最短即日キャッシングはいくらからOK?1万円程度の少額でもできる?

即日融資

2015.09.15

089

最短即日キャッシングはいくらから可能か―。これは「いくらでもOK」です。ただ、限度額として設定されるのは「10万円以上」です。それ以下の限度額を設定しても、消費者金融や銀行カードローンとしては、元が取れないからです。

10万円の限度額の中で、借りたい金額を借りる

限度額というのは「いくらまで借入可能」という金額ですが、この範囲内で、自分が借りたい金額を借りればOKです。1万円借りたいなら1万円だけ借り、5000円借りたいなら5000円…という風です。

ただ、それぞれの業者・ブランド・銀行で「最低の借り入れ単位」というものがあります。1万円単位だったら最低1万円から、1000円単位だったら1000円から…という風です。

基本的に、銀行カードローンは「1万円単位」がほとんどです。これに対して、消費者金融はアイフルなど「1000円単位」というところが多くあります。

最短即日借り入れ自体は、どの業者・ブランド・銀行でもできる

金額はどうでもよく「最短当日借入したい」ということであれば、これはどの業者・ブランド・銀行でも可能です。現代のカードローンは、もう最短即日借り入れが当たり前なのです。消費者金融はもちろん、銀行カードローンでもそれが普通です。

もう、最短当日融資できないキャッシングは相手にされないというくらいになっています。地方銀行・信用金庫は少々最短即日借り入れしづらい場合もありますが、それでも一応「最短即日」となっています。

ということで、「今日中に借りたい」という人も問題なく借りられるので安心して下さい。もっとも審査に通るかどうかは、その人の審査条件次第ですが…。

最短即日キャッシングに必要な条件は何か?

最短即日キャッシングに必要な条件―。これは、年収や借入状況に関して「普通」であることです。飛び抜けた年収などは要りません。普通に毎日働いて、普通に過剰な借金をしていない…という人だったら、それで審査通過できます。少なくとも10万円~30万円は借りられるようになっています。

そして、当日中に借入可能かというのは、むしろ「申込み時間」の問題になります。最短即日借り入れが間に合う時間で申し込んでいるかどうか、ということですね。基本的に、

  • 消費者金融…21時まで
  • 銀行カードローン…午前中~14時まで

というのが最短当日キャッシングに必要な申込み時間です。これを過ぎたら、基本的にアウトと思ってください。

銀行カードローンでも、夜間まで借入可能なところも

上のように書いたものの、銀行カードローンでも夜間に最短当日借入できるところは結構あります。たとえば下のような銀行は、夜間でも最短即日借り入れできるということで、人気があります。

  • 新生銀行(レイク)
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行

この中でも割と消費者金融に近い性質を持っている新生銀行カードローン・レイクは、夜間の最短当日キャッシングも非常にしやすくなっています。

新生銀行カードローン・レイクの夜間審査

まず、レイクの審査は消費者金融と同じく「21時まで」受け付けています。当日中に審査完了するためには「20時」までに申し込むのが確実でしょう(絶対間に合うとは限りませんが)。

そして、21時までに審査完了したら、あとは「24時まで」にカード発行すればOK。カード発行は新生銀行のローン契約機でできます。これは他の消費者金融だと無人契約機・自動契約機・契約ルームなどと呼ばれるものですが、他の消費者金融では21時~22時までなのに、レイクは「24時まで」開いているのです。

ということで、21時に審査通過した後、ゆっくりローン契約機に向かっていいんですね。近所にレイクのローン契約機がない場合でも、まったく問題ないということです。また、近くにある人でも、他の消費者金融のように慌てて自動契約機・無人契約機に移動することなく、ゆっくりとお茶でもした後、ローン契約機に向かうことができます。

そして、ローン契約機でカード発行したら、それを提携コンビニATMなどに挿入して、借り入れすればいいのです。もちろん、その場にあるレイクの専用ATMでもかまいません。

…というように、消費者金融と比較しても夜間の最短当日審査&最短即日借り入れがしやすい…というのが、レイクの大きな魅力の1つだといえます。

最短即日借り入れの注意点は「勤務先への在籍確認」

ここまで書いた通り、多くの人のイメージよりもずっと簡単なカードローンの最短即日借り入れ。しかし、注意点もあります。それは「会社への在籍確認」。その人が本当にその勤務先に在籍しているかどうか、電話で確認するわけです。

これは当然「会社が開いている」というのが必須条件。会社が休みの土日・祝日などに申し込んだら、この在籍確認ができないんですね。これが原因で審査落ちする人は結構います。

ということで、もし土日・祝日・夜間など勤務先が閉まっている日時に借りたい人で、どうしても今日中に審査通過しないと無理…という人は、プロミス・SMBCモビットなど、電話連絡をなしにできる業者で申し込むようにしましょう。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング