家族・会社にバレないように、内緒でキャッシングするのは可能?

審査

2015.09.10

kazoku-naisyo

家族にバレないように、内緒でキャッシングを利用する方法―。これは簡単で、普通に消費者金融で申し込むだけです。銀行カードローンでもいいですが、消費者金融の方がさらに内緒で借りやすいです。

消費者金融はなぜ内緒でキャッシングしやすいか

消費者金融が内緒で借りやすい理由は「自宅に郵送物が届かない」ということ。銀行カードローンの場合「ローンカード」などの書類が届くことがあるのです(契約した後に)。

ローンカードというのは「ATMでの借入・返済用」のカードですね。銀行のキャッシュカードのようなものです。消費者金融の場合は、これを郵送で受け取る必要がないのです。「自動契約機・無人契約機」で発行できるんですね。

自動契約機で発行すれば、郵送の必要がない

このローンカードを郵送ではなく、無人契約機で発行するようにする―。こうすれば、審査完了した後、自宅に何も郵便物が届かなくていいということです。

「銀行カードローンも自動契約機で発行すればいいんじゃない?」と思う人もいるかも知れません。その通りで、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行など「ローン契約機」がある銀行の場合、これができます。

その他の銀行カードローンはこのローン契約機がないので、「郵送で受け取るしかない」ということですね。そのため、郵送によって家族にバレるリスクがあるのです。

「キャッシュカード兼用型」なら、銀行でもバレない

ただ、すべての銀行カードローンが、このように「カードが郵送されて、家族にキャッシングがバレる」というわけではありません。ローンカードが「キャッシュカード兼用型」になっている銀行カードローンの場合、審査完了した後も、家族にバレることはないのです。

理由は2つあります。

  1. 見た目も中身もキャッシュカードなので、開封されてもOK
  2. 今持っているキャッシュカードに、カードローンの機能が追加されるだけ

ということです。一つ目については、見た目がキャッシュカードである以上「ただ口座開設しただけ」と言いやすいわけですね。

すでに銀行口座を持っていた場合、機能が追加される

2つ目は「すでにその銀行の口座を持っていた場合」です。この場合、当然キャッシュカードも持っています。そのキャッシュカードで「カードローンも利用できるように」、銀行側がデータを操作してくれるんですね。

つまり、あなたの口座番号が「12345678」だったとしたら、「この番号のj人は、カードローンも利用できるようにしよう」と、その銀行の本部の方で、データをいじるのです。

そうしていじった後は、あなたが今までどおりそのキャッシュカードをATMに入れるだけで「カードローン」というメニューが、追加されるわけですね(預け入れ、振り込み、などと並んで)。

という「キャッシュカード兼用型」で発行する場合、銀行カードローンでも家族バレすることはありません。少し複雑に感じられたかも知れませんが、要は「銀行でも家族に内緒で借りるのは簡単」ということです。

(そして、消費者金融ならもっと簡単です)

無収入の専業主婦の借り入れでも家族にバレない

心配なのは「収入がない専業主婦」の人でしょう。自分の収入で借りるわけではないので、「さすがに家族に内緒で借りるのは難しいのでは?」と思うかも知れません。しかし、これについても心配不要です。

無収入の専業主婦の場合は、確かに普通は「夫・旦那の同意書」が必要です。こういう銀行の場合、夫バレ・旦那バレします。しかし「夫・旦那の同意書なし」で借入可能な銀行カードローンが、たくさんあるんですね。

夫・旦那の同意書なしでキャッシングできる銀行

下の銀行は、すべて「夫・旦那の同意書不要」でキャッシングできます。

  1. みずほ銀行
  2. 東京スター銀行
  3. イオン銀行
  4. 三菱東京UFJ銀行
  5. 横浜銀行
  6. 楽天銀行

みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・イオン銀行と、専業主婦の人々にとっても馴染みの深い銀行が揃っているので、安心して借りられるでしょう。これらの銀行は、配偶者の同意書が不要なだけではなく「夫の収入証明書」も必要ありませんし、「旦那の会社への在籍確認」も不要です。

ということで、夫・旦那に借金がバレるような要素がないわけです。もちろん、他の同居家族にもバレることはありません。

自宅への確認電話も、重度の遅延・延滞がなければなし

また、キャッシング審査で自宅に確認電話がかかる…ということもありません。確認電話がかかるのは、自分の携帯だけです。

自宅の固定電話にキャッシング会社や銀行から電話が来るのは「重度の遅延・延滞」をした時だけです。度重なる携帯への督促電話を、全部無視したようなケースですね。

相当悪質なケースのみなので、普通に返済している分には(そして、たまに遅れるくらいなら)、自宅に電話連絡が行くことはありません。

…というように、消費者金融で借りても銀行で借りても、基本的にカードローンというのは家族に内緒で借りられるのが普通。安心して申し込みしてください。

会社にもバレないで借り入れできる

お金を借りたい時「バレないようにキャッシングをしたい」と思う対象は、家族だけでなく会社の人(勤務先の同僚)ということも多いでしょう。やはり職場の同僚に借り入れがバレるというのは気まずいものですし、職場や仕事場によっては、昇進などに影響が出るということもありますからね。(金融機関のアルバイト・パートなどの方々だと、クビになってしまうリスクもあります。正社員だったらキャッシングがバレたくらいでは、金融機関でもクビになることはありませんが、アルバイト・パート・フリーターだと少々そのリスクがありますからね)

ということで、会社の同僚にバレないように最短即日融資ができる消費者金融・銀行カードローンなどを探す必要がありますが、結論を書くと、日本人が知っているような大手の銀行カードローン・消費者金融であれば、どこでも勤務先バレ・会社バレしないでお金を借りることができるので、この点については、特に心配する必要はありません。

どうして会社に借り入れがバレないのか

どうして大手のキャッシングブランドで借り入れをすると、勤務先の同僚・会社の同僚にバレることがないのか―。これはもちろん「絶対」ということではありません。しかし、基本的には職場の同僚に借り入れがバレることはないように、厳重な工夫がされています。

例えば「会社への在籍確認の電話」についてですが、「アイフル・アコム・ノーローン」などのキャッシングブランドの名前は一切出さず、在籍確認の担当者の個人名で電話をかけるという風になっています。「小林ですが、大木さんはお見えでしょうか」というような感じですね。こうして「一般的な用事」のようにごく自然にかけてくれるので、在籍確認の電話によって会社バレするというリスクもないのです。

もちろん「どこの小林さんですか」というように、会社の同僚が突っ込む場合もあるでしょう。そのような場合も例えば「東京の小林とお伝えいただければと思います」というように、あくまでキャッシングの在籍確認の電話であるということは、わからないように伝達してくれます。

もしそれでも「いや、私用電話のようなので、うちではお取り次ぎできませんね」というように会社の同僚から言われてしまっても、「ということは、小林さんは確かにこの職場・会社にいる」ということがわかるので、これで「会社への在籍確認の電話はOK(確認が取れた)」という風に、判断される場合が多くあります。

(もちろん、その申込者の全体的な信用度・クレジットスコアや、その電話口での雰囲気などによっては、これでは不十分なので、他の方法で在籍確認をとるということもあります)

何はともあれ、このように勤務先への在籍確認の電話ひとつとっても、かなり慎重に会社バレが起きないように・発生しないように工夫しながら実行してくれるので、キャッシングの審査の段階で「職場の同僚に借り入れがバレる」ということは、めったにないわけです。

申し込み者本人が堂々としていれば、さらにバレない

これは何にでも言えることですが、そもそも「申し込み者本人が堂々と振る舞い、挙動不審にならない」ということが、一番重要です。キャッシング・消費者金融などでお金を借りる時だけに、限られた話ではありません。例えばリーダーとしてチームを率いるという時も「本当は自信はないけど、自信満々のように見せないといけない。見せると上手くいく」ということは、よくあるでしょう。それと同じです。

ということで、「キャッシングでお金を借りたいけど、会社バレするのが嫌だ」という人は「どの消費者金融・銀行カードローンでお金を借りたら、特に会社バレしないか」ということを考えるのもいいのですが、それだけでなく「どのキャッシングブランドで申し込むにしても、会社への在籍確認の電話は堂々と受ける」ということを意識して下さい。これだけで、同じ内容の職場への電話連絡だったとしても、会社の同僚に借り入れがバレるリスクは、かなり低下するでしょう。

仕事や恋愛でも必要になるそのような「演技力」を、キャッシングの審査の在籍確認の電話によって身につけるのだと思えば、むしろ立ち居振る舞いのレッスンを無料で受けているようなものだと、プラスに考えることができます。

万が一会社に借り入れがバレたらどうなるか?

もし、会社の同僚に内緒でお金を借りることができず、キャッシングをしたことがバレてしまったらどうなるか―。これはどのような会社・勤務先・職場で働いているか…ということにもよります。私の経験からいうと、パチンコ店などは借金をしていて、その返済のために働いているというスタッフさんが非常に多いので、キャッシングがバレても、内緒で借り入れができなくても、問題はほぼゼロです。

逆に、銀行や信用金庫などの金融機関、大手の消費者金融ではなく中小のキャッシング業者、あるいはクレジットカード会社…というように「多額の現金を扱う職場」「金融系の会社」などで働いていたら、キャッシングの会社バレは、多少リスクになる可能性があります。というのは、「金融機関では、不正な着服などを警戒しなしといけないが、借り入れ・借金をしている人ほど、そのような犯罪に手を染めやすい」という傾向があるからです。これは何となく日常生活の感覚でも納得できるでしょう。

ということで、ごく一部の会社・勤務先・職場の場合は、内緒でキャッシングができないと(借り入れがバレたら)少々まずいということはあります。しかし、銀行や労働金庫などで働くという人は限られていますし、クレジットカード会社やキャッシング業者などで働くという人も、やはり極めて限定されています。つまり「普通の会社で働いている人の場合は、基本的に万が一キャッシングバレしても、特に大きな問題にはならない」ということですね。もちろん、ここまで書いてきた通り、そもそも消費者金融・銀行カードローンなどでお金を借りても、それが会社の人にバレるということはほぼないので、万が一バレたとしても…ということですが。

何はともあれ、カードローン・キャッシング・消費者金融でお金を借りる時にしても、あるいは家族・友人・会社の同僚にしても、「人間は、それほど他人の行動に興味を持っていないからバレない」し、「バレたとしてもすぐ忘れる」ので、大したことはないと考えて下さい。(実際、自分がこれまで周りにいた人たちの言動や生活を、どれだけ知っていたか、あるいは覚えているかを振り返れば、ものの見事に忘れている、そもそも知らなかった、ということに気づくでしょう。)

このあたりはキャッシング・カードローンの話題を通り越して、少々人生論的な部分もありますが、何にしても、「会社の同僚にお金を借りたことがバレることはまずないし、内緒でキャッシングが出来るようになっているので、まったく心配しなくていい」という風に考えて下さい。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング