会社に借金がバレないように借りるなら、銀行系カードローンがいい?

在籍確認

2015.09.27

114

会社に借金がバレないように借りるなら、銀行カードローンがいい―。という評判をたまに聞きますが、別に銀行系カードローンでなくてもOKです。消費者金融で借りてもバレません。

消費者金融でも銀行カードローンでも、キャッシングをして「会社にバレる」ということは特にないのです。理由を説明します。

会社にバレるような在籍確認はしない

消費者金融も銀行系カードローンも「職場の人にキャッシングがバレる」ような在籍確認はしません。これは下の理由からです。

  • 貸金業法・銀行法によって注意喚起されている
  • その業者・銀行の評判を悪化させないため

…ということです。貸金業法・銀行法によるルールというのは、「第三者に借金の事実を知らせてはいけない」というものです。在籍確認でキャッシングがバレるようなことをすると、このルールに違反してしまうわけですね。

ということで、どの業者・銀行でも、在籍確認は職場にバレないように慎重にするのです。個人名で普通の用事のように、さりげなく呼び出してくれます。

また、そのような法律の話でなくても、単純に「あの業者・銀行で申し込みしたら、職場に借金がバレた」という評判が広まると困る、ということもあります。誰もそういう口コミ・評判が広まっている業者・銀行から借りたくはないので、おのずと申し込みが減ってしまうでしょう。

ということで、ビジネス的な意味もあり「在籍確認で借金がバレる」ということは、業者・銀行の側も避けたいんですね。この点では、申し込み者と業者・銀行の利害は一致しているのです。

在籍確認以外で、職場にバレる要素はない

こうして在籍確認さえ無事に終わったら、後は勤務先の人に借金がバレるような要素・原因はまったくありません。自宅の場合、よほど悪質な遅延・延滞を繰り返すと督促電話が来る可能性もあります。

しかし、職場にそうした督促電話がかかって来ることはないので、一度審査が終わって利用が始まったら、もう勤務先に借金がバレることは、まったくないのです。

在籍確認に、本人が出なかったらどうなるのか?

キャッシング審査の在籍確認の電話というのは、別に「本人が出なければいけない」わけではありません。勤務先の人が出るだけでも、要は在籍していることさえわかればいいのですから、たとえば下のようなやり取りでもいいのです。

  • 「中山と申しますが、山中さんはお見えでしょうか」
  • 「山中は、今はおりません」
  • 「ご休憩中でしょうか」
  • 「はい、そうです」

…というようなやり取りですね。これだったら「確かに山中氏は在籍している」ということがわかります。「今はおりません」だけだと「退職している」という可能性もあるので、こうやってさりげなく「退職ではない」ということを、確認するわけですね。

このように、本人が電話に出なくても、職場の人とのやり取りで在籍確認はできるので、自分が出勤していない日に申し込みしても、まったく問題ありません。

自分が出勤している日の場合の在籍確認

逆に、自分が出勤している日の場合、どうなるか。「山中さんお見えでしょうか」までは同じで、その後はあなたに電話が取り次がれるだけです。

そして、電話に出るとこう言われます。「山中さんですね。○○銀行です。これで在籍確認が取れたので、ご融資可能となります」という風です。これだけなので、せいぜい30秒程度で終わります。

何か質問されたり審査されたりすることはないので、周りから見ても、大した用事には見えないでしょう。忙しい時など、誰も気づかないくらいのレベルなので、特に職場バレを心配することはありません。

在籍確認の内容をリクエストできるか?

勤務先にキャッシングがバレるのが怖い人は、しばしば「在籍確認の内容をリクエスト」します。たとえば、

  • 名乗る名前を指定する
  • 取引先や、取引銀行の名前を名乗ってもらう
  • 用事の内容を指定する

…などですね。このうち、「取引先の名前を名乗る」などはダメです。業者名・銀行名を別のもので名乗ることは「虚偽」なので、どの消費者金融も銀行系カードローンも対応してくれません。

名乗る名前(オペレーターさんの名前)くらいは、ギリギリOKです。また「用事の内容」も、「保育園のことで…」とか「5月のプロジェクトのことで…」などという曖昧な内容ならOKなことが多いです。

この辺のさじ加減は、その業者・銀行の方針や、その申し込み者の信用度にもよります。クレジットスコアが高い人ほど、ある程度リクエストを聞いてもらえます。

しかし、あまりリクエストを出し過ぎると業者・銀行の負担になりますし、何より審査落ちするリスクがあります。在籍確認の時点では、まだ審査に通っていないということを、忘れないようにしてください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング