カードローン審査で必要な書類は? ~収入証明書なしでも借入可能?~

ルール

2015.09.16

15

カードローン審査の必要書類は、基本的に「身分証明書」だけです。下の一覧のような書類ですね。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住基カード

他にもいろいろありますが、大体このような「いつも提出する身分証明書」が、カードローン審査の本人確認書類として認められます。基本的に、身分証明書以外の書類は必須ではありません。

その他の必要な書類と、必要になる場面・条件

場面や条件によって、その他の書類が必要になることももちろんあります。それらの書類と、必要な条件を一覧にすると、下のようになります。

  • 収入証明書…自営業&一定金額以上の借り入れの場合
  • 夫・旦那の同意書…無収入の専業主婦が借りる場合
  • 親権者の同意書…学生のキャッシング
  • 会社の保険証・給与明細…電話連絡をなしにする場合
  • 住民票…収入がない専業主婦のキャッシング

…という風です。以下、それぞれ詳しく説明します。

収入証明書は、自営業・個人事業主だと提出が必須

収入証明書は基本的に、カードローン審査では提出不要です。しかし、自営業・個人事業主などの独立系の職業の人は、借入金額に関わらず提出する必要があります。

その他の言葉でまとめると「会社経営者・法人代表者・フリーランス」といった職業・属性の人は、すべて年収証明書が必要です。職業が不安定な分、所得証明書で信用度を高める必要がある…ということですね。

一定金額を超える借り入れも、収入証明書が必須

また、会社経営者やフリーランスでなくても、一定金額以上の借入希望を出した場合は、所得証明書が必要になります。その金額は業者・銀行によって異なりますが、消費者金融はすべて「50万円以上」です。

そして、銀行カードローンの場合、下のような金額になっています。

■100万円以上

  • 三菱東京UFJ銀行
  • りそな銀行

■300万円以上

  • 三井住友銀行
  • イオン銀行
  • ソニー銀行
  • 楽天銀行
  • オリックス銀行
  • ジャパンネット銀行

…という風です。ほとんどの銀行カードローンは「300万円以上」ですね。また、一つだけなので表にはしませんでしたが、みずほ銀行は「200万円以上」です。

これらの金額以上を借りる場合は、銀行カードローンでも収入証明書が必要になります。しかし、100万円以上キャッシングすることはめったにないので、「銀行カードローンの審査では、基本的に年収証明書はいらない」ということです。

無収入の専業主婦のキャッシングで必要な書類

続いて、無収入の専業主婦のキャッシングで必要な書類ですが、

  • 夫・旦那の同意書
  • 住民票

となっています。住民票については、他の書類でもOKです。「婚姻関係の証明書」が必要ということなので、住民票以外でもOKなのです。

たとえば戸籍謄本・戸籍抄本などがありますが、これらの用意は面倒なので、ほとんどの専業主婦は住民票を提出します。

夫・旦那の同意書なしでも借り入れできる

住民票はともかく、厄介なのは夫・旦那の同意書です。これを提出するということは、当然夫バレ・旦那バレするということ。というわけで、夫・旦那の同意書なしで借りられる銀行カードローンが、専業主婦の間では人気になっています。

夫・旦那の同意書不要でキャッシングできる銀行カードローンは、一覧にすると下の通りです。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 東京スター銀行
  • イオン銀行
  • 楽天銀行
  • みずほ銀行
  • 横浜銀行

これら6つの銀行だったら、同意書は不要です。ということで、夫・旦那に内緒で借り入れしたいという専業主婦の人は、ぜひこれらの銀行で申し込みしましょう(他の銀行だったらバレるし、消費者金融では借り入れ不可です)。

学生のキャッシングは、親権者の同意書が必要?

学生のキャッシング審査で親権者の同意書が必要になるのは、かなりレアケースです。消費者金融の場合「アルバイト収入がある」「20才以上」という条件をクリアしていれば、それで借入可能です。親権者の同意書は要りません。

しかし、たとえば三菱東京UFJ銀行(バンクイック)など、一部の銀行カードローンになると必要です。ただ、どちらかというと「親の同意書が必要」という銀行カードローンより「学生融資自体禁止」という銀行カードローンの方が多いです。

ということで、少々レアケースですが、一応学生借入の場合、こうした書類が必要なこともあります。

プロミス・モビットで電話連絡をなしにする時の書類

モビット・プロミスで借りる場合、勤務先への電話連絡をなしにすることが可能。その条件が、

  • 会社の保険証
  • 会社の給与明細

この2種類の書類を提出するということです。あと、モビットは三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行どちらかの銀行口座が必要です。

ということで、これも特殊な場合ですが、こうして電話連絡をなしにする場合には、これらの書類が必要になります。在籍確認は、特に職場が休みの時の即日審査など「回避しないと、そもそも借り入れ不可」という時もあります。

その点、プロミス・モビットのように書類を提出するだけでなしにできるという審査システムは、非常に便利だといえます。

以上、カードローン審査で必要な書類をまとめました。基本的に必須なものは「本人確認書類」だけです。あとは状況に応じて、必要な書類を用意してください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング

キャッシング・融資の最新情報や実際に借りた方のリアルな体験談などをほぼ毎日更新中。
不安の多いキャッシングの参考になれば幸いです。

Copyright © 2016 - 2015 カードローン利用のまねたろう All Rights Reserved.