キャッシング審査は、来店なしのネット申込みだけで、当日借入可能

審査

2015.09.15

29

キャッシング審査は、来店なしのネット申込みだけで、即日借り入れすることができます。これはもう特別なことではなく、今のカードローンでは当たり前のことになっています。消費者金融でも銀行カードローンでも同じです。

ネット申込み後、自分の携帯に確認電話が来るだけ

今のカードローン審査で、ネット申込み以外の作業は「自分の携帯に電話連絡が来る」というだけです。それ以外は「来店・郵送・電話での申し込み」…と、すべて必要ありません。

特にモビットに至っては「WEB完結申込」というシステムで知られている通り、「完全にWEBだけ」でOKです。さすがに「自分の携帯への確認電話」だけは残っていますが、たとえば「勤務先への電話連絡をなしにする」なども、すべてネット申込みだけで、できてしまうのです。

ネット申込み後、最短30分で審査が終わる

今のカードローン審査の進化は凄まじく、ネット申込みをしたら最短30分で審査が完了するようになっています(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。もろもろの手続きも入れると、実際にお金が振り込まれるまでには1時間かかりますが、それでも非常にスピーディーです。

なぜこんなに早く審査できるかというと、「審査の作業が機械化されている」からです。そもそもカードローンの審査というのは「年収・職業・勤続年数・借入総額・借入件数・居住年数…」というすべてのデータを集計すれば、それだけで機械が算出できてしまうんですね。

現代の進化したコンピューターだったら、10秒簡易審査できるのです。実際、モビットでは申し込みしてから、これらの情報をすべて整理して、第一段階の結果を出してくれます(10秒で簡易審査結果表示)。

その後、モビットのスタッフさんが、

  • 身分証明書の確認
  • 個人信用情報のチェック
  • 勤務先への在籍確認

などをして、本審査完了となるわけです。そういう最後の人間の仕上げは必要ですが、データの精査だけだったら、もうコンピューターによって10秒で簡易審査結果表示できる時代なのです。

パソコンだけでなく、スマートフォンでも申し込み可能

消費者金融や銀行カードローンのWEB申し込みは、パソコンはもちろん、スマートフォン・タブレットでも申し込みできます。スマホの場合、それぞれの消費者金融・銀行カードローンが専用のスマホアプリを提供しています。

それをダウンロードし、後はアプリの指示に従って、申し込み作業をしていくだけです。アプリを開くとすぐに申し込み用ボタンがあり、それをクリックしたら、1つずつ順番にわかりやすく指示が出ます。

身分証明書の送信なども、携帯のカメラ機能で撮影して、そのまま添付すればアップロードできるようになっています。本人確認書類の送信に関しては、むしろパソコンより携帯の方が簡単なくらいです。

ということで、いつでもどこでも好きな時に申し込みできます。もちろん即日借り入れするには締切時間があるので、その時間内でなくてはいけませんが、申し込みが簡単かつ自由なのは間違いありません。

WEB申し込みした後、無人契約機に行くのが最速

審査スピードをさらに早くする方法として、「ネット申込み→無人契約機」という方法があります。最初にネット申込みをした後、本人確認書類の送信などの本審査を、無人契約機でするというものですね。

こうするとなぜ審査スピードが早くなるのか。理由を説明します。

自動契約機の申し込み者は審査が優先される

自動契約機というのは、「テレビ電話を通して、オペレーターさんと通話」しながら審査します。つまり、そこに申し込み者が実際に座っているので、消費者金融の側としては待たせるわけにはいかないのです。

ネット申込みをしただけの人だったら、自宅で待っているわけなので、その時間を自由に使うことができます。しかし、自動契約機にいる人はそれができません。ずっと大人しく座っていないといけないのです。

ということで、どうしてもこちらの審査が優先になるんですね。そのため「無人契約機・自動契約機の方が早い」というわけです。

「じゃあ、最初からネット申込みも要らないのでは?」と思うかも知れません。実は、全部の審査を無人契約機・自動契約機でやると、これは非常に面倒なのです。

個人情報を自動契約機で手書き、入力するのは大変

キャッシング審査の個人情報というのは、かなり多いです。勤務先情報・自宅情報・借入状況…と、かなりの量になります。それを自動契約機でタッチパネルで入力したり、書類に手書きしたりするのは、かなり手間・時間がかかるんですね。

特にアイフルの契約ルームは全部手書きです。テレビ電話ではなくて、普通の電話で通話するんですね。ということで、こうした審査情報だけは、最初からネットで送信しておいた方が楽なのです。

そして「審査結果を出す過程だけ、無人契約機で待つ」ということですね。こうした「合わせ技」によって、審査にかかる時間をより短縮することができるのです。

ということで「ネット申込みだけ」でもいいのですが、こういう合わせ技も参考にしてみてください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング