楽天銀行スーパーローンの審査結果は、どのくらいの時間でわかる?

審査

2015.09.29

126

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査にかかる時間は、最短即日となっています。この点は、他の大手の銀行カードローンと同じです。

かなりクレジットスコア(信用度)が高い人であれば、最短即日で、その日中に審査完了することができます。そうでない人の場合、2営業日から3営業日程度かかることもあるという風に考えて下さい。

ここでは、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の借入審査にかかる時間・日数について、関連する知識を詳しく解説していきます。

楽天銀行の口座を持っていると審査が早い

これは他の銀行系カードローンでも言えることですが、その銀行の口座(楽天銀行スーパーローンの場合は楽天銀行の口座)を持っていると、審査が早くなります。

その銀行口座の利用実績があるので、大体の経済力がわかりますし、実在の人物である…ということもわかるからですね。また、銀行口座を開設した時点で、キャッシュカードの郵送などによって「確かにその住所に住んでいる」ということも確認できています。

というように、銀行口座を持っているという時点で「審査が一部、すでに終了している」ようなものなので、それだけ審査通過も早くなるのです。

楽天の関連サービスを使っていると通りやすい

また、楽天銀行の場合は、楽天の関連サービスがたくさんあります。

  • 楽天市場
  • 楽天クレジットカード
  • 楽天トラベル
  • 楽天ビューティー

…といった具合ですね。これらの利用実績も高いクレジットスコアとして評価されるので、楽天銀行スーパーローンの審査でも有利になります。

その会社でのクレジットスコアが一番有利になる

クレジットスコア・ヒストリーというと、一般的には個人信用情報などの「すべての業者・銀行が共有できる情報」とされています。もちろんこれも一番重要なのですが、これに加えて「その社内でのクレジットスコア」も非常に重要なのです。

たとえば上に書いたような楽天市場などの利用実績は、他の消費者金融・銀行カードローンの審査では評価されません。しかし、楽天銀行スーパーローンの審査では非常に評価されるんですね。

「経済力が証明できる」というのもありますが、「その会社のお得意さんである」ということも大きいのです。お得意さんを逃したら、その後の売上が減りますし、お得意さんというのは「歩く宣伝要員」でもあります。

ということで、どの業者・銀行でもできるだけ大事にしたいんですね。そういうことで、この「特定の会社でのみ通じるクレジットスコア」というのは、キャッシング審査でかなり大きな力を持つのです。

楽天の場合は関連サービスが多いということで、この度合いが特に強いでしょう。もちろん、その逆で「社内ブラック」も影響度も、それだけ強いということです(楽天のサービスで遅延・延滞したので、楽天関連の審査に通らない、ということですね)。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査は、何時までに申し込む?

実は、楽天銀行スーパーローン(カードローン)での最短即日融資は基本的にできないか、かなり難しいようです。ただ、最短即日審査はできます。「その日中にお金を借りる」ことはできなくても「当日中に審査完了」はできるということですね。

そのように「審査だけでも、その日中に終わる」という状態を希望する場合、楽天銀行スーパーローン(カードローン)に何時までに申し込みをすればいいのか。これは「午前中、できれば朝イチ」と考えて下さい。

基本的に、楽天銀行スーパーローン(カードローン)で最短即日審査ができるのは、かなり早めに申し込んだ時か、信用度(クレジットスコア)が高い人のみとなっています。つまり、普通の人であれば、できるだけ午前中の早い時間帯に申し込みをした方がいいのです。(これはキャッシングの審査の申し込みだけではなく、何にでも言えることですが)

審査時間は9時から20時半まで

楽天銀行スーパーローン(カードローン)自体は、何時まで審査をしているのかというと、これは平日は9時~20時30分までで、日曜日・土曜日は10時~17時30分までとなっています。なので、最短即日で審査結果が出るとしたら、それぞれの曜日で、この時間内に審査結果の連絡が来る(かも知れない)ということですね。

言うまでもありませんが、ここで書いた楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査時間は「この時間までに申し込みをすればいい」という意味ではありません。あくまで「楽天銀行スーパーローン(カードローン)が、この時間まで審査作業をしている」ということです。

つまり、これらの時間より、当然ながらかなり早めに申し込みをする必要があるということですね。プロミス・アコム・アイフルなどの大手の消費者金融のキャッシングブランドのように、「最短30分」で審査できるということであれば、例えば「20時」などに申し込んでも、当日中に審査結果が出るかも知れません。

しかし、楽天銀行スーパーローン(カードローン)はここまでも書いてきた通り、最短即日ということしかわかりませんし、2営業日や3営業日程度の日数がかかるという人もいるということから、ギリギリの時間で申し込んで最短当日審査ができるということは、基本的にないと考えた方がいいでしょう。

ということで、一応「この時間まで、楽天銀行スーパーローンは最短即日審査をしている」という時間を書きましたが、「この時間ギリギリに申し込むなどということは考えず、とにかく午前中など早めの時間帯に申し込む」というようにして下さい。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)で最短即日融資はできない

かなり多くのキャッシングの情報サイトで、「楽天銀行スーパーローン(カードローン)は最短即日融資も可能」という風に書かれていますが、これはどうやら間違いで、「楽天銀行スーパーローン(カードローン)で最短当日借入はできない」というのが正解のようです。

ここまでも書いてきた通り、「審査」は当日中に出来たとしても「借り入れ」はその日中にはできないということですね。必ず翌営業日以降になるということです。

楽天銀行の口座があっても、不可能

カードローンの情報サイトでよく書かれている内容としては「楽天銀行の口座があるなら、土曜日・日曜日・祝日でも最短即日融資可能」というものです。しかし、これもやはり違うようです。楽天銀行の口座があろうとなかろうと、平日だろうと土曜日・日曜日だろうと、とにかく楽天銀行スーパーローン(カードローン)で最短即日キャッシングをすることはできないというのが正しい情報だと思われます。(少なくとも、楽天銀行スーパーローンではそのように回答されるようなので)

なぜ楽天銀行の口座があっても最短当日借入が不可なのか

これは「審査結果が出た人を、全員まとめて翌日振込キャッシングに回す」というシステムになっているからです。大手の消費者金融や三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」などは「審査結果が出た人から、随時融資」という風になっていますが、楽天銀行スーパーローン(カードローン)のシステムは違うということですね。

  • 審査結果が出る
  • 1日の終りに、全部整理する(多分)
  • 翌日、その人たちに一斉に振り込む

というシステムになっているのだと思われます。実際、この方がミスもなく安定した運用・厳正な審査ができるでしょう。「急ぎでお金が必要」という消費者のニーズに答えることも大事ですが、本来借入超過者・多重債務者を出さないためには、このようなシステムの方がいい面もあるのです。

というわけで、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」や三井住友銀行カードローンなどのように「審査結果が出たらすぐ最短即日融資できる」というサービスと、楽天銀行スーパーローン(カードローン)のサービス、どちらがいいという答えはありません。ただ、とりあえず楽天銀行スーパーローン(カードローン)は上のような理由(翌日にまとめて振込融資する)から、「楽天銀行の口座があってもなくても、最短即日融資には対応できない」ということなのです。

日曜日・土曜日・祝日の振込融資もできない

さらに補足すると、ここまでの内容は「翌営業日だったら、楽天銀行スーパーローン(カードローン)から振込融資してもらえる」というものでした。しかし、これはあくまで「営業日」なので、審査の翌日が土曜日・日曜日・祝日だったら、営業日ではないので、次の営業日まで借り入れはできないということになります。それまで振込融資を待たされるということです。

簡単に書くと「金曜日に申し込みしたら、楽天銀行スーパーローン(カードローン)でキャッシングができるのは、月曜日」ということですね。当然のことですが、これも「月曜日が祝日でなければ」ということです。ハッピーマンデーで月曜日が祝日になっていた場合は、さらに一日振込キャッシングが遅れて、火曜日に要約借り入れができるということですね。

最短即日審査だけなら、土曜日・日曜日・祝日でも出来る

これも少々紛らわしいのですが、「融資」でなく「審査」だけだったら、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は土曜日・日曜日・祝日でも可能となっています。例えば、土曜日に審査の申し込みをして、当日中に審査結果が出たとしましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」などの最短即日融資ができるキャッシングであれば、そのまま土曜日にお金を借りることができます。しかし、楽天銀行スーパーローン(カードローン)では、ここまで書いてきた通り、それはできません。

翌日は日曜日なので、この日も借り入れは不可能です。もう一日待って、月曜日にお金を借りることができる…という風です。一応、審査結果だけは、土曜日・日曜日・祝日であろうと最短即日でわかるということですね。

最短即日融資希望なら、他の銀行カードローンで

楽天銀行スーパーローンの審査の所要時間を気にする人というのは、インターネット上の評判・口コミを見ていても大体わかりますが、急ぎでお金が必要・大至急お金を借りたいというような方でしょう。このような最短即日融資をしたいという方には、ここまで書いた通り、楽天銀行スーパーローン(カードローン)で最短当日借入はおそらくできないので、他の銀行カードローンでお金を借りた方がいいという判断がベストになります。(借り入れできない以上、仕方がないですからね。)

「楽天銀行スーパーローン(カードローン)は最短即日融資ができる」というインターネット上の評判・体験談は非常に多いので、もしかしたらそのように「当日中に借りられる」こともあるのかも知れません。しかし、基本的にそれは例外中の例外なので、「最短当日キャッシングをしたいのであれば、楽天銀行スーパーローン(カードローン)ではない、他の大手の銀行キャッシングで申し込む」という風に考えていただいた方がいいでしょう。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング