銀行系カードローンでキャッシングすると、審査・契約の書類が郵送される?

銀行カードローン

2015.09.26

113

銀行系カードローンでキャッシングすると、審査書類や契約書類が、自宅に郵送されてくるのか―。これは、基本的に来ます。

特に必ず来るのが「ローンカード」というもの。銀行のキャッシュカードのようなものですね。このローンカードを使って、ATMでの借入・返済をするわけです。提携コンビニATMなどでも使えます。

契約書類・審査書類の郵送をなしにする方法

こうした審査書類・契約書類の郵送をなしにできないか―。と思う人は多いでしょう。家族に内緒で借りるには、その方がいいからです。

結論を言うと、下の銀行だったらできます。

  1. 新生銀行(レイク)
  2. 三菱東京UFJ銀行
  3. 三井住友銀行
  4. みずほ銀行

なぜこの4つの銀行だったらOKなのか。理由を説明します。

新生銀行などは、自動契約機でカード発行が可能

まず「新生銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行」の3つの銀行は「自動契約機・ローン契約機」でのカード発行が可能。つまり、ローンカードを郵送で受け取る必要がないわけです。

場合によっては契約に関する書類が送られてくることもありますが、少なくともローンカードだけは、無人契約機・自動契約機で発行することができます。ということで「一番見られたら困るもの」の郵送は防げるわけです。

それぞれのローン契約機は、新生銀行は24時まで、三井住友銀行は21時まで、三菱東京UFJ銀行は17時~20時まで開いています。土日・祝日でも開いているので、安心です。

みずほ銀行のカードは、キャッシュカード兼用型

みずほ銀行カードローンが「郵便物なし」でOKになるのは「すでにみずほ銀行の口座を持っている」という場合です。その場合、当然みずほ銀行のキャッシュカードも持っていますが、それをそのままカードローンの借入・返済に使えるのです。

あなたの財布の中に入っているキャッシュカードが、そのまま「カードローンでも使えるようになる」んですね。何の細工もしていないのに、なぜそうなるのか。

みずほ銀行で、利用者のIDをいじる

銀行の「口座番号」は、一種のIDのようなものです。みずほ銀行の側で「このIDの人は、今後カードローンも利用できるようにしよう」と設定すればいいのです。

そうすると、あなたがいつものキャッシュカードをATMに差し込むだけで「カードローンのメニュー」も一緒に出てくるようになるんですね。というわけで、キャッシュカードに何の細工もしなくても、郵送で何か受け取らなくても「すぐカードローンが利用できるようになる」のです。

(実に便利な時代ですね)

ということで「すでにみずほ銀行の口座を持っている」という条件ですが、そうした人がみずほ銀行カードローンで借りる場合、郵便物はありません。また、他の銀行カードローンでもこうした「キャッシュカード兼用型」のカードを発行できる場合、同じように郵送なしでOKです。

消費者金融だったら、どこでも郵送なし

銀行系カードローンだと、郵送なしで最短即日キャッシングするには、このような制限・条件があります。しかし、消費者金融だったらありません。消費者金融では、「郵送なしでお金を借りる」というのが当たり前だからです。

消費者金融が郵便物なしで借りる要領も、銀行系カードローンと同じです。「無人契約機・自動契約機でカード発行」するわけですね。消費者金融の自動契約機はどこも「21時~22時」まで開いています。その時間内にカード発行すれば、あとはコンビニでもどこでも、24時間借入・返済することができます。

大手の消費者金融で無人契約機がない所はないので、審査後の契約書類・ローンカードなどの郵送については、完全にないと安心してください。

利用を始めた後、自宅に郵送が来る場合

実際に借入・返済を始めた後、自宅に消費者金融から郵便物が来るケース。これは「利用明細が発行されないATM」を使ってしまった場合です。

銀行のATMを想像するとわかりますが、ATMを使った後は「利用明細」が発行されます。これが、普通の買い物でいうレシートになるわけですね。

しかし、たとえば提携コンビニATMで消費者金融の借入・返済をすると、そのATMが消費者金融のシステムに対応していなくて「利用明細が発行されない」ということがあります。

しかし、仕事である以上「レシート」は発行しなければいけません。ということで、非常にありがた迷惑ですが、こうした借入・返済の場合、後日その利用明細が「自宅に郵送」されるんですね。

本当に「そこまでお気をつかわず…」という感じなのですが、SMBCモビットの一部のATMなど、特にこうして丁寧に送ってくださるのです。

利用明細が郵送されないATMを使う

というわけで、このようなATMは避けましょう。SMBCモビットの公式サイトでは、そういうATMの条件が書かれています。ATMの画面を開いた時「三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・親和銀行・第三銀行」などのロゴが表示されなかったら、そのATMはダメ、ということです。

しかし、ややこしいですよね。いちいちそこまで確認していられないと思うので、SMBCモビットでATMを使う場合、

  • 三井住友銀行のATM
  • プロミスのATM
  • セブンイレブンのATM

など、どの台でも確実に利用明細・領収書が郵送されないコンビニ・銀行を選びましょう。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング