三井住友カード ゴールドローンの審査は、職場への在籍確認が必須

在籍確認

2015.10.28

141

三井住友カード ゴールドローンの審査は「在籍確認が必須」です。ただ、発行している会社の「三井住友カード」自体が「三井住友VISAカード」の会社でもあります。

ということで、「三井住友VISAカードを申し込みしたから、その審査」といえば、職場の人でも家族でも、特にマイナスに思うことはないでしょう。

「三井住友カード」の社名を出せば問題なし

三井住友カード ゴールドローンの審査で、職場に在籍確認の電話が来た場合も、先にも書いた通り「三井住友でカード作ったから」と職場の人に説明すれば、それで問題ないでしょう。

こう言えば、大抵の人は「ああ、三井住友VISAカードの」などと納得してくれるでしょう。あるいは自分から、有名なゴルフのCMの「三井、住友、VISAカード」のパフォーマンスをしたりするのもありです(勤務先でそういうキャラであれば)。

何にせよ、通常の消費者金融や銀行カードローンと違って「三井住友カード」という名前だけで信頼度が抜群。この点では、在籍確認の回避はできないもの「電話連絡によって、職場にキャッシングがバレる」という心配はないでしょう。

この点は、三井住友カード ゴールドローンの在籍確認に関して、メリット・長所といえる部分です。

自宅へのローンカードの郵送も必須

在籍確認と並んで問題になるのは、三井住友カード ゴールドローンでは、契約後に、ローンカードが必ず自宅に郵送される…、ということ。問題というと大げさですが、これを家族が勝手に開封した時などは、「家族にキャッシングがバレるのでは…」という心配をする人も多いでしょう。

結論を言うと、この心配はゼロではありませんが、限りなく小さいです。というのは、ここでもやはり「三井住友VISAカードの会社」という信頼があるからです。

さすがに完全に開封されてしまったとしたら、「三井住友VISAカードである」とはいえないでしょう。しかし、開封されてないなら、「ああ、三井住友VISAカードの申し込みした」と言えば、問題ないはずです。VISAカードの中でも特に有名なカードなので、「一枚発行しておく」という発想は普通でしょう。

三井住友カード ゴールドローンの在籍確認の内容

このように、勤務先にも家族にもキャッシングがバレる危険はあまりないとして、次に気になるのは「三井住友カード ゴールドローンの在籍確認では、どんな内容が質問・審査されるのだろう」…ということでしょう。

これについては、ポイントをまとめると下の通りです。

  • 普通の用事のように、個人名でかかって来る
  • 三井住友カードなどの社名は名乗らない
  • 質問・審査は、何もされない
  • 本人が出たら「これで融資可能となります」というだけ
  • 申し込み者本人が不在でもOK

…となります。以下、補足します。

「在籍確認が取れたので、ご融資いたします」というだけ

昔のキャッシング審査の在確と違い、今の在籍確認は、質問・審査の類は一切なくなっています。個人信用情報のシステムがかなりしっかり整備されているので、いちいち電話口で本人にいろいろ聞かなくても、OKになっているのです。

昔は「氏名・住所・生年月日」などの個人情報を、在籍確認の電話口で聞くこともありました。しかし、これは普通の用事でかかって来た電話にしては明らかに不自然なので、当然のごとく職場にキャッシングがバレる原因となっていました。

ということで、利用者の口コミ・評判が悪化したために、最近は三井住友カード ゴールドローンでも他の業者・銀行でもこうした電話連絡がなくなっています。ということで、在籍確認の内容にこのような質問はないのです。

また、審査についても、在籍確認というのは「キャッシング審査の最終段階」で行うものになっています。昔は少々違いましたが、今はカードローン審査の合理化に伴って、短時間であらゆる審査が終わるようになったのです。ということで、見出しに書いた通り「三井住友カード ゴールドローンです。これで確認が取れたので、ご融資させていただきます」という業務連絡をするだけなのです。

(もちろん、業務連絡といっても、三井住友カード ゴールドローンに申し込んだ人にとっては、受験の合格通知のように嬉しいものでしょうが…)

在籍確認されたくない場合は消費者金融で

ここまで書いた通り、三井住友カード ゴールドローンの在籍確認でも、ローンカードの郵便物でも、それが原因で周囲の人々に借金がバレるということはありません。

ただ、どうしても嫌だったり、あるいは職場の事情で「在籍確認の電話をかけられると困る」「どうしても電話連絡なしにしたい」ということもあるでしょう。そういう場合は、消費者金融で申し込めば、モビット・プロミスなどは書類の提出で正式に「なし」にできます。

あるいはアコムは「電話連絡に失敗しても、10万円まで融資可能」という条件になっています。三井住友カード ゴールドローンのような「在籍確認必須」のキャッシングを避けたい場合、これらの消費者金融で申し込みをしましょう。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング