消費者金融のおまとめローン(借金の一本化)のメリット・長所

消費者金融キャッシング

2015.09.12

020

消費者金融のおまとめローン(返済計画再編のための融資)には、銀行のおまとめローン(返済計画再編のための融資)にはないメリットが多くあります。ここではそのような消費者金融での返済計画の再編のメリットをまとめていきます。

消費者金融で借金を返済計画を再編するメリット・一覧

まず、返済計画の再編を消費者金融でするメリットを一覧にします。

  • 200万円~300万円の時、銀行より低金利
  • 審査に申し込みやすい
  • 最短即日借り入れできる
  • 若年層でも申し込みやすい

…というのがメリットです。以下、詳しく補足します。

200~300万円なら、消費者金融の方が低金利

200~300万円というのは、返済計画の再編では一番多い金額。この金額帯の場合、銀行カードローンで返済計画を再編するよりも、消費者金融のおまとめローン(返済計画再編のための融資)を利用した方が低金利になります。

200万円~300万円の場合、消費者金融の金利は下のようになっています。

  • プロミス…約7.0%
  • アコム…約8.2%
  • アイフル…約14%

そして、この金額帯での銀行カードローンの金利は、大体「8.8%~12.0%」となっています。ということで、アイフルはともかく、プロミス・アコムと比較すると、断然消費者金融の方が安いのです。

特にプロミスは断然低金利です。借入総額が増えて300万円ピッタリになると、さらに安く「6.3%」になります。ということで、この金額帯では消費者金融で借りた方が利息総額も安くなるんですね。

消費者金融のおまとめローン(返済計画再編のための融資)は審査に申し込みやすい

おまとめローン(返済計画再編のための融資)でも通常のキャッシングでも、消費者金融の方が審査に申し込みやすいのは周知の事実です。このため、どうしても審査落ちしたくないという人は、特に消費者金融で借りた方がいいでしょう。

審査落ちは、複数回あると個人信用情報でマイナスになります。2回連続くらいならまだいいですが、3回連続になると、軽度のブラックリストになってしまうのです。ということで、できるだけ審査落ちのリスクは、おまとめローン(返済計画再編のための融資)でも避けた方がいいでしょう。

おまとめローン(返済計画再編のための融資)でも、消費者金融は最短即日借り入れ可能

銀行のおまとめローン(返済計画再編のための融資)で最短即日キャッシングするのは難しいです。普通のキャッシングでも「最短即日」というスピードなのに、おまとめローン(返済計画再編のための融資)になったらさらに遅くなる…というのは当然です。

しかし、消費者金融の場合はおまとめローン(返済計画再編のための融資)でも最短当日キャッシングが基本なんですね。おまとめローン(返済計画再編のための融資)を提供しているプロミス・アイフル・アコムの3業者とも、「最短即日借り入れ可能」になっています。

一応条件があって「自動契約機・来店」などで「顔が見える審査」をする必要がありますが、それだけクリアすれば、普通のキャッシングと同様に最短当日借入可能です。

若年層でも消費者金融なら返済計画の再編しやすい

銀行カードローンは、学生キャッシングに対応していないところが多いです。

  1. 三井住友銀行
  2. イオン銀行
  3. 横浜銀行
  4. オリックス銀行

主要な銀行カードローンでも、これだけの銀行が「学生融資不可」となっています。ということで、当然返済計画の再編もできません。

しかし、消費者金融の場合、学生キャッシング不可という業者はどこもありません。20才以上で、アルバイト収入がある学生だったら、誰でもOKです(10代・未成年はダメです)。

ということで、学生が万が一多重債務者になってしまって、おまとめローン(返済計画再編のための融資)を利用したいという時でも、消費者金融だったら申し込みやすいわけですね。

すでに消費者金融で借りている場合、特におすすめ

特におすすめなのが「すでに消費者金融から借り入れしている」という場合。たとえばプロミス・アコムですでに借りている場合、そのまま「その業者でまとめる」というのが一番です。

理由は「審査に申し込みやすい」「審査にかかる時間が短くなる」からですね。すでに普通のカードローンの審査で、個人情報・自宅情報・勤務先情報などの審査が終わっています。ということは、あとは「借入状況」を主に調べるだけでいいんですね。

(変化したのはそこだけのはずなので)

ということで、審査する項目が少ない以上「審査時間」も短縮できますし、返済実績さえよければ信用度(クレジットスコア)が蓄積されているので、それで審査通過率も高くなります。

返済の遅延・延滞があった場合は、避けた方がいい

逆にアコム・プロミスで返済の遅延・延滞があった場合、それがマイナスの返済実績として記録されています。ということで、この場合は別の業者か銀行カードローンで申し込みした方がいいでしょう。

そうでなく「コツコツ返済してきた」という場合は、その利用実績が大いに審査でも有利になりますから、ぜひその業者で申し込むべきです。

…以上、消費者金融のおまとめローン(返済計画再編のための融資)のメリット・長所について書きました。これから返済計画の再編をする方は参考にしてみてください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング