バンクイック、審査の在籍確認は必須?回避の条件は?

在籍確認

2015.09.10

ufj-zaikaku

バンクイック在籍確認は基本的に必須だが…

他の銀行カードローンや消費者金融と同様、バンクイックの審査でも在籍確認は「基本必須」となっています。しかし、申込み時・申し込み者の状況・条件によっては「省略される」ということも、たまにあるようです。

もちろん、これは三菱東京UFJ銀行カードローンが公式にアナウンスしたものではありません。あくまでバンクイックの審査に通過した人の体験談や口コミによるものですが、ある程度信ぴょう性はあります。

どのような状況・条件で、在籍確認を回避できるのか?

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査は、どのような状況・条件の時、在籍確認を回避できるのか―。これは狙ってやるのは難しい(というより狙うものではない)ですが、下のような条件で、たまに省略されるようです。

  • 土日・祝日・夜間で、勤務先が閉まっている
  • 借入希望金額が少額(10万円以下など)である
  • 申し込み者のクレジットスコアが高い

…という状況・条件です。以下、詳しくまとめます。

勤務先が閉まっている時は、省略してもらいやすい

当然ですが、どの職場・会社でも休日があります。営業時間も決まっています。そのため、土日・祝日・夜間などは「会社が閉まっている」という人も多いのです。こういう状態では、当然勤務先への電話連絡はできません。

こういう時、その他の収入・職業・借入状況など総合的に問題ない人であれば、「そのまま融資する」ということも、しばしばあるようです。どのくらいの確率と言われると難しいですが、少なくともそういう口コミ・評判は、多く見られます。

借入希望金額が少額の審査である

続いて「借入希望金額が小さい」ということも、大きな条件。どのくらいで小さいかはその人の収入にもよりますが、「10万円以下」なら、特に電話確認なしになることが多いでしょう。

この金額が出る理由は、アコムが実際に「10万円以下なら、電話連絡なし」としているからです。実際には一応在籍確認するのですが「失敗しても、10万円なら融資可能」となっているんですね。

ということは、消費者金融・銀行カードローンにとって「10万円」というのは「回収できなくても、まったく問題ない金額」なのです。実際、何千億という売上を上げているこれらの企業にとって、10万円など小銭ですよね。

また、大抵の場合10万円くらい、大人なら誰でも返済できます。ということで、このくらいの少額融資の場合は、バンクイックでも在籍確認が省略されることがたまにあるようです。

申し込み者のクレジットヒストリーが良好

「クレジットヒストリーが良好」というのは、「これまでの借入・返済の実績がいい」ということ。つまり、

  • たくさん借りている
  • 遅れずに返済している

ということですね。特に「ただ遅延・延滞がない」だけではなく「大金を借りて、すでに完済している」というのは一番いいです。「実際に、この金額なら返済できる」というのを、実績として示しているわけですからね。

こうしたクレジットヒストリーを点数化したのが「クレジットスコア」。このスコアが高ければ高いほど、バンクイックの審査でも「電話確認なし」になる確率が高いです。

また、先に書いた「小口融資」と判断される金額のレベルも高くなります。「30万円」でも少額融資に分類される…というような状態ですね。というように、その人に信頼度・クレジットスコアによって、「在籍確認の有無が変わる」と思ってください。

三菱東京UFJ銀行カードローンの在籍確認の内容

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の審査では、どんな在籍確認がされるのか。どんなことを審査されるのか―。という内容が気になる方も多いでしょう。

これは、審査・質問されることは特にありません。もう在籍確認をする時点で、その人はほぼ審査通過しているからです。在籍確認というのは「最後の最後の仕上げ」のようなものなんですね。

「ご融資させていただきます」という連絡のみ

在籍確認の内容は、申し込み者によって、その時期のバンクイックの方針によって、多少変わるでしょう。しかし、大体は「確認が取れたので、これでご融資させていただきます」という連絡のみです。

審査ではなく、あくまで「電話連絡」なんですね。ということで、何も緊張する必要はありません。

個人名で「普通の用事」のようにかかって来る

次に気になるのが「どのようにかかって来るか」でしょう。自分が最初から電話に出るならいいですが、最初に電話に出るのは勤務先の人…ということも多いからです。

この場合「鬼束ですが、千尋さんお見えですか」というように、よくある個人名&普通の用事のような語り口にしてくれます。普段からその人宛ての電話がかかって来る人だったら、職場バレの心配もないので、安心してください。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の在籍確認のタイミングはいつなのか

「キャッシングの審査では勤務先への在籍確認の電話がある」ということはわかっていても「そのタイミングがいつになるのか」ということは、知らない方が多いようです。また、これは単に知らないというだけではなく、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」にしても、その他の消費者金融・銀行カードローンにしても、そもそも会社への在籍確認の電話のタイミングがいつかということを、あまり詳しく公開していないということがあり、知ろうにも知れない…ということもあるのです。

公開していないというだけではなく、「申込者の状況・条件によって違う」ということもあります。そのため、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の在籍確認は、いついつのタイミングで行う、というように断言することは非常に難しいわけですね。ここではそのような前提に立った上で「大体、いつ頃が在籍確認のタイミングになるか」ということを、解説していきます。

「ほぼ審査通過してから」在籍確認をする、という説

まず、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」について、あるいはキャッシング全般の審査の傾向について語ると「在籍確認の電話のタイミングはいつか」ということは、大体「審査通過してから」という風に言われています。これが正しいかどうかは別にして、少なくともキャッシング・カードローン・消費者金融に関するインターネット上の評判・体験談では、よくそのように書かれています。

この「事実上審査通過してから在籍確認をする」というタイミングの理由については、会社への在籍確認の電話は、かける銀行カードローン・消費者金融の側も負担なので、在籍確認さえ取れれば融資できるという見込み客にしか、在籍確認の電話をかけたくないということです。これは何となくわかりますよね。

申込者の勤務先に電話連絡をするというのは、かける側も「職場バレしないようにしないといけない」というプレッシャーがあるので、それなりに大変なのです。精神的な負担だけでなく、実際に三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」などのオペレーターさんが動いている以上、企業としてはコストが発生しています。

ということは「コストを回収出来ないといけない」わけです。そのためには「融資して、利息を多少払ってもらう」必要があるのです。なので「融資できる人=事実上審査を通過している人」だけ、会社への在籍確認の電話をかけたい…ということですね。

あくまでインターネット上の口コミ・評判ではそのような意見・オピニオンが見られるということであり、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」などが公式にアナウンスしたわけではありません。しかし、ある程度筋が通った口コミ・評判、ということは言えるでしょう。

「本人の携帯への確認電話よりは後」という口コミ・評判

もう一つ、「三菱東京UFJ銀行・バンクイックの在籍確認の電話はいつかかるのか」というタイミングについての評判・体験談でしばしば見られるものは、見出しの通り「本人の携帯への確認電話より後に、職場・勤務先にかける」というものです。理由は、いきなり職場への在籍確認の電話をかけると、このシステムをよくわかっていない人もいるかも知れないので、トラブルになることがある。なので、本人の携帯への確認電話をして「職場への電話連絡をする」ということを、先に伝えて了承をとるということです。これは何となくわかるでしょう。どんな商売・サービスでも、そのように「事前の説明」を、お客さんの方が「もう大丈夫ですよ」というくらい、懇切丁寧にしてくれますからね。

そのように「職場への在籍確認の電話について、問題を起こさないようにするため」ということも兼ねて、本人の携帯への確認電話を先にして、そこで「職場への電話連絡をする許可を取る」というパターンが多いようです。三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査ではどのようになっているかわかりませんが「三菱東京UFJ銀行・バンクイック 在籍確認 いつ タイミング」と言うように検索すると、こうしたインターネット上の評判・体験談が散見される…というのは事実です。

キャッシングの審査の混雑状況によって変わる?

これは三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」以外の在籍確認についてのネット上の評判・口コミでもよく見られる内容ですが、在籍確認の電話をいつかけるかというタイミング・時期については、明確に決まっているわけではなく、その時の借入審査の混雑状況によって決まるというものがあります。確かに、小規模な地方銀行のカードローンや、街金業者と呼ばれる中小の消費者金融だったら、そのような決め方もあるかも知れません。

しかし、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」のようなメガバンクが提供するキャッシングであれば、オペレーターさんの人数も圧倒的ですし、在籍確認などの電話を管理するシステムも完璧に整備されているので「その時の混雑状況によって変わる」というようなことは、ほぼないと推測できます。むしろ、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」のような大規模なキャッシングのサービスで、そのような「例外」を多数用意すると、システムが混乱する、という風に考える方が自然でしょう。

ということは、先に書いた2つの口コミ・評判・体験談とは違い、この「混雑状況によって、バンクイックの審査の在籍確認の電話の有無が変わる」というような内容は、少々信ぴょう性に乏しい…と考えられます。

在籍確認の電話は、自分が職場にいる必要はない

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の勤務先への在籍確認の電話のタイミングはいつか―、ということを気にする方々の一定数はおそらく「職場への在籍確認の電話を受ける時、自分がその場にいないといけない」「だから、いつかかって来るのかタイミングを知って、待ち受けないといけない」という風に考えているかも知れません。確かに、普通の感覚だとそのように「本人が在籍確認の電話を受け取る」というルールだと思うでしょう。

しかし、会社への在籍確認の電話というのは、オペレーターさんと職場の同僚のやり取りによってでも、その申込者が確かに在籍しているかどうか、その職場に雇われているかどうかということはわかるので、別に申し込み者本人が在籍確認の電話に出る必要はないんですね。たとえば、その日が申込者の休日だったとしたら、下のようなやり取りになります。

  • バンクイック「高田と申しますが、安田さんはお見えでしょうか」
  • 勤務先の同僚「安田は休んでますね」
  • バンクイック「さようでしたか。明日はご出勤でしょうか」
  • 勤務先の同僚「はい、明日はいます」

これだと、確かに「申込者の安田さんは、在籍している」ということがわかりますね。在籍確認の電話というのは、要するにこのようなものなのです。必ずしも本人が電話に出なくても、その勤務先・会社で働いているということを確認する方法・やり方はいろいろあるんですね。

なので、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」でお金を借りようとする時にも「在籍確認のタイミングはいつか」ということを、それほど気にする必要はないのです。ただ、その他の事情によって「在籍確認がいつされるのか、タイミングを知る必要がある」という方もいるかも知れませんし、そのような方々については、この記事で書いてきたようなインターネット上の口コミ・評判に基づく情報(三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」が公式にアナウンスしたわけではありません。)を、参考にしていただけたらと思います。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング