キャッシングで即日審査したら、実際にお金を借りるのも当日可能

即日融資

2015.09.15

090

即日審査したら、実際にお金を借りるのも当日中にできるのか―。これはできます。審査完了した後やることなどほとんどないので、そのまま当日融資できます。

ちなみに、消費者金融などで審査時間が「最短30分」と書かれている場合、審査の作業自体は、確かに最短30分で終わります。ただ、その後説明とか振込手続きなどがあって、実際には借り入れまで1時間程度かかることが多いです。

即日借り入れしたいなら、銀行カードローンより消費者金融

急ぎで借りたい場合、とにかく消費者金融で申し込むべきです。銀行カードローンと比較するまでもありません。

銀行カードローンの魅力は低金利ということですが、少額の借り入れの場合、それほど金利は関係ないのです。10万円を1ヶ月借りたとしても、消費者金融と銀行カードローンの利息の差は「1ヶ月で300円」しかないのです。

もし1万円だったら「たったの30円」です。5万円でも「150円」です。もはやATMの手数料ですね。このくらいの利息差しかないので、少額キャッシングの場合、銀行カードローンの低金利というのは、それほど意味がないのです。

そして、当日審査・即日融資に関しては、圧倒的に消費者金融の方が優れています(急ぎで借りるために特化したサービスですから)。

ということで、即日キャッシングをしたい人は迷わず銀行カードローンでなく、消費者金融で申し込みするべきでしょう。

当日審査しても即日借り入れできないケースはあるのか?

これは一応あります。下のようなパターンです。

  • 当日審査したけど、落ちた
  • 即日審査は受け付けられたが、時間が遅くて結果は翌日に

…というものです。「当たり前だ」と言われそうなケースですが、こうした当たり前のケース以外は、また問題なく「当日審査→即日キャッシング」の流れになるのです。そのくらい簡単に借りられるんですね。

何時までに即日審査を申し込めばいい?

では、即日審査は何時までに申し込みすればいいのか―。これは、簡単にいうと下のようになります。

  • 消費者金融…20時まで(プロミスは21時まで)
  • 銀行カードローン…午前中~14時まで

…という風です。消費者金融の大手は、アコム・アイフル・モビットと、すべて「21時まで」自動契約機が動いています。審査完了した後、この自動契約機でカード発行をすれば即日借り入れできるのです。

で、21時に審査完了しているためには、大体20時に申し込むべき…ということでこの時間になっているんですね。消費者金融が公式に「20時までに申し込めば当日融資します」と宣言しているわけではありません。

ということで、あくまで目安ですが、大体この時間でほぼ間に合います。ただ、絶対にその日中に借りたいという人は、念のためにもう1時間早く申し込んだ方がいいでしょう。

銀行カードローンの締切時間は曖昧

一方で、銀行カードローンの即日審査の締切時間は、曖昧なことが多いです。イオン銀行カードローンなどは「14時までの申し込みで、原則当日回答」とハッキリ決めています。

また、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行は「最短30分」と宣言していますし、ソニー銀行も「最短60分」となっています。このように審査時間が明記されている銀行カードローンもありますが、「最短即日」のように、明記されていない銀行カードローンも多いです(というより多数派です)。

という点で、銀行カードローンの即日キャッシングの申込み時間は、明確な基準がありません。ただ、大体午前中~14時に申し込みすればOKと言われています。

消費者金融でも、振り込み希望なら午前中に申し込む

上に書いた消費者金融の締切時間は、あくまで「ATMで現金で直接で借りる」という場合。もし「銀行振り込みによって借りたい」ということばあれば、締切時間はもっと早くなります。

銀行は15時で閉まってしまうからですね。その前に審査完了して振込手続きしないといけないので、それなりの申し込みも早くなるのです。

大手の消費者金融は、それぞれ下の時間までに審査完了していれば、どの銀行口座にも振り込むことができます(当日中に)。

  • プロミス…14時50分
  • モビット…14時50分
  • アコム…14時30分
  • アイフル…14時
  • ノーローン…12時30分

…という風です。審査が少々長めで2時間かかったとすると、大体正午までに申し込めばギリギリ…ということです。ただ、念のために正午ではなく午前に申し込みした方がいいでしょう。

(ちなみに、ノーローンは午前10時くらいには申し込みしないと間に合いません)

アコムはゆうちょ銀行の時のみ、14時まで

上の締切時間について補足すると、アコムはゆうちょ銀行に振り込む場合「14時まで」と時間が短くなります。ということで、ゆうちょ銀行の利用者でアコムで即日振り込みを希望する場合は、通常より早めに申し込む必要があります。

…というようにランダムなルールがいろいろありますが、基本的に早めに申し込めば間に合うということです。あまりギリギリの時間をチェックすることなく、余裕を持って行動するようにしましょう。(キャッシング審査はどんなトラブルがあるかわからないので)

当日審査は、勤務先への在籍確認の回避もカギ

特に土日・祝日・夜間に即日借り入れを申し込む場合、会社への在籍確認を回避するというのも大事になります。もちろん、ファミレス・コンビニなど「土日・祝日・夜間でも開いている」という職場だったら特に問題ないのですが、そうでない職場もあるでしょう。

土日・祝日・夜間などで勤務先が閉まっている場合、在籍確認の電話は当然誰も出ません。そのため「在籍確認に失敗」となってしまいます。

アコムの場合、こういう状態でも10万円までは借入可能なので、10万円でも十分という人は、アコムで申し込むようにしましょう。

10万円で足りない人は、どうするか

10万円で足りない場合は、電話連絡自体完全になしにできるプロミス・モビットがおすすめ。職場の保険証・給与明細などを提出すればOKです。

こうして電話連絡なしで即日審査すれば、曜日や時間に欠けなく、いつでも借り入れできます。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング