少額融資&短期間だったら、キャッシングの利息は少なくなる

消費者金融キャッシング

2015.09.10

cashing11

キャッシングは、少額&短期間の利用だったら、ほとんど利息が取られません。たとえば消費者金融の場合、「10万円を1ヶ月」借りると、利息は「1500円」です。5万円だったら「750円」ですね。

ということで、このくらいの少額だったら、カードローンの金利は意外と安いのです。ただ、これで油断してどんどん追加で借り入れしてしまう…というのがキャッシングの怖い点なんですね。

そのようにズブズブはまることがなければ、キャッシングというのはとても便利なサービスです。

「初回30日間無利息」で借りれば、利子ゼロでOK

短期間で完済するというやり方で、一番いいのは「初回30日間無利息」のシステムを活用すること。これは消費者金融だとプロミス・アコムが採用しています。そして、銀行カードローンだったら、楽天銀行・新生銀行カードローン「レイク」がこのシステムで融資しています。

この「30日間無利息」というのは「1ヶ月で完済しなければいけない」という意味ではありません。仮に1ヶ月で返済できなくても、その1ヶ月分の利息は、すべて「なかったこと」になるのです。

つまり、最初の1ヶ月分の「リード」は、ずっと続くわけですね。もっと低金利な業者・ブランド・銀行と比較したら、徐々にその差が縮まっていきますが、この差も実は、ほとんど縮まりません。

消費者金融でも、銀行カードローンより「5ヶ月」安い

例えば「30日間無利息の消費者金融」で借りたら、5ヶ月の間は「トータルの利子総額が、銀行カードローンより安い」という状態が続きます。銀行カードローンの方が金利が安いので徐々に追いつかれて、5ヶ月で同じになるわけです。

しかし、それまでは「消費者金融の方が利息が少ない」わけですね。具体的にどのように差が生まれ、縮まるのか見てみましょう。

銀行カードローンと消費者金融の利子総額の変化

先ほど「10万円を1ヶ月」借りた場合の利息を書きました。消費者金融の場合「1500円」です。銀行カードローンなら「1200円」です。

そして、30日間無利息の消費者金融で借りると、最初の1ヶ月の利息は「ゼロ円」です。逆に銀行カードローンは「1200円」払います。

つまり、初月で「1200円」の利息差が生まれますね。その後は消費者金融は「1500円」払うので、両者の利子総額の差は「300円ずつ」縮まっていくわけです。

月ごとに追っていくと、双方の利子の差額は下のようになります。

  • 1ヶ月目…1200円
  • 2ヶ月目…900円
  • 3ヶ月目…600円
  • 4ヶ月目…300円
  • 5ヶ月目…0円

というように、「5ヶ月で銀行カードローンに追いつかれる」ということですね。これは逆から見れば「5ヶ月経つまでは、30日間無利息の消費者金融の方が、安い」ということです。

常に銀行カードローンが低金利とは限らない

上の比較を見てもわかる通り、消費者金融と銀行カードローンを比較すると、常に銀行が低金利…とは限らないわけです。状況・条件によっては「消費者金融の方が金利が安い」ということも、しばしばあるんですね。

「少額・短期間だったら、利子が安くなる」というのは誰もが知っているでしょう。その短期間というのは、具体的にいうと「5ヶ月」ということです。(30日間無利息のプロミス・アコムで借りた場合)

このように、キャッシングは細かくシミュレーションすると、より賢く利用することができます。こうして計画的に利用すれば、キャッシング地獄に陥るということはありません。

5万円以下の借り入れだったら、レイクがオススメ

特に5万円以下、あるいはそれより少し多い程度の借り入れだったら、新生銀行カードローン・レイクが一番おすすめです。というのは「5万円まで180日間無利息」という融資システムがあるからです。

これは「5万円以上借りられない」という意味ではありません。いくら借りても「5万円部分は、自動的に無利息になる」というものです。たとえば30万円借りていたら、最初の半年間は「25万円分」しか利息がかからない…ということですね。

レイクは30日間無利息も併用できる

新生銀行カードローン・レイクのいいところは「30日間無利息も併用できる」ということ。つまり、最初でたくさん借りても、1ヶ月は利息がゼロなのです。その間にたくさん返済して、できるだけ5万円に近づけます。

そして、一度5万円になったら、そこから5ヶ月は「利息ゼロ」状態が続くのです。この間に完済してしまえば、利息はほとんど払わなくていいわけですね。(5万円以内で抑えていれば、ゼロです)

というように少額借入の場合、一番利息総額を小さくできるのは、新生銀行カードローン・レイクということです。10万円以内の小口融資をする人は、特におすすめです。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシング総合人気ランキング