借金総額いくらでおまとめローンを申し込むべきか?

比較

2015.09.12

024

借金総額がいくらを超えたらおまとめローンを利用すべきか―。これは「100万円」です。というのは、消費者金融の金利は「100万円を超えるまでは同じ」だからです。

つまり、何件の業者から借りていようと、その借入総額が100万円以下だったら、一本化したところで金利は変わらないんですね。ということで「100万円以上」というのが1つの基準です。

借入状況をわかりやすくするためなら、いくらでもOK

もし、おまとめローンの目的が「金利を下げる」ことだったら、上にも書いた通り「100万円以上」でようやく意味があります。しかし、「借入状況を明確にする」のが目的だったら、「借入件数が多いなら」いつでもOKと言っていいでしょう。

この場合、重要なのは「キャッシング総額」よりも「借入件数」です。件数が2件など少ない場合は、特にまとめなくてもいいかも知れません。(片方が少額だったら、すぐに完済してしまえばいいだけの話です)

しかし、借入件数が3件以上になったら、一本化して借入状況をわかりやすくする…というのは重要でしょう。返済のモチベーションも上がりますし、個人信用情報でもプラスになります。

(基本的に、与信状況というのは「借入件数が少ない」ほど、信用できる人と判断されます)

消費者金融を銀行カードローンで一本化するなら、いつでもOK

また、消費者金融での多重債務を、銀行カードローンで一本化する―。というやり方の場合、キャッシング総額がいくらであっても、ぜひやるべきでしょう。消費者金融から銀行カードローンに変わるだけで、低金利になるからです。

これはおまとめローンに限った話ではありません。消費者金融での1件の借り入れを、銀行カードローン1件に借り換える…というだけでも、金利は大分下がります。パーセンテージにすると、大体「20%」ほど下がるでしょう。

(10万円を1ヶ月借りる時、1500円から1200円まで利息が下がるので)

消費者金融のおまとめローンの方が低金利なケースも

先に書いた内容だと「銀行のおまとめローンの方が、消費者金融のおまとめローンより低金利」というように受け取られるでしょう。事実、

  • 150万円以下
  • 300万円以上

…という金額帯だったら、銀行のおまとめローンの方が低金利です。しかし、「200万円~300万円」だったら、消費者金融のおまとめローンの方が低金利なんですね。(中間の150万円~200万円はほぼ互角です)

なぜ、消費者金融で一本化する方が低金利なのか?

なぜ、この金額帯(200万円~300万円)だと、消費者金融のおまとめローンの方が低金利になるのか―。これは実際の数字を比較すればわかります。

「借入総額200万円~300万円」での適用金利は、それぞれ下のようになります。

  • プロミス…7.0%
  • アコム…8.2%
  • 楽天銀行…11.2%
  • 三菱東京UFJ銀行…9.6%
  • イオン銀行…8.8%
  • オリックス銀行…9.4%
  • みずほ銀行…9.0%

見ての通り、プロミス・アコムの金利が圧倒的に安くなっています。これは「200万円台」の金利ですが、「300万円ジャスト」になると、下のようになります。

おまとめ総額300万円の時の、適用金利一覧

  • プロミス…6.3%
  • アコム…7.7%
  • 三菱東京UFJ銀行…7.1%
  • オリックス銀行…9.4%
  • 楽天銀行…8.7%
  • イオン銀行…7.8%
  • みずほ銀行…7.0%

300万円になると銀行カードローンがだいぶ低金利になりますが、それでもプロミスの「6.3%」にはかないません。みずほ銀行の「7.0%」は大分近づいていますが、それでも「0.7%」という大差があります。

逆に、アコムは300万円だともう、それほど低金利ではありません。一応、オリックス銀行・楽天銀行・イオン銀行よりは低金利ですが、他の銀行カードローンには抜かれています。

…ということで、「200~300万円」の金額帯の場合、「プロミス」のおまとめローンで申し込みすれば、間違いなく低金利ということです。銀行カードローンの方が常に金利が安い…というわけではないんですね。

150万円以下の金利は、銀行カードローンの方が安い

逆に150万円以下になると、プロミス・アコムの金利は「18%」近く。銀行カードローンの金利は平均で「14.5%」程度になります。ここでは断然、プロミス・アコムの方が高金利、銀行カードローンが低金利になるわけです。

ということで、このような少額の借り入れの一本化の場合は、銀行カードローンでも申し込みした方がいいでしょう。

300万円以上は、プロミス・アコムでは借り入れ不可

また、アコム・プロミスのおまとめローンは「最高限度額300万円」になっています。ということで、「300万円以上」の借金の一本化には対応できません。

アイフルのおまとめローンは「最大限度額500万円」までOKですが、アイフルは金利が高いので、おすすめできません。ということで、300万円以上の高額の借金の一本化の場合も、銀行カードローンをおすすめします。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング