横浜銀行カードローンは土日・祝日でも当日借入できる?

即日融資

2015.09.10

yokohama-donichi

横浜銀行カードローンは土日・祝日の即日審査には対応していません。当日借入ができるのは、平日の日中のみです。ということで、もし休日にお金を借りたいという人がいたら、横浜銀行以外の銀行カードローンか、消費者金融で申し込みすることをおすすめします。

土日・祝日に即日キャッシングができる銀行は?

では、横浜銀行以外の銀行カードローンで借りたいという人に、おすすめできる銀行はどこか―。「土日キャッシングがしやすい」という条件だったら、まず三菱東京UFJ銀行(バンクイック)が挙げられます。

三菱東京UFJ銀行で土日借入がしやすい理由は、一覧にすると下のようになります。

  1. 三菱東京UFJ銀行の口座が不要
  2. 当日の口座開設もしなくていい
  3. 勤務先への在籍確認が省略されることも
  4. 審査にかかる時間が短い

…という理由です。以下、それぞれ詳しく説明します。

三菱東京UFJ銀行の口座なしでOK&開設も不要

基本的に銀行カードローンの即日借り入れというのは「その銀行の口座」が必要。横浜銀行の平日の当日キャッシングの場合も、やはり同じです。

また「口座なしでもOK」という銀行カードローンでも「土日借入の場合は必要」ということが多いです。たとえばオリックス銀行カードローンなどがこれに該当します。

平日はすべての銀行が営業しているので「他の銀行でも即日振込み可能」なわけです。しかし、土日・祝日は銀行が休んでおり、他行ということで社内の連携も取れないですから、どうしても「土日・祝日はその銀行の口座のみ」となるんですね。

もちろん、三菱東京UFJ銀行も土日・祝日に他行に振り込むことはできません。しかし、それなのになぜ、三菱東京UFJ銀行の口座がなしでもOKなのでしょうか。

バンクイックは「現金で直接、ATMから借りる」

銀行カードローンは基本的に「振り込み」によって即日借り入れします。しかし、バンクイックは消費者金融と同じように「ローンカードを発行する」→「そのカードで、ATMから直接借りる」ということができるんですね。

他の銀行カードローンは、基本的にこれができません。横浜銀行もそうですが、「カードが郵送されてくるまで、待たないといけない」からです。

もちろん、すでにその銀行の口座を持っていて、キャッシュカードも手元にある…という場合は別です。そのキャッシュカードのIDに、銀行側が「カードローンの機能」を設定するだけだからです。この場合は、他の銀行でも「すぐにATMから直接借り入れできる」ようになります。

ただ、基本的には「カードが郵送されてくるまで待つ」というのがほとんど。そのため、多くの銀行カードローンは「土日・祝日は、その銀行の口座がないと当日借入できない」という風になっているのです。

しかし、バンクイックは「テレビ窓口」というローン契約機があり、ここでカード発行ができるんですね。そして、消費者金融と同じように、そのカードを使ってコンビニ・銀行のATMから借り入れできるのです(もちろん、三菱東京UFJ銀行のATMでもできます)。

ということで、土日・祝日の即日借り入れは、多くの銀行カードローンの中でも特に三菱東京UFJ銀行(バンクイック)がやりやすいわけです。

横浜銀行の口座に、土日・祝日に入金したい場合

仮にバンクイックで土日借入したとしましょう。しかし、そのお金を現金で持っているのではなく、「横浜銀行の口座に入金しなくてはいけない」とします。

この場合、別に横浜銀行カードローンでの借り入れにこだわる必要はありません。「バンクイックで借りる」→「そのお金を、横浜銀行の口座に入金する」というだけでいいのです。横浜銀行のATMで、直接預け入れするわけですね。

時間外の手数料はかかりますが、せいぜい100円~200円です。少々原始的な方法ではありますが、こうやれば土日・祝日でもお金を借りて、それを横浜銀行の口座にストックすることができます。

土日キャッシングが一番やりやすいのは消費者金融

一応銀行カードローンつながりということで、三菱東京UFJ銀行カードローンを先に紹介しました。しかし、土日借入で一番おすすめなのは消費者金融です。こちらの方が断然土日融資がしやすいからです。

消費者金融の方が土日キャッシングで借りやすい理由は、下のようになります。

  1. 受付時間が長い(21時まで)
  2. 年末年始でも営業している
  3. 審査通過率が高い
  4. 在籍確認を回避できる

…という理由です。バンクイックの土日審査は17時~18時までですが、消費者金融は21時までなのです。そして、モビットなどは「元旦以外、全部即日審査」という、恐ろしい休業日の少なさを誇っています。

また、審査通過率自体も高いということで「ただ審査を受ける」だけではなく「実際に審査に通り、借り入れする」所まで行けます。プロミス・モビットなら書類の提出をすれば職場への電話連絡もなしにできるので、この点でも土日借入におすすめです。

横浜銀行カードローン以外の土日・祝日の最短即日融資

横浜銀行カードローンでは土曜日・日曜日に最短即日融資を受けることは出来ない…、ということをこの段落までは書いてきました。ここから先は、「では、土日・祝日にお金を借りたいと思ったら、どのような銀行カードローンで借りればいいのか」ということを解説していきます。

そのためには、横浜銀行カードローンを除外した他の銀行キャッシングでは、日曜日・土曜日の最短即日融資はどのようになっているのか、ということを解説する必要があります。土曜日・日曜日などの休日だけど、今日中にお金を借りないといけないという人の場合は、横浜銀行カードローンではここまで書いてきた通り、最短即日融資は不可能なので、ここから紹介するような、他の銀行キャッシングでの土日融資を検討してみてください。

審査通過率なら、新生銀行カードローン レイクが一番

土曜日・日曜日のような休日にキャッシングをしたいということは、大体切羽詰まった用事でしょう。ということは、ただ最短即日融資のシステムが充実しているというだけではなく、確実に借りられるということ、つまり審査通過率が高いということが重要になるわけです。(わかりやすく「確実に」と書きましたが、言うまでもなく絶対に審査に通る銀行カードローン・消費者金融などあり得ないので、これはあくまで「審査通過率が高い」ということを強調しただけの表現です)

そのように、日曜日・土曜日であっても最短当日借入がしやすい(審査通過率的に)という銀行カードローンはどこかというと、やはりインターネット上の口コミ・評判の声を総合する限り、見出しの通り新生銀行カードローン レイクという結論になります。

これは別に、ごく一部の間違った評判・体験談で書かれているように「新生銀行カードローン レイクは審査が甘い・ゆるい」ということでは、間違ってもありません。金融の理論的に「実質年率(金利)が高いということは、少なくとも低いキャッシングブランドよりは、やや審査通過率が高くなるはず」ということです。

当然ですが、誰でも金利が低い銀行カードローン・消費者金融からキャッシングをしたいので、信用度・クレジットスコアが高い人はみんな、まず低金利な銀行カードローンから申し込みをしますからね。金利が高いキャッシングブランドでわざわざ申し込む人というのは、それらの低金利な借入先では審査に通らない…とまでは言いませんが、通りにくいという人たちなのです。(基本的にはですが)

ということは、金利が高い消費者金融・銀行カードローンは、そのような「ややクレジットスコア(信用度)が低い」申込者の方々に対して融資する必要がありますから、低金利な銀行カードローン・消費者金融よりも、高金利な借入先の方が、クレジットスコア(信用度)が低い人でも審査に通りやすくなる(審査通過率が高くなる)ということなんですね。

このような金融の理論からすれば、当然「実質年率(金利)が高いということは、それだけ審査通過率も多少は上がる」ということになります。その点、新生銀行カードローン レイクの上限金利(主に100万円未満の借入総額で適用される金利)は、アコム・アイフル・モビットなどの大手の消費者金融と同じ金利ですから、少なくとも横浜銀行カードローンなどの一般的な金利の銀行カードローンと比較したら、やや審査通過率が高くなる、ということが言えます。

なので、土曜日・日曜日に最短即日融資をしたいという人で、かつ「自分の信用度・クレジットスコアに自信がないので、できるだけ審査に通りやすいキャッシング先がいい」という方には、大手の銀行カードローンの中でも新生銀行カードローン レイクをおすすめしたいと思います。

口座があるならソニー銀行カードローンもおすすめ

もし現時点ですでにソニー銀行の口座を持っているということであれば、ソニー銀行カードローンで土日融資を受けるというのもおすすめです。ソニー銀行の口座を持っている人であれば、ソニー銀行カードローンでも土曜日・日曜日の最短即日融資が出来るからです。

逆に言うと、ソニー銀行の口座を持っていない人の場合は、日曜日・土曜日や祝日に最短即日融資を受けることは、ソニー銀行カードローンではできないようになっています。要は「口座がある人限定の土日・祝日の最短当日融資」ということですね。

なので、口座なしでも土日・祝日の最短当日融資ができる新生銀行カードローン レイクと比較すると少々厳しい条件になります。しかし、それでも「大手の銀行カードローンで、イオン銀行カードローンBIGと並んで上限金利が一番低金利」という金利・利息面のメリット・長所・利点があるので、ソニー銀行の口座を持っている人であれば、土曜日・日曜日の最短当日借入でも、ソニー銀行カードローンは特におすすめということが出来ます。

審査スピードについてですが、ソニー銀行カードローンは横浜銀行カードローンよりもやや早く「最短60分」という審査の所要時間になっています。横浜銀行カードローンの場合は最短即日なので、時間は正確にはわかりません。キャッシング・カードローン・消費者金融にまつわる口コミ・評判のサイトでは、このように「最短即日」と書かれている場合は、大体数時間かかるという風に言われています。

この評判・口コミが正しいかどうかはさておき、確かに三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」などの大手の銀行キャッシングが「最短30分」で審査でき、モビット・プロミス・アイフルなどの大手の消費者金融も「最短30分」ということを考えると、最短即日というのも「数時間」という意味だと考えていいでしょう。例えば「3時間」だったとしたら、三菱東京UFJ銀行・バンクイックや三井住友銀行カードローンの「6倍」ということですからね。さすがに同じ大手の銀行カードローンであれば、そのくらいのスピードでは最短即日審査が出来るでしょう。

ということで、おそらく横浜銀行カードローンの審査の所要時間は「最短即日=数時間」ということだろうと、インターネット上の口コミ・評判では言われています。ここまでも書いている通り、日曜日・土曜日や祝日に横浜銀行カードローンでお金を借りることは出来ませんが、平日に最短即日融資を受けたいという方の場合は、そのくらいの時間になる、という風に理解しておいて下さい。

三菱東京UFJ銀行・バンクイックも土日借入がしやすい

ここまでも何度か登場していますが、土曜日・日曜日に大手の銀行カードローンで最短即日融資をしたいという状況・シチュエーションであれば、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」もおすすめです。土日・祝日に三菱東京UFJ銀行・バンクイックで最短当日キャッシングをするメリットというのは、やはりソニー銀行カードローンやオリックス銀行カードローンなどの他の大手の銀行キャッシングと違い、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても土日借入が出来るという点にあるでしょう。

知っての通り、銀行振り込みというのは土曜日・日曜日にはできません。祝日もできませんし、平日の夜間もできません。しかし、楽天銀行やオリックス銀行などのネット専業銀行であれば「WEB上での振り込み」という方法があるので、それぞれの銀行口座さえ持っていれば、楽天銀行スーパーローンやオリックス銀行カードローンで「口座なしでも、土曜日・日曜日の最短即日融資が可能」という風になるわけですね。

(ソニー銀行カードローンやイオン銀行カードローンBIGも同じ理由です)

一方、三菱東京UFJ銀行はネット専業銀行ではなく都市銀行ですが、アコム・アイフルなどの大手の消費者金融と同じように、ローン契約機でカード発行をして、そのローンカードを使って、ATMから現金で直接借りるという方法によって、最短当日借入をすることができるのです。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」のローン申込機は「テレビ窓口」という名前ですが、これが三菱東京UFJ銀行のATMコーナーなどに設置されているので、それを使って時間内にローンカードの発行をすれば、日曜日・土曜日であろうと三菱東京UFJ銀行の口座なしで最短即日融資が可能になる…ということですね。

同様のサービスは三井住友銀行カードローンも提供していますし、新生銀行カードローン レイクもやっています。なので、この点(銀行口座なしで日曜日・土曜日でも最短当日キャッシングができるという点)については、新生銀行カードローン レイクでもいいし、三井住友銀行カードローンでもいいのですが、「低金利で、学生や自分の収入がない専業主婦が申し込みしやすい」という理由から、ここでは三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」を一番におすすめしています。

なお、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」で土日・祝日にお金を借りたいという時には、それぞれ最短即日審査の受付時間が下のようになっているので、注意してください。(この時間内に申し込みをするということですね。)

  • 土曜日…18時まで
  • 日曜日…17時まで
  • 祝日…18時まで

基本的には、この時間内で申し込みをすれば最短即日審査をしてもらえることが多いと言われていますが、これだとギリギリになってしまうので、できればこれらの締切時間より、最低でも1時間、できれば2時間か3時間前くらいに申し込みをする…という風に考えておいて下さい。

(土曜日・日曜日の即日キャッシングに限った話ではなく、人生のすべてにおいて、早め早めの行動をするというのはとても重要なことです。)


以上、横浜銀行カードローンでは土曜日・日曜日にお金を借りることは出来ないので、日曜日・土曜日・祝日でも最短当日キャッシングに対応している大手の銀行カードローンを紹介してきました。三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」にしても、あるいは新生銀行カードローン レイクやソニー銀行カードローンにしても、それぞれのメリット・長所・利点を見て、自分のニーズに合致するという所があれば、ぜひ借り入れも検討してみて下さい。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング