意してください。

バンクイック以外で、土曜日・日曜日に申し込みやすい銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、日曜日・土曜日に最短即日キャッシングをしたいという時でも、非常に申し込みやすい(審査に申し込みやすいということではなく、システム的に申し込みやすい)銀行カードローンとなっています。では、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」を除外したら、どの銀行カードローンが特に日曜日・土曜日の最短即日融資で有利なのか、という点が次に気になるでしょう。ここではそのような、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」以外の銀行キャッシングの土日融資、について解説していきます。

レイクなら新生銀行の口座なしで借入可能

やはり、土曜日・日曜日の最短即日キャッシングで有利な銀行カードローンと言ったら、新生銀行カードローン レイクです。土日・祝日に限った話ではなく、最短即日融資全般で、大手の銀行カードローンで一番有利なのは新生銀行カードローン レイクと言われています。インターネット上の口コミ・評判でそのように言われているというだけではなく、実際、下のような新生銀行カードローン レイクのシステムを見れば、確かに「最短即日融資でもっとも有利」という評判・口コミは伊達ではない、ということが言えます。

  • 最短30分で審査完了する
  • 新生銀行の口座を持っていない人でも、最短即日融資できる
  • 毎日夜9時(21時)まで最短即日キャッシングに対応している
  • 土曜日・日曜日や祝日でも上記の時間で最短即日審査をしている
  • ローンカードの発行は24時までできる(日曜日は22時までなど、変動もあり)

主にこのような5つの理由からです。どの条件を見ても、カードローンの知識がある人であれば「これは、消費者金融よりも最短即日融資で有利なのではないか?」と思うくらいでしょう。特にローンカードの発行を24時までできるというのは、大手の消費者金融の「21時~22時まで」を通り越して断トツで最長なので、この点では、すべての消費者金融・銀行カードローンの中で、新生銀行カードローン レイクの最短即日融資が、一番充実したシステムといえます。

一方、最短即日審査に対応している時間としては、アコム・プロミスの「22時(夜10時)まで」(店舗や状況・条件によって違いあり)という時間設定の方が、新生銀行カードローン レイクより1時間有利です。しかし、それでもローンカードの発行の締切時間では勝っているわけですから、「新生銀行カードローン レイクの最短当日融資のシステムは、消費者金融に匹敵するレベル」と考えていいでしょう。大手の銀行カードローンとしては、これは驚異的なことです。

三井住友銀行カードローンは最短当日審査の受付時間が長い

また三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」と他の銀行のキャッシングの比較に戻ると、三井住友銀行カードローンの場合、見出しの通り「最短即日審査の受付時間で、バンクイックより有利」という結論になります。それぞれの時間を並べて比較すると、下のようになります。

  • バンクイック…17時~20時
  • 三井住友銀行…毎日21時

このように、三井住友銀行カードローンの方が、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」より、4時間~1時間、最短即日審査の受付時間が長くなっているということです。三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、平日は20時までですが、土曜日・日曜日や祝日は17時~18時という風に時短になるので、このような差がつくということですね。

当然ですが、最短即日融資を希望するのであれば、平日だろうと土曜日・日曜日だろうと、最短当日審査の受付時間は長ければ長いほどいいのです。そうした視点から見ると、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の最短即日融資よりも、三井住友銀行カードローンの最短即日キャッシングの方が有利…という結論になるでしょう。

(もっとも、専業主婦のキャッシングのしやすさなど、その他の面で三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」が勝っている部分は多々あるのですが)

口座があるなら楽天銀行スーパーローン(カードローン)も

もし、すでに楽天銀行の口座を持っているのであれば、楽天銀行スーパーローン(カードローン)も三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」に近いくらい、最短即日融資で有利な銀行カードローンの一つです。総合的には三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の方が有利ですが、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は下のような点で、最短当日借入がしやすくなっています。

  • 正午から14時程度までに申し込めば、最短即日融資できる
  • 家庭に入っている女性でも借り入れしやすい
  • バンクイックより学生のキャッシングで有利

このような三点です。三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」より楽天銀行スーパーローン(カードローン)の方が優れている点としては「学生が申し込みやすい」ということでしょう。三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は「学生の借り入れでは、親権者の同意書が必須」という条件なのに対して、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は「若年層でも、親権者の同意書なしでキャッシング可能」という風になっています。つまり親バレしないでキャッシングができるわけですが、学生としてはこの方が当然、借りやすくて便利ですよね。

(もっとも、学生に対して融資することには賛否両論があるので、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」はあえて審査が厳しくしているわけですし、楽天銀行スーパーローン(カードローン)も決して学生に対して審査が甘い・ゆるいわけではないのですが)

何はともあれ、土曜日・日曜日にお金を借りたいというケースでも、特に申込者が学生の場合には、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」ではなく楽天銀行スーパーローン(カードローン)でお金を借りた方がいいかもしれない、ということは言えます。(もっとも、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の土日融資は「楽天銀行の口座が必須」という条件なので、あくまで楽天銀行の口座を持っている、という前提の上ですが)

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の土日融資・まとめ

以上、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の土曜日・日曜日の最短即日キャッシングについて、包括的に解説してきました。最後に要点を整理すると下のようになります。

  • 土曜日・日曜日は、バンクイックの最短当日審査の受付時間はやや短くなる
  • 土曜日・祝日は18時まで、日曜日は17時までである(平日は20時まで、店舗や時期によって異なる)
  • 土日・祝日でも、三菱東京UFJ銀行の口座はなしで借入可能
  • テレビ窓口でローンカードの発行をして、ATMから現金で直接借りる方式
  • 土曜日・日曜日でも、平日同様最短30分で審査できる

などなど、他にも多数のポイントがありますが、主だったポイントとしては、このような点になるでしょう。新生銀行カードローン レイクや三井住友銀行カードローンなど、部分的に三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」よりも土日キャッシングがしやすい要素を持った銀行カードローンはあります。しかし、総合的に見れば、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」も新生銀行・三井住友銀行も互角の条件ですし、普段使っている銀行がどこか、専業主婦の女性であるかどうかなどの状況・条件を考慮して決めるというのがいいでしょう。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング