バンクイックの最短即日キャッシング ~急ぎでも借入可能~

即日融資

2015.09.10

ufj-sokujitsu

バンクイックは最短即日審査・最短当日融資も可能

バンクイック(三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」)は、最短当日審査&最短即日キャッシングも可能です。最短即日借り入れに関しては、銀行カードローンの中で一番、バンクイックが申し込みやすいと言っていいでしょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」が最短即日借り入れしやすい理由は、一覧にすると下の通りです。

  • 三菱UFJ銀行の口座がなしでもOK
  • 最短当日審査の受付日時が長い
  • 土日・祝日・夜間でも最短即日審査可能

…というものです。以下、詳しく説明していきましょう。

三菱UFJ銀行の口座なしでも最短当日借入できる

バンクイックが最短即日キャッシングで有利な理由の一つが「三菱UFJ銀行の口座を持っていない人でも、最短当日借入できる」ということ。これは銀行カードローンとしては非常に珍しいのです。

銀行カードローンで最短即日借り入れする場合「その銀行の口座がある」という条件が普通。「銀行口座なしでも借入可能」と書かれている場合も、「当日口座開設」が必要だったりします。

当日口座開設からするということは、当然時間がかかるということ。横浜銀行などは、朝イチで口座開設しても、間に合うかどうか微妙…というラインです(みずほ銀行などはギリギリ間に合いそうです)。

というように「その銀行の口座が必要」という条件だと、最短当日融資が非常にやりづらいんですね。その点「三菱UFJ銀行の口座なしでも、キャッシング可能」というバンクイックは、最短即日融資で非常に有利なのです。

バンクイックは最短即日審査の受付日時が長い

さらに、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」が最短当日借入しやすい理由として「最短即日審査の受付日時が長い」という点も見逃せません。「この時間までに申し込みすれば、当日中に審査可能」という時間や曜日が多い&長い、ということですね。

たとえば土日キャッシングの場合、銀行カードローンは対応していない所が多いです。みずほ銀行・横浜銀行なども土日融資には対応していません。

また、土日キャッシングはできても「土日・祝日の場合、その銀行の口座が必要」と、条件が厳しくなる銀行カードローンも多くあります。しかし、バンクイックだけは土日・祝日のキャッシングでも条件が変わらないのです。

土日・祝日でも夜間まで最短当日借入可能

バンクイックは土日・祝日でも、「土曜日・祝日…18時」「日曜日…17時」という時間まで最短即日審査をしています。この時間まで最短当日審査しているということで、「当日中に審査完了」するためには、それぞれ「1時間早く」申し込みした方がいいかも知れません。

というように、この時間よりは少し早めに申し込むべきですが、土日・祝日でも「夕方・夜間」まで最短当日審査しているというのは確か。これは銀行カードローンでは極めて珍しいことです(銀行カードローンは、そもそも平日でも夜間の審査をしていないのが基本です)。

ということで「夜間でも最短即日審査できる」というのが三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の魅力。こういう点でも「最短当日キャッシングで特に有利」と言えるでしょう。

勤務先が閉まっている日時の場合、在籍確認の回避も可能?

さらにキャッシングの最短当日審査でやっかいなのは「在籍確認」です。平日だったらいいのですが、土日・祝日や夜間などは「職場が閉まっている」という人も多いはず。そういう時「在籍確認が取れませんでした」という理由で融資不可になったら、やはり残念なものでしょう。

(人によっては生活に支障が出るかも知れません)

ということで、そういう特殊な条件の時には「在籍確認の電話も省略してくれるか」が問題になりあす。これについては、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は「勤務先が閉まっている日時の場合、なしになることもある」という口コミ・評判が見られます。

あくまで口コミや体験談にすぎないので、本当に電話確認がなしになるのかはわかりません。しかし、そういう評判が多くあって、今もある程度続いているという時点で「実際にそうして在籍確認が省略された人も多い」と推測できます。

消費者金融とバンクイックを比較すると?

ここまでバンクイックで書いてきた「最短即日借り入れの利点」は、すべて「銀行カードローンと比較しての長所」です。では、「消費者金融」と比較した場合はどうでしょうか。

消費者金融と比較すると、さすがに消費者金融の方が最短当日借入はしやすいです。それが売りですし、その分高金利なわけだから当然です。

借り入れが少額(10万円以下)で、それほど長期間借りないという場合。そして、何よりも「急ぎで借りたい」という場合は、多少高金利でも消費者金融で借りる…という選択肢もありかも知れません。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、専業主婦の最短即日融資で有利

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」が最短即日キャッシングに対応しているということは、ここまでも書いてきた通りです。その中でも特に他の銀行カードローンと比較してバンクイックの最短即日融資の特徴と言えるのが、見出しの通り「自分の収入がない専業主婦が最短即日融資を希望する時に有利」ということです。具体的にどのように有利かというと、下のようになります。

  • 配偶者の同意書を提出する必要がない
  • 夫・旦那の職場に在籍確認の電話をかけられることもない
  • 夫・旦那の収入証明書を提出する必要もない

ということです。つまり、自分の収入がない専業主婦の女性がもっとも警戒する、夫バレ・旦那バレ・配偶者バレのリスクがないということですね。完全にゼロということではありませんが、限りなくゼロに近いということです。

また、それだけではなく「最短30分」で審査できる、土日・祝日でも最短即日キャッシングができる、三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても最短即日融資ができる…、など、最短即日融資全般の観点・ポイントから見ても、急ぎで申し込みやすいサービスになっています。

新生銀行カードローン レイクは、専業主婦は不可

一方、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」以外の銀行キャッシングではどのようになっているかというと、新生銀行カードローン レイクは「自分の収入がない専業主婦では借り入れができない」というルールになっています。これは消費者金融・カードローンの知識がある人の間では割と有名なので、知っている方も多いかも知れません。

銀行カードローンは、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」も含めて「家庭に入っている女性でも借入可能」という所が割と多いのですが、新生銀行カードローン レイクの審査基準は消費者金融に近いので、専業主婦は借入不可となっているんですね。SMBCモビット・アコム・アイフル・プロミスなどの大手の消費者金融も、みんな「自分の収入がない女性ではキャッシングできない」というシステム・体制になっています。

もちろん、専業主婦では借り入れができないというだけで、新生銀行カードローン レイク自体は「無利息キャッシングが2種類ある」など、他の銀行カードローンや消費者金融にはない特徴・メリットがあります。なので、新生銀行カードローン レイク自体はおすすめなのですが、自分の収入がない専業主婦では単純に借り入れができない、というだけのことです。

(要は、それぞれ対象としている消費者が違うということですね)

三井住友銀行カードローンも審査が厳しい

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」と並ぶ知名度を持つ銀行カードローンといえば、やはり三井住友銀行カードローンでしょう。三井住友銀行カードローンでの専業主婦のキャッシングはどうかというと、最短即日融資のスピードなどは互角か、むしろ三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」より有利なのですが、専業主婦の借り入れはかなり厳しいという結論になります。

というのは、キャッシング・カードローンについてのインターネット上の口コミ・評判を見ていると、「三井住友銀行カードローンでは、専業主婦は借入不可」という評判・体験談が多いのです。三井住友銀行カードローンの公式サイトでは「原則として安定収入がある方」ということだけが書かれていて、「家庭に入っている女性でも最短即日キャッシング可能」ということは書かれていませんし、逆に「専業主婦の方はお申込みいただけません」ということも、書かれていません。つまり、キャッシング可能なのか、それとも融資不可なのか、どちらも明言されていないということです。

このような場合、基本的には「その専業主婦の女性の総合的な信用度(クレジットスコア)を見て、ケースバイケースで決める」というのが、一般的なやり方になります。これは別に適当なのではなく、個人個人に合ったオーダーメイドの審査をするということであり、言うまでもなく正しいことです。

なので、三井住友銀行カードローンで専業主婦が最短即日キャッシングをできるかどうかも、あまりハッキリしないのですが、確かなことは、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」よりは、最短即日融資を受けるのは大分厳しいということです。もし借入可能となるのであれば、毎日夜9時まで最短即日キャッシングに対応しているという点で、スピードの面では、むしろ三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」より有利な部分もあるのですが…。

何にせよ、専業主婦が最短即日融資を受けたいという時には、三井住友銀行カードローンよりは三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の方がいい、ということです。

バンクイック以外なら、楽天銀行スーパーローン(カードローン)

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」以外でも、無収入の専業主婦が最短即日キャッシングをしたい時に、選ぶべき借入先はあるのか。これは楽天銀行スーパーローン(カードローン)が最初の候補になります。なぜ楽天銀行スーパーローン(カードローン)が専業主婦の最短即日融資に向いているのか、理由を箇条書きすると、下のようになります。

  • 配偶者の同意書の提出は、もちろん不要(バンクイックと同じ)
  • 夫・旦那の収入確認資料や在籍確認の電話も不要(これも同じ)
  • さらに「婚姻関係の証明書」も不要という口コミ・評判が多い

というものです。これらはあくまで「インターネット上の評判・体験談で、そうした内容の書き込みが見られる」というだけであり、事実かどうかは判明していません。その前提の上で説明すると、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」と楽天銀行スーパーローン(カードローン)の専業主婦の審査基準の違いは「婚姻関係の証明書が必要になるかどうか」ということです。

婚姻関係の証明書というのは、主に戸籍抄本・住民票謄本・婚姻届受理証明書などのことで、自分の情報と並んで「配偶者」の情報が書かれている書類のことですね。(戸籍謄本だと詳しすぎるので、戸籍抄本で十分です。逆に住民票抄本だと簡単すぎて夫・旦那の情報がないので、住民票謄本を請求します)

何にせよ、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で専業主婦が最短即日キャッシングをするためには、このような「結婚証明書」が必要であると、インターネット上の口コミ・評判では言われています。しかし、楽天銀行スーパーローン(カードローン)ではそれが不要…という評判・体験談が多く見られるということですね。もしそれが事実であれば、提出書類・必要書類の面からすると、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」以上に、専業主婦の最短即日キャッシングがしやすいということになります。

ただ、あくまでキャッシング・カードローンの情報サイトにそのような情報が散在しているというだけであり、それぞれの銀行カードローンが公式のアナウンスをしたわけではありません。なので、あくまで参考程度とすべき内容ではありますが、一応、楽天銀行スーパーローン(カードローン)が専業主婦の最短即日融資に有利な借入先であるということは言えるでしょう。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシング総合人気ランキング