オリックス銀行カードローンの金利は、業界屈指の安さ

銀行カードローン

2015.09.10

orix-kinri

オリックス銀行は、借入金額が大きい時に低金利

オリックス銀行カードローンの金利について語ると「借入金額が大きい時に、銀行カードローンの中でも特に低金利」といえます。たとえばオリックス銀行でマックスの「800万円」を借りると、金利は「3.0%」になります。

これはすべての銀行カードローンの中でも、特に安いレベル。オリックス銀行と同じ800万円が上限の三井住友銀行は「4.0%」という金利です。

ソニー銀行と比較すると、やや高金利

三井住友銀行とは逆に、「オリックス銀行と同じ最大限度額」で「オリックス銀行より低金利」という銀行カードローンもあります。ソニー銀行です。

ソニー銀行も「最高限度額800万円」ですが、下限金利は「2.5%」。オリックス銀行よりも「0.5%」安くなっています。800万円借りた時の0.5%ということで、利息の差はかなり大きくなります。

ただ、ソニー銀行は長らく新規募集を停止していたカードローンなので、今後もいつ停止になるかわかりません。そういう点では「安定して新規申し込みができる」という点では、オリックス銀行の方が優れているでしょう。

また、800万円レベルまで借りる人も、借りられる人もいないので(年収2400万円が必要)、このレベルでの勝負は必要ないとも言えます。

オリックス銀行の上限金利は、プロミスと同じ

一方の上限金利…つまり「借入金額が小さい時の金利」ですが、これはオリックス銀行は高いです。消費者金融であるプロミスと同じ「17.8%」です。

オリックス銀行は最初から「高額融資」に特化しているカードローンなので、100万円未満のような少額の借り入れは、あまり相手にしていないんですね(しているなら、もっと上限金利を下げるでしょう)。

ということで、200万円や300万円という高額をキャッシングする人におすすめのカードローンです。あるいは、すでにオリックス・クレジットなど「オリックス銀行のサービスを利用している」という人におすすめです。

オリックス銀行の利用実績があれば、審査に申し込みやすい

オリックスの通常の銀行、オリックス・クレジットなどの関連サービスを利用していると、オリックス銀行カードローンの審査も取りやすくなります。銀行口座やクレジットカードの利用実績を見れば「この人は、大体このくらいまでの金額は返済できる」という目安ができるからです。

このように利用実績(クレジットヒストリー)というのは、キャッシング審査では特に重要となるもの。それをすでにオリックス銀行関連のサービスで積み重ねているという場合、審査通過の難易度がゆるくなるので、おすすめと言えます。

オリックス銀行カードローンの返済方法・手数料

続いて、オリックス銀行カードローンの返済の方法と、かかる手数料についてまとめます。まず、手数料がかからないという点では、オリックス銀行はすべての業者・ブランド・銀行の中でトップといえます。

手数料無料で使える提携銀行ATMが、ほぼ一番多い

オリックス銀行の返済方法で有利な点は「利用手数料なし」で利用できる他の提携銀行ATMが、一番多いということ。下のすべての提携銀行ATMを、利用手数料無料で使えます。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • イオン銀行
  • 西日本シティ銀行

メガバンクでは「みずほ銀行」以外すべて揃っています。また、西日本シティ銀行・イオン銀行も使えるので、これらのユーザーの方にとっても便利でしょう。

他行のATMをこれだけ無料で使えるのはオリックス銀行くらいです。あとはイオン銀行カードローンも同じくらい使えますが、この両者が「手数料無料ランキング」の、ツートップと言っていいでしょう。

コンビニのATMの借入・返済もすべて無料

オリックス銀行カードローンは、提携銀行ATMだけでなく、提携コンビニATMの借入・返済もすべて無料です。提携コンビニATMでの利用は、大抵の銀行カードローンが利用手数料なしですが、中にはみずほ銀行・横浜銀行などのように「コンビニは手数料がかかる」というところもあります。

また、消費者金融の大手はすべて有料です。プロミスが「返済のみ」一部無料ですが、基本的には全部手数料がかかります。

これらの銀行や消費者金融と比較すると「提携コンビニATMの利用手数料はすべて無料」というオリックス銀行は、かなり便利といえます。

銀行引き落としなどの返済方法も充実

その他の返済方法も便利です。毎月の口座振替や、返済専用口座への振り込みによる返済など、基本的な方法はすべて利用できます。

特に毎月の銀行引き落としは、オリックス銀行カードローンに限らず設定しておくべきでしょう。これがあれば返済忘れもなく、うっかりミスで個人信用情報にキズをつけることがなくなるからです。

オリックス銀行カードローンは少額借入では不利?

これはカードローン・消費者金融・キャッシングの知識がある人なら、かなり広く把握していることでしょうが、オリックス銀行カードローンは高額借り入れでは低金利であるものの、少額キャッシングではやや高金利という結論になります。

なぜ高額キャッシングだったら低金利なのに、少額借入になると高金利になるのか、その点を説明していきましょう。

100万円以下のキャッシングでは、やや高金利

具体的に「少額借入」というのがいくらのキャッシング総額なのかというと、これはオリックス銀行カードローンでもどこでも「100万円未満」ということが言えます。絶対にそう決まっているわけではありませんが、大手の銀行カードローン・消費者金融の場合は、そのような定義になることが多いです。

そして、100万円未満の借入総額では「上限金利」が適用されるものの、オリックス銀行カードローンはその上限金利がやや高めということなんですね。反対の下限金利については、オリックス銀行カードローンは非常に低金利なのですが、上限金利・最高金利については「17.8%」ということで、ほぼ大手の消費者金融と同じ金利水準になっている…ということです。

プロミスの上限金利と同じ

オリックス銀行カードローンの上限金利が具体的にどのくらいなのかという比較の表現として、よくキャッシング・カードローンの情報サイトでは「プロミスと同じ」という書き方がされます。どちらの実質年率も17.8%ということで、変わらないわけですね。

銀行カードローンは消費者金融より低金利、と思っている方が多いでしょうが、実は必ずしもそうとは限らないということが、これでわかります。オリックス銀行カードローンの場合はまだ「プロミスと同じ」ですが、新生銀行カードローン レイクなどは「プロミスの方が0.2%金利が低い」というくらいですからね。その他、ジャパンネット銀行のネットキャッシングも、アコム・SMBCモビット・アイフルなどと同じ「18.0%」という上限金利になっていて、プロミスの方が金利が低いという状態です。

ということで、上限金利だけに絞って言えば、実はオリックス銀行カードローンは必ずしも、誰にとっても低金利というわけではない、ということです。

高額借入だったら低金利になる

ここまでの内容を読むと、まるで「オリックス銀行カードローンの金利は低くない」という風に読めてしまうかも知れませんが、そうではありません。あくまで「少額キャッシングの時は金利が低くならない」というだけであって、高額借入だったら他の銀行カードローンより低金利になりやすいという利点があるからです。

高額キャッシングだと、銀行カードローンでも消費者金融でも、どんどん「下限金利」に近づいていきます。そして、オリックス銀行カードローンはその下限金利が、1.7%という「すべての銀行カードローン・消費者金融の中で、一番低いレベル」となっているので、高額借入だったら金利が低くなりやすい、ということなんですね。

なので、上限金利が高いというのは「オリックス銀行カードローンの金利水準が高い」ということではなく、あくまで「最初から、オリックス銀行カードローンは高額融資に向けたキャッシングサービスである」ということなのです。要は「対象にしている利用者・申込者が違う」ということですね。300万円や400万円などの高額借入を出来るような信用度(クレジットスコア)がある利用者であれば、オリックス銀行カードローンで低金利でお金を借りることは、問題なく可能ということです。

オリックス銀行は無利息期間はある?

低金利でキャッシングをしたいという方であれば、特に興味があるのは「初回30日間無利息」などの無利息期間でしょう。オリックス銀行カードローンはもともと下限金利が特に低金利ですが、このような無利息キャッシングも同時に適用できるのであれば、さらに低利息・低金利になります。

ということで、この段落では「オリックス銀行カードローンで初回30日間無利息などの無利息キャッシングが出来るか」ということを語っていきます。

期間限定のキャンペーンなら出来る

結論を言うと常時提供している無利息サービスはオリックス銀行カードローンではないが、期間限定のキャンペーンだったらあるという風になります。これまでにも、オリックス銀行カードローンは「6ヶ月間」などの割と長期にわたる無利息のキャンペーンを提供してきました。今後もこのようなキャンペーンが展開される可能性は、ある程度あります。

ただ、キャンペーンである以上、いつ導入されるかはわかりませんし、新生銀行カードローン レイクやしずぎんカードローン・セレカのように定期的に無利息キャッシングが適用できる…ということには、当分はならないかも知れません。オリックス銀行カードローンだけではなく、「銀行カードローンでは、無利息キャッシングができないのが基本」となっているので、この点は別に、オリックス銀行カードローンのサービスが新生銀行カードローン レイクなどと比較して劣っている…というようなことではありません。

無利息キャッシングなら、新生銀行カードローン レイク

上の段落でも新生銀行カードローン レイクの名前が出ましたが、大手の銀行カードローンで一番無利息期間が充実しているのは、新生銀行カードローン レイクです。大手の銀行カードローンの中だけではなく、消費者金融も含めたすべてのキャッシングの中で、無利息サービスが一番充実しているのは、新生銀行カードローン レイクということが、インターネット上の口コミ・評判でもよく指摘されていますし、実際にその通りです。

具体的にどのような点で新生銀行カードローン レイクがナンバーワンなのかというと、「初回30日間無利息」だけではなく、「5万円まで180日間無利息」という無利息期間も選択できる…という点にあります。カードローンの知識がある人だったらこの辺はよく知っているでしょうが、アコム・アイフル・プロミスなどの大手の消費者金融でも「初回30日間無利息」だったら利用できるのです。(プロミスではWEB明細利用・メールアドレスの登録が必要となっています)

しかし「5万円まで180日間無利息」というサービスについては、新生銀行カードローン レイク以外ではまったく提供していないんですね。また「2種類の無利息期間が選べる」というのも、新生銀行カードローン レイクだけです。

このような理由から、金利ゼロのキャッシングをしたいのであれば、お金を借りる先は新生銀行カードローン レイクがいい…という結論になるわけです。

しずぎんカードローン・セレカもおすすめ

新生銀行カードローン レイクと並んで無利息キャッシングに関しておすすめなのは、しずぎんカードローン・セレカです。というのは、「最大45日間利息キャッシュバック」という、一番金利ゼロになる日数が長いサービスが提供されているという理由からです。普通は、先に書いた通り「初回30日間無利息」というのが主流なので、しずぎんカードローン・セレカの「最大45日間利息キャッシュバック」というのは、それより15日も長くなっているということなんですね。

もちろん「最大」という文字を見ればわかる通り「あくまで最長の場合であって、実際には30日より短くなることもある」という点は見逃せません。具体的には「最短…15日」「最長…45日」という風になっています。キャッシングの審査に申し込むタイミングによって、この無利息になる日数が変わる…ということですね。

「無利息期間が最長になる時を狙って申し込む」というのは、キャッシングというサービスの性質上あり得ないことなので、どのくらいの日数になるかは「ある意味運次第」ということになります。タイミングが良ければ、ということですね。その点では、プロミス・アイフル・アコムや、あるいは新生銀行カードローン レイクのように「初回30日間無利息」とはっきり決まっている方が、わかりやすくていいかも知れません。


以上、無利息キャッシングの話題も絡めつつ、オリックス銀行カードローンの金利について説明してきました。繰り返し書いてきた通り、オリックス銀行カードローンは「高額借入の時に低金利になる」キャッシング先であり、少額キャッシングでも金利が低い借入先としては、他の銀行カードローン、あるいは初回30日間無利息でキャッシングができる消費者金融の方がいい…という風に言えます。このような違いを考慮しつつ、より低金利で借り入れができるキャッシング先を探してみて下さい。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング