Fマネーカードは即日キャッシング可能?審査にかかる時間は?

消費者金融キャッシング

2015.10.17

139

Fマネーカードは、即日キャッシングができません。早くても翌日の融資で、長い場合は10日~2週間かかることもあります。

ということで、金利面などでは条件がいいのですが、当日借入については、消費者金融のカードローンよりも不利になっています。

当日キャッシングをしたい場合は、消費者金融で

冒頭にも書いた通り、Fマネーカードは当日借入ができません。そのため、急ぎで借りたい人はアコム・プロミス・アイフルなどの消費者金融で申し込みすることをおすすめします。

「消費者金融の金利より、Fマネーカードの方が低金利」と思っている人もいるかも知れません。しかし、それほど金利は違いません。特にプロミスの場合、Fマネーカードと同じ金利です。

Fマネーカードと大手の消費者金融の金利比較

大手の消費者金融とFマネーカードの金利を、一覧で比較すると下のようになります。

  • Fマネーカード…4.4%~17.8%
  • プロミス…4.5%~17.8%
  • アイフル…4.5%~18.0%
  • アコム…4.7%~18.0%
  • モビット…3.0%~18.0%
  • ノーローン…4.9%~18.0%

このように、確かにFマネーカードが一番低金利ではあります。しかし、「上限金利…17.8%」はプロミスと同じですし、下限金利の「4.4%」も、プロミスの「4.5%」と、0.1%しか変わりません。

下限金利は、Fマネーカードもプロミスも「500万円まで」借りた時の金利です。そこまで借りることはまずありませんし、そこまで借りて「ようやく0.1%」の金利差なのです。

そう考えると、プロミスとFマネーカードの利息の差は、ほとんど生じないと言ってもいいでしょう。それでプロミスの方が簡単に即日借り入れできるわけですから、急ぎでお金を借りたい時、どっちで申し込むべきかは、言うまでもありません。

プロミス以外の消費者金融でも、あまり差はない

また、プロミス以外の消費者金融の金利と比較した場合も、それほどの金利差はありません。上限金利というのは「100万円以下」という「少額融資」で適用される金利です。

そうした少額の借り入れでは「0.2%」という金利差は、ほとんど意味がないんですね。たとえば消費者金融と銀行カードローンだと「約3.5%」金利が違いますが、それでもほとんど利息差は生じません。

「10万円を1ヶ月借りる」という条件で、「300円」の利子の差です。ということは、単純計算で「1%あたり100円」の利息差なので、「0.2%の利息差=20円」ということになります。

つまり、「10万円の融資で1ヶ月」という条件でも、Fマネーカードと消費者金融の利息の差は「たったの20円」なのです。「10万円の借り入れで20円」の利息差は、ないも同然です。これだったら、即日借り入れできる他の消費者金融で借りた方がいい…という考え方もあるでしょう。

Fマネーカードは魅力が大きいが、当日融資は無理

上のように書いたものの、一番低金利なのは確かにFマネーカードです。ということで、金利の安さを求める人にとっては、すべての大手の消費者金融よりも、優れたカードローンだと言えるでしょう。

他にも「ファミマTカードの利用実績が評価される」など、Fマネーカードには利点がたくさんあります。総合的に非常におすすめできるカードローンですが、とにかく「当日キャッシング」はできません。

できない以上「その日中に借りたい」という人の場合、残念ながらFマネーカードでは借りられないということになります。「八百屋で魚は買えない」というのと同じで「無理なものは無理」という、シンプルな話です。

そして、即日借り入れするなら消費者金融がおすすめですが、その消費者金融も「Fマネーカードと比較して、それほど金利が高いわけではないよ」ということを、伝えるために書いた内容です(上の一文は)。

Fマネーカードは、なぜ審査時間が長いのか?

Fマネーカードの審査時間が長い理由―。これは「クレジットカードが本業の会社」という点にあります。Fマネーカードを提供している「ポケットカード」という会社は、「ファミマTカード」などのクレジットカードを発行している会社なのです。

こうしたクレジット会社は、現金でのキャッシングよりも「ショッピング」を重視します。理由は、クレジットカードをのショッピング利用を盛り上げるには、「とにかくたくさんの店舗に、導入してもらう」必要があるからです。

そして、店舗に導入してもらうにはどうすべきか―。これは「たくさんの人に、ショッピングしてもらう」のが一番なんですね。

  1. クレジットカードAで買い物するお客さんがいる
  2. 飲食店などのオーナーが「クレジットカードAは人気だな」と思う
  3. オーナーが導入する
  4. お客さんがそれを見て「あ、ここでもクレジットカードAが使える」と思う
  5. 加入者が増える→最初に戻る

…という風に「利用者が増える」→「導入店が増える」→「さらに利用者が増える」という好循環を繰り返す―。それが「クレジットカードが定着する仕組み」なんですね。

この好循環を確固たるものにするためには、とにかく「ショッピングに力を入れる」必要があります。そのため、クレジット会社は「キャッシング機能」にはあまり力を入れないのです。

というわけで、現金でのキャッシング専用であるFマネーカードは、どうしても審査が遅めになるんですね。というわけで、即日借り入れもできなくなっている…ということです。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング