深夜・夜中でも24時間借り入れできるカードローンはある?

即日融資

2015.09.16

03

24時間いつでもキャッシングできるカードローン―。これは「24時間」の意味にもよりますが、あります。

  • すでに審査完了していて、借りるだけ…24時間&年中無休OK
  • 審査はまだで、24時間申し込む…不可。22時まで

…という風です。以下、詳しく説明します。

ローンカードがあれば、コンビニATMでいつでも借入可能

キャッシング審査に通ると「ローンカード」というものが発行されます。銀行のキャッシュカードと同じようなものです。これをコンビニ・銀行のATM(あるいはそれぞれの業者の専用ATM)に差し込めば、借入・返済が自由にできます。

コンビニで使えるということで、一度ローンカードが発行されたら、限度額が残っている限り、24時間いつでもキャッシングできます。という意味では「24時間、深夜でも借り入れする」ということは可能です。

深夜にキャッシング審査を申し込むのは無理

しかし、まだキャッシング審査を受けていなくて、それを深夜・夜中に申し込む…というのは無理です。一番長く当日審査しているプロミスでも「22時」まで。後の消費者金融では「21時まで」です。

そして、これも「その時間まで審査している」ということで「その時間に申し込めばいい」というわけではありません。申し込みはさらに1時間前にする必要があります。プロミスなら「夜9時」、他の消費者金融なら「夜8時」ですね。

もちろん、これでも十分夜遅くまで当日審査しているといえます。「深夜までできるか」というリクエストに対しては少々厳しいというだけです。土日・祝日までこの時間で即日審査しているのですから、相当借りやすいと言えるでしょう。

(しかも30万円・50万円という金額が、この時間まで借りられるのですから)

夜間の即日キャッシングの審査のやり方

夜間の即日審査のやり方・流れは下の通りです。

  1. 時間までにネット申込みする
  2. 審査通過する
  3. 自動契約機・無人契約機に行く
  4. カード発行する
  5. そのカードで、ATMから直借り入れする

…という風です。カード発行については先に書いた通りです。ここでは無人契約機・自動契約機について説明します。

自動契約機・無人契約機とは?

無人契約機・自動契約機というのは、街中でよく見かける消費者金融の看板の建物です。「アコム・プロミス・モビット」などの名前が大きく書かれた看板を、駅前などでよく見かけるでしょう。あの中にあるマシンです。

このマシンは審査もここでできますが、審査は自宅でして、カード発行だけするというのもありです。これが開いている時間までは、当日中にローンカードの発行ができるので、それで即日借り入れ態勢が整う…ということです。

一番深夜までカード発行できるのは、レイク

深夜にカード発行したい場合は、新生銀行カードローン・レイクが一番有利です。なんと「毎日24時まで」ローン契約機が開いています。完全に深夜ですね。

プロミスでも22時で閉まってしまうので、レイクのローン契約機の営業時間の長さは驚異的です。これだけ長く開いているので、21時にレイクの審査が完了した後、ゆっくりローン契約機に向かっても、十分カード発行に間に合うわけです。

他の消費者金融だと、審査完了と同時にローンカードを発行しないといけないレベルなので、自動契約機で待機していないといけません。そう考えると、一番便利なのはレイクかも知れませんんね。

ちなみにレイクのローン契約機の営業時間ですが、日曜日と祝日は22時までとなっています。それでもプロミスと同じ時間で、すべての消費者金融・銀行カードローンで最長ですが。

深夜にATMで借り入れすると、手数料がかかる?

これは、それぞれの消費者金融の専用ATMの場合は無料です。多くの専用ATMが24時まで開いているので、深夜の12時までは無料で借り入れできます。それを過ぎた深夜の時間帯は、専用ATMが使えないので、たいてい有料です。

消費者金融は、昼間でも専用ATM以外はすべて手数料がかかるのです。例外はプロミスで、三井住友銀行のATMは無料で使えるようになっています。また、借り入れは有料でも、返済だけだったら、ファミリーマート・ローソン・ミニストップのATMが一部無料で利用できます。

銀行カードローンのATM利用は、深夜でも無料

銀行カードローンで借りる場合、深夜でも無料でATMから借り入れできます。理由は「コンビニATMが無料」だからです。ほとんどの銀行カードローンは無料になっています。

有料な銀行カードローンは、みずほ銀行と横浜銀行など。どちらも低金利で人気の銀行カードローンですが、金利が安い分、こうした手数料などのサービスは削減しているように見られます。

という例外はありますが、銀行カードローンだったら、深夜でも手数料なしで借り入れできると考えてください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング