オリックス銀行カードローンの土日審査&融資 ~休日でも借入可能~

即日融資

2015.09.10

orix-donichi

オリックス銀行の土日キャッシングは「オリックス銀行・ジャパンネット銀行の口座」があれば可能です。その他の銀行口座では、残念ながら土日・祝日の即日借り入れはできません(平日だったらできます。

オリックス銀行の土日審査は、何時までOKか?

オリックス銀行の土日融資の審査は、何時まで申し込み可能か―。これは大体「14時」と考えてください。そうすれば、審査に3時間かかったとしても「17時」には審査完了しています。

オリックス銀行の社員さんも「17時」まではお仕事をしている可能性が高いです。ということは「17時までは審査の作業が続いている」ということ。その時間までに審査完了できるタイミングで申し込めば「大体大丈夫だろう」ということです。

大体というのは、銀行カードローンの審査にかかる時間は、消費者金融のように明記されていないからです。三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行は「最短30分」と明記されていますが、オリックス銀行など他の銀行は「最短即日」としか書かれていないんですね。

ということで、あくまで推測&平均ですが「大体14時」と考えてください。これがギリギリなので、もっと早いほうが確実ではあります。

オリックス銀行の土日融資は、ATMでも借入可能か?

オリックス銀行の土日借入は、銀行口座に振り込んでもらうだけでなく、ATMで現金として引き出すことはできるか―。これは問題なく可能です。というのは、「オリックス銀行の口座に振り込まれたお金を、コンビニATMで引き出せばいい」からです。

オリックス銀行は、実店舗やATMを持っていません。そのため、他の銀行やコンビニのATMと多く提携しています。コンビニATMはすべて無料で利用できますし、他の銀行でも、下の銀行はすべて「手数料なし」でATMを利用できます。

  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • イオン銀行

…という風に、これだけ多くの主要銀行のATMが無料になっています。そのため、オリックス銀行の土日融資でも、オリックス銀行の口座に振り込まれたお金を、これらの他の銀行や、コンビニのATMで「普通に引き出し」すればいいのです。

ということで「銀行振り込みで借りる」こともできますし「現金で直接借りる」ことも可能です。どちらでも必要に応じて、好きな方を選んでください。

オリックス銀行・ジャパンネット銀行の口座がない場合

ここまで書いたオリックス銀行の土日借入は「ジャパンネット銀行・オリックス銀行、どちらかの銀行口座がある」という条件です。どちらの銀行口座もない場合は、どうすればいいでしょうか。

結論は「他の銀行口座で申し込む」のみです。というのは、これらのどちらの銀行口座も「土日・祝日に即日開設することはできない」からです。

両銀行とも、当日の口座開設はできない

土日キャッシングの時だけでなく平日でも、オリックス銀行・ジャパンネット銀行の口座を当日開設することはできません。ということで、お金を借りたい日の時点で、すでに口座を持っている…という人でなければ借り入れ不可なんですね。

銀行カードローンによっては「当日口座開設も可能」というところは、確かにあります。たとえばみずほ銀行・横浜銀行などですね。これらの銀行カードローンの場合、時間的にギリギリではありますが、「当日口座開設して、そのままキャッシング審査をする」ということはできます。

しかし、オリックス銀行のキャッシング審査の場合、残念ながらそれはできないんですね。というわけで、土日・祝日に「必ず当日中に借りたい」という人は、オリックス銀行・ジャパンネット銀行の口座がない場合、他の銀行カードローン(もしくは消費者金融)をおすすめします。

(おすすめというより、それ以外の選択肢がないのですが)

オリックス銀行の土日キャッシングの注意点

オリックス銀行カードローンに限らず、どの消費者金融・銀行カードローンでも共通の注意点です。土日キャッシングは「そこから誰かに振り込む」ということは基本的にできません。

つまり「自分が借りる」ことはできますが、そこから「約束の振り込みをする」というのはできないということです。相手の銀行が土日・祝日は閉まっているからですね。

もちろん、閉まっていない場合もあります。たとえばオリックス銀行同士だったら土日・祝日でも年中無休&24時間で振り込みできますし、ジャパンネット銀行も同じです。

その他、楽天銀行などネット系の銀行を中心として「同じ銀行口座だったら、土日・祝日でも即日振り込み可能」という銀行は多いです。こういう銀行だったら「自分が借りる」だけでなく「その日中に振り込む」ということもできるので安心といえるでしょう。

土曜日・日曜日、どちらの審査が通りやすい?

オリックス銀行カードローンでキャッシング審査を受ける場合、日曜日・土曜日の申し込み、どちらが審査に通りやすくなるということはあるのでしょうか。結論を書くと「まったく違いはない。土曜日・日曜日のどちらでも同じ」という結論になります。(これは誰でもある程度想像がつくでしょうが)

ただ、このような疑問もまったくキャッシングの疑問として的外れということではなく、オリックス銀行カードローン以外の銀行のキャッシングの審査では、土曜日・日曜日の違いによって、最短即日融資のしやすさに違いがあるということも、確かにあるのです。この点からまず説明していきましょう。

土日の違いで、最短当日審査の受付時間が違う

オリックス銀行カードローンの場合は、土曜日・日曜日のどちらでも最短即日審査の受付時間(締切時間)は同じです。明確に締切時間が決まっているわけではありませんが、大体午前中の申し込みが必要と、インターネット上の口コミ・評判では言われています。(オリックス銀行の口座を持っているという条件の上です)

このように、大部分の銀行カードローンは日曜日・土曜日どちらの最短当日借入でも、最短当日審査の受付時間は同じとなっています。しかし、この締切時間の設定が、土日・祝日で違う銀行カードローンもあるんですね。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、時間が変わる

典型的なのが三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」です。

  • 土曜日・祝日…18時まで
  • 日曜日…17時まで

このように、同じ週末・休日でも、土曜日・日曜日か、あるいは祝日かによって、このように最短当日審査の受付時間が1時間変わる…というシステムになっているわけですね。

「1時間くらい、違ってもいいじゃん」という方もいるでしょう。もちろん、特に急ぎでお金が必要ということでなければ、1時間くらい締切時間が違っても、どうということはありません。しかし「何が何でも今日中にキャッシングをしたい」「今すぐお金を借りたい」という方々にとっては、こうした土日融資の1時間の違いというのは、非常に大きいわけですね。

なので、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」のような銀行のキャッシングであれば、確かに「日曜日・土曜日の審査で、申し込みやすさに多少の違いがある」ということになるのです。これはネット上の評判・体験談でもたまに言われていることですが、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」でお金を借りるにしても、オリックス銀行カードローンでキャッシングをするにしても、「金融機関やキャッシングブランドによっては、このように日曜日・土曜日でも違いがある」ということを、理解しておくといいでしょう。

新生銀行カードローン レイクも変わる

オリックス銀行カードローン以外の銀行のキャッシングの話題が続きますが、新生銀行カードローン レイクも土日融資の時間が少々変わります。正確に書くと「最短即日審査の受付時間は同じものの、ローンカードの発行ができる受付時間が変わる」というルールになっているんですね。この時間までは、新生銀行カードローン レイクのローン契約機・自動契約機で、ローンカードの発行ができる、という時間の長さです。

  • 平日・土曜日…24時まで
  • 日曜日・祝日…22時まで
  • 第3日曜日…19時まで

このような時間設定になっているわけですね。土日・祝日の時間だけを抜き出すと、下のようになります。

  • 土曜日…24時まで
  • 日曜日…22時まで
  • 祝日…22時まで
  • 第3日曜日…19時まで

このように、土曜日・日曜日か、あるいは祝日か、あるいは第3日曜日かという違いによって、受付時間が長いが3種類に別れるというスタイルになっているわけです。少々変則的というか、個性的な時間の区分ですが、おそらくユーザーのニーズにドンピシャリで対応すると、これがベストの時間設定になるのでしょう。(第3日曜日については、メンテンナンスが必要だからという理由が大きいと言えます。)

何はともあれ、新生銀行カードローン レイクにしても、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」にしても、このように「オリックス銀行カードローン以外の借入先」であれば、日曜日・土曜日のキャッシングの審査について、システムの違いがあるわけですね。基本的に、大体土曜日の方が有利になっています。

なので、土曜日・日曜日のどちらかでキャッシングが必要という時、土日・祝日のどれでもいいのであれば、できるだけ土曜日に申し込むようにする…というのがいいでしょう。

オリックス銀行カードローンでの、職業・属性別の土日審査

上の段落では土曜日・日曜日という曜日の審査の違いについて解説してきました。この段落では「職業・属性別に、オリックス銀行カードローンの土日審査は何か違いがあるか」というポイント・内容を説明していきます。

特に「自分はフリーターだけど、土曜日・日曜日でもオリックス銀行カードローンでキャッシングができるだろうか」「土日・祝日に勤務先が閉まっているサラリーマン・OLだけど、オリックス銀行カードローンで最短即日融資を受けられるだろうか」というような疑問を持っている方々に、参考にしていただけたら幸いです。

日曜日・土曜日に勤務先が閉まっている会社員・OL・公務員

残業の多さが問題になっている現代ですが、土曜日・日曜日にしっかり休めることが決まっている、逆に言えば「日曜日・土曜日に完全に勤務先が閉まっている」という職場もあるでしょう。そのような土日休業の会社で働く会社員・OL・公務員などの方々は、オリックス銀行カードローンの審査はどのようにすればいいのか。

この点は、キャッシングの知識がないとだと「勤務先・職場が休みだと、何か土日融資の障害になるのか?」と思うかも知れません。確かに、土日審査自体はオリックス銀行カードローンが勝手にやればいいのです。しかし、キャッシングの審査では、日曜日・土曜日であろうと、平日だろうと、勤務先への在籍確認の電話が基本的に必須となっています。土日・祝日に職場が営業していないということは、この職場への電話連絡をかけることが出来ないということなんですね。

(こうした内容は、カードローン・消費者金融に関するインターネット上の口コミ・評判のサイトで、もう耳タコというくらい見聞きしているかも知れませんが)

ただ、これについては「明らかに在籍確認の電話なしで融資してもいいくらい、金融庁から見ても問題ない人」であれば、つまり相当信用度(クレジットスコア)が高い人であれば、在籍確認の代替措置を適用してもらうことができるかも知れませんし、あるいは「会社への在籍確認の電話だけ、後日月曜日などにかける」という方式にしてもらうことも可能です。要は「在籍確認の回避をしつつキャッシングができる」ということです。

(完全に職場への電話連絡なしになるということは、やはり少ないパターンです)

何はともあれ、クレジットスコア・信用度が高い人ならば、土曜日・日曜日に勤務先が営業していないというパターンであっても、最短当日借入に大きな問題はないので、この点はオリックス銀行カードローンでお金を借りようとしている方であっても、それ以外の借入先・キャッシングブランドで融資を受けようとしている方々であっても、共通して役立つ知識なので、ぜひ知っておいてください。

土曜日・日曜日で、自分が職場にいない時はどうなる?

上の段落のように「日曜日・土曜日に、会社が閉まっている」という申込者の方でなくても、「日曜日・土曜日は、自分が出勤しない日なので、在籍確認の電話をかけられても、出ることが出来ない」というシチュエーションもあるでしょう。

このようなパターンは、特にパート・アルバイト・フリーターの方々で多いと思います。それもパートの主婦の女性ですね。土曜日・日曜日や祝日はお子さんが家にいるので、家族のためにパートを休んでいるというパターンが多いかと思います(逆に、学生などのアルバイト・フリーターの方々は、日曜日・土曜日の方が働いている、ということも多いでしょう)。

どちらにしても、オリックス銀行カードローンなどの大手の銀行キャッシング、あるいは大手の消費者金融の勤務先への在籍確認の電話というのは「申し込み者本人が、その電話連絡の時、その職場にいなくても大丈夫」という風になっています。いなくてもというのは「在籍していなくてもいい」ということではなく、あくまで「休み・外出中などでもいい」ということです。要は「在籍さえしていればいい」ということですね。文字通りの「在籍確認」なのです。

キャッシングの審査の実情はこのようになっているので、オリックス銀行カードローンで土曜日・日曜日にお金を借りたいという時でも、自分が職場にいないからと言って、審査落ちするとか、審査に通りにくくなるという心配をする必要はありません。安心して申し込みをして下さい。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング