キャッシングで5万円借りたい―。当日審査・最短即日融資はできる?

即日融資

2015.09.13

038

キャッシングで5万円を借りたい―。という場面は誰にでもあるでしょう。大体、急な事情でお金が必要になる時というのは、3万円~5万円必要なことが多いです(1万円では足りない時が多いでしょう、大人の場合)。

5万円を今日中に借り入れすることはできる?

5万円をその日中に借りる―。これは簡単です。5万円という金額に限らず、大体10万円~50万円だったら、今のカードローンだったら最短即日借り入れ可能となっています。

もちろん、実際に審査に通るかはその人次第です。ただ、年収や職業などに問題ない人であれば、10万円~50万円の範囲で最短即日キャッシングするということは、普通に可能です。

ということで、それよりさらに小さい金額である5万円を借りる…というのはわけもないこと。もっとも、5万円という限度額はキャッシングの世界では存在しないので、「限度額10万円」ともらって、その中で自主的に、5万円だけ借りる…というやり方ですが。

5万円の最短即日融資だったら、銀行と消費者金融、どっち?

これは間違いなく消費者金融です。銀行カードローンは3万円や5万円のような少額を借りるためのシステムではありません。こうした小口融資に関しては、消費者金融の方がいろいろな面でメリットがあります。

少額の最短当日キャッシングを、消費者金融でするメリット

5万円のような小口借入を消費者金融で当日するメリットは、下の通りです。

  • 最短即日審査の受付日時が幅広い(長い)
  • 5万円だったら、銀行カードローンと利息が大差なし
  • 30日間無利息、180日間無利息で借りられる
  • 審査に申し込みやすい、審査が早い

…ということです。以下、それぞれ詳しく説明します。

最短当日審査の受付日時が長い(幅広い)

まず、最短即日キャッシングをするには「業者・ブランド・銀行が審査を受け付けている」ということが重要。コンビニではないので、いつも審査しているわけではないのです。

ということで、消費者金融はどんな曜日・時間だったら最短即日審査してくれるのか。これは「いつでも21時まで」です。土日・祝日でも平日でも同じです。プロミスに至っては毎日22時まで最短即日審査しています。

このように「当日中に審査してもらえる受付日時が長い」というのが、消費者金融の強み。5万円のような少額を急ぎで借りる時には、非常にありがたい存在です。

少額借入なら、銀行カードローンとの利息差がない

銀行カードローンは確かに、消費者金融より低金利です。しかし、その低金利が生きるのは「借入総額が大きい時」なんですね。5万円程度の少額キャッシングでは、この金利差はほとんど発現しないのです。

5万円を1ヶ月借りると、月々の利息はいくらになるか―。これは下のようになります。

  • 消費者金融…750円
  • 銀行カードローン…600円

というように「わずか150円」の利息差しかないんですね。ということで、別に低金利な銀行カードローンで借りたからといって「利息が安くなる」というわけではないのです。

それより「急いで借りる」→「アルバイト・パートなどを探す」→「短期間で完済する」という方が、よほど利息を小さくできるんですね。ということで、5万円の借り入れの場合は、金利のことを意識する必要はないのです。

消費者金融は無利子期間が充実している

また、消費者金融は銀行カードローンよりも無利息期間が充実しています。プロミス・アコムは30日間無利息で借入可能ですし、消費者金融ではなく銀行カードローンですが、新生銀行カードローン・レイクは「5万円まで180日間無利息」というシステムもあります。

(レイクは、審査基準や金利に関しては消費者金融と同じなので、ここでは消費者金融と並べて語っていますが、銀行カードローンであるということは意識してください)

特に5万円の借金だったら、レイクの「5万円まで180日間無利息」は最適でしょう。半年間、一切返済しなくても、利息ゼロなのです。もっとも、5万円くらい数ヶ月で完済できるという人がほとんどのはずなので、半年間も待つ必要はないとは思いますが…。

消費者金融は審査に申し込みやすい&早い

消費者金融は銀行カードローンより審査通過率が断然高いです。

  • 消費者金融…40%~45%
  • 銀行カードローン…20%~30%

この通り、大体2倍程度審査に通りやすくなっているので、急ぎで借りたい時には、断然消費者金融の方がいいのです。

また、審査に「受かりやすい」だけでなく「短時間で終わる」というのも魅力。仮に審査に通るにしても「審査に時間がかかる」んだったら意味がないですからね。その日中に、それもギリギリの申し込みでもすぐに結果が出るような条件でなければ意味がないのです。

…以上のような条件・理由から、5万円のような少額のキャッシングの場合、銀行カードローンより消費者金融で申し込む方がいいです。大至急お金が必要という方も、ぜひ参考にしてみてください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング