銀行のおまとめローンのデメリット ~消費者金融より高金利~

比較

2015.09.12

019

銀行のおまとめローンには、意外とデメリットがあります。その一つが「金額によっては、消費者金融のおまとめローンより高金利」ということ。意外かも知れませんが、200万円~300万円程度の借金の一本化だったら、実は消費者金融のおまとめローンの方が金利が安いのです。

200万円~300万円のおまとめローンの金利比較

実際に消費者金融と銀行カードローンのおまとめローンを、この金額帯で金利比較してみましょう。200万円~300万円ということは「200万円台」の金利を見ればOKです。

  • みずほ銀行…9.0%
  • イオン銀行…8.8%
  • 楽天銀行…11.2%
  • オリックス銀行…9.4%
  • 三菱東京UFJ銀行…9.6%
  • ジャパンネット銀行…10.0%

これが主だった銀行のおまとめローンの「200万円台」の適用金利。これに対して、消費者金融のおまとめローンの「300万円ジャスト」の時の金利を見てみましょう。

消費者金融のおまとめローンで、300万円借りた時の金利

  • プロミス…6.3%
  • アコム…7.7%

…という風です。プロミス・アコムのおまとめローンは「最高限度額300万円」なので、下限金利がそのまま適用されます。そして、「200万円台」の時はもう少し高金利になるでしょう。

大体の目安として、「250万円」の時は、下の程度の金利になると想定できます。

  • プロミス…7.0%
  • アコム…8.2%

この金利で先ほどの銀行カードローンの金利一覧と比較してみましょう。銀行カードローンの中で一番安かったのは「イオン銀行…8.8%」です。これで比較すると、

  • プロミス…7.0%
  • アコム…8.2%
  • イオン銀行…8.8%

…となるわけです。意外でしょうが、これだけ消費者金融のおまとめローンの方が低金利なのです。一番安いイオン銀行と比較してもこれだけ違うので、他の銀行カードローンと比べたら、もっと差がつくのはわかるでしょう。

100万円前後だったら、銀行カードローンの方が低金利

ただ、逆に「100万円前後」までの借入総額だったら、銀行カードローンで一本化した方が低金利になります。100万円前後の時の消費者金融のおまとめローンは、下のような金利になります。

  • プロミス…17.8%
  • アコム…18.0%

これはどちらも「通常のキャッシング」の時の上限金利と同じです。つまり100万円程度までの借り入れだと、プロミス・アコムどちらも、おまとめローンだからといって金利が安くなることはないのです。

借入総額100万円の、銀行カードローンの金利一覧

では、100万円程度をキャッシングする時の、銀行カードローンの金利を一覧にしましょう。

  • イオン銀行…8.8%
  • 楽天銀行…12.1%
  • 三菱東京UFJ銀行…12.6%
  • ジャパンネット銀行…15.0%
  • オリックス銀行…11.8%
  • みずほ銀行…12.0%

…というように、いずれもアコム・プロミスより低金利なのがわかります。特にイオン銀行の「8.8%」とは、「10%近い」驚異的な金利差がついてしまっています。

消費者金融のおまとめローンは、プロミス・アコムのどちらも「スタート時の金利」が高いのです。ということで、100万円以下の少額の借金の一本化の場合は、銀行カードローンでまとめた方がいい…といえます。

アイフルのおまとめローンだったら金利差は小さい

ここまで書いていませんでしたが、実はアイフルもおまとめローンを持っています。「おまとめMAX」というコースです。

アイフルのおまとめMAXの金利は「12.0%~15.0%」。100万円前後の時の適用金利は「15.0%」なので、プロミス・アコムと比較すると、大幅に安くなっています。ジャパンネット銀行と同じ金利ですね。

ということで、100万円以下の少額の場合でも、アイフルのおまとめMAXだったら、銀行カードローンよりそれほど高いわけではありません(それでも銀行カードローンの方が安いですが)。

なお、アイフルをここまで書いていなかった理由は「最高限度額500万円」と、プロミス・アコムと金額が違うからです。「200万円~300万円」の時の金利が、この条件だとわからないので、あえて外したわけです。

(消費者金融は銀行カードローンと違って「途中の金額での適用金利」がわからないのです)

結論…150万円までの少額の借金の一本化は銀行カードローン

結論を書くと、借入総額150万円までのおまとめローンの場合は、銀行で申し込みした方がいいでしょう。そして、それ以上の金額の場合は、プロミス・アコムで申し込むことをおすすめします。

プロミス・アコムは300万円までしか借りられないので、300万円を超えるおまとめローンの場合は、銀行カードローンにしましょう(アイフルは500万円までOKですが、アイフルは金利が高すぎます)。

このように、何でも一概に銀行のキャッシングの方が低金利…とはいえない、という点に注意してください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング