アコムの金利(実質年率)と、返済方法&手数料のまとめ

消費者金融キャッシング

2015.09.08

acom-kinri

アコムの金利は、消費者金融の中で特に低金利

アコムの金利は、大手の消費者金融の中で特に低金利と言えます。実質年率自体は「4.7%~18.0%」と、他の消費者金融とほぼ同じです。(消費者金融の平均は「4.5%~18.0%」)

このように金利自体は普通なのですが、アコムは「初回30日間無利息」というシステムがあるのです。このおかげで「最初の1ヶ月分の利子のリード」があるため、総額の利子は安くなる…ということですね。

プロミス・レイクと並んで利子総額が安い

30日間無利息で借入可能なのはアコムだけではありません。消費者金融ならプロミスもそうですし、銀行カードローンも入れれば、新生銀行カードローン・レイクもあります。

レイクは銀行カードローンですが、実質年率は「4.5%~18.0%」と完全に消費者金融レベルなので、アコムと同じです。そのレイクも30日間無利息でキャッシングできるので、アコムの金利は「プロミス・レイクと並んでいる」といえます。

(レイクは「5万円まで180日間無利息」というシステムもあるので、アコム・プロミスよりさらに安くしやすいですが)

1ヶ月で返済できなくても、アコムはおすすめ

アコム・プロミス・レイクの30日間無利息について、多くのキャッシング情報サイトで「1ヶ月で完済できるならおすすめ」と書かれています。しかし、30日間無利息というのは1ヶ月で完済できなくても、十分お得なのです。

1ヶ月をオーバーしたらペナルティがあるわけではなく、「最初の1ヶ月分の利息は、今後一切取られない」というシステムなんですね。そのため、30日間無利息のシステムがある時点で、「トータルの利子総額は、永遠に安い」といえるのです(差はどんどん縮まっていきますが)。

ということで、仮に30日で完済できなかったとしても、アコム・プロミス・レイクなどの「30日間無利息」で借りられる業者・ブランド・銀行で借りた方がいいのです。もちろん、その他のメリットも、それぞれの業者・ブランド・銀行にあるので、「あくまで低金利で借りたい場合」ですが。

アコムのおまとめローン(返済計画再編のための融資)は低金利ではない

ここまで書いた通り「通常のキャッシング」については、すべての消費者金融の中でも特に低金利のアコム。しかし、おまとめローン(返済計画再編のための融資)だけは他の消費者金融の方が安いので、そちらをおすすめします。他の消費者金融というのは「アイフル・プロミス」です。

簡単にいうと「借入金額が大きい時…プロミス」「借入金額が小さい時…アイフル」という使い分けがいいでしょう。多重債務でも総額の大小はありますが、それぞれで使い分けるということですね。大体「150万円」くらいが境目です。

アコムは借入金額が大きい時・小さい時のどちらも中途半端な金利なので、おまとめローン(返済計画再編のための融資)の金利としてはおすすめできないのです。ただし「すでにアコムで借り入れしている人」の場合、審査に申し込みやすいのでおすすめできます。

アコムの返済は「インターネット返済」が便利

アコムの返済方法は「インターネット返済」が特に便利。これは「Pay-easy(ペイジー)」というシステムを活用します。

ペイジーで返済するためには、銀行の「ネットバンキング(オンラインバンキング)」に登録している必要があります。みずほ銀行だったら「みずほダイレクト」、ゆうちょ銀行だったら「ゆうちょダイレクト」などですね。

これらにすでに登録している人だったら、これらのネットバンキングからPay-easy(ペイジー)経由で、アコムに無料で返済できます。もちろん土日・祝日でも24時間OKなので、いつでも返済したいときに、何のデメリット(手数料)もなくできるわけです。

パソコンはもちろんスマートフォンでも利用できるので、ATMまで出かける必要もありません。コツコツ返済するために、一番便利な返済方法と言えるでしょう。

毎月の銀行引き落とし・アコムATMの返済もおすすめ

Pay-easy(ペイジー)での返済は基本的に「臨時返済」です。毎月の返済は銀行引き落としにしておくのがいいでしょう。自動的に一定の金額が引き落とされるので「返済忘れ」のリスクもありません。

返済忘れは、ただのうっかりでも「遅延・延滞」として記録される場合があります。個人信用情報には記録されなくても、アコムの社内のクレジットヒストリーは残ります。ということで、そのようなミスをなくすためにも、口座引落は必ず利用しましょう。

コンビニ・銀行のATMは手数料がかかる

アコムの返済・借入は銀行・コンビニのATMでも可能。ただし、利用手数料がかかります。アコムATMならかからないので、ATM返済を利用したい場合は、できるだけアコムの専用ATMを使うようにしましょう。

(町中の「アコム」の看板がある建物なら、どこでもあります)

 

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング