しずぎんカードローン「セレカ」は在籍確認必須?回避する方法はあるか

在籍確認

2015.11.04

164

しずぎんカードローン「セレカ」の審査では、勤務先への在籍確認が必須。セレカの電話連絡のポイントをまとめると、下の通りです。

  • 勤務先…必須
  • 自宅…なし
  • 自分の携帯…必須

これは、どの銀行カードローンや消費者金融の電話確認でも、ほぼ同じ。自分の携帯にかかって来るのは当然ですし、勤務先も、銀行カードローンの場合は大体必須です。

ということで、在籍確認についてはしずぎんカードローン「セレカ」は特に厳しくも甘くもありません。銀行キャッシングの審査の標準的なレベル…と思ってください。

セレカで在籍確認を回避する方法は?

しずぎんカードローン「セレカ」で在籍確認を回避する方法は、ありません。他の銀行カードローンの場合、口コミ・体験談を見ていると「条件によって、なしになる」ことが多いように見受けられます。

しかし、しずぎんカードローン「セレカ」の審査の場合はそうした体験談・口コミもないので、どんな場合でも、在籍確認は必須と思った方がいいでしょう。

職場にキャッシングがバレることはない?

しずぎんカードローン「セレカ」に限らず、キャッシングの在籍確認で「職場にキャッシングがバレる」ということは、まずありません。というのは、それは銀行カードローンの側がむしろ、もっとも恐れることだからです。

銀行法・貸金業法には「第三者に借金の事実を知らせてはならない」というルールがあります。在確によって借金がバレるというのは、この法律に違反するんですね。

もちろん、わざとやったのではないにしても、そういう失敗が多く積み重なって、「静岡銀行で申し込むと、勤務先にキャッシングがバレる」という評判が広まったらどうでしょう。

お客さんが離れていくのは当然ですが、内容が悪質だった場合、金融庁なども「是正勧告」を出すでしょう。

もちろん、これは「もしキャッシングがバレるような在籍確認をしていたら」という話で、静岡銀行はまったくそんなことはしません。「借金がバレた」という体験談などもありません。

ということで、しずぎんカードローン「セレカ」の審査を受けて、職場の人に借り入れの事実がバレる…ということはまずないので、安心してください。

自宅にローンカードが郵送される

唯一周囲にキャッシングがバレる危険があるとしたら「ローンカードの郵送」です。ローンカードはATMで借入・返済するために必要なものですが、審査が終わった後、これを郵送で受け取る必要があるのです。

郵送でなければダメなのか?と思うかも知れませんが、ダメです。消費者金融の場合「無人契約機・自動契約機」で発行することができますが、静岡銀行には自動契約機・ローン契約機の類がないからです。

また、この郵送というのは「住所確認」も兼ねているんですね。「確かに、この住所で本人が住んでいる」ということを、確認するためにやる部分もあるのです。ある意味これも「電話でなく、郵送を使った在籍確認」といえます。

静岡銀行のクレジットカードを作ったことにする

というわけで、「静岡銀行」という名前が書かれた封筒(ローンカード入り)は、確実に自宅に届きます。もしこの郵便物が家族に見られた場合は「静岡銀行の口座開設をした」とか「クレジットカードを作った」といいましょう。

口座開設の場合、静岡県や愛知県など、東海エリアの人だったら違和感がないでしょう。しかし、それ以外のエリアの人だったら少々違和感があります(仮に、そういうエリアの人が、しずぎんカードローン「セレカ」を申し込みしたら…という話ですが)。

もしそうした「他のエリア」だったら、「静岡銀行のクレジットカードを作った」ということにしましょう。「クレカの還元率がいいから」など、理由も合わせて説明するといいです(その人が日頃重視しているものに合わせて、家族になっとくしてもらえる言い訳でs)。

静岡銀行のクレジットカードは「しずぎんjoyca」というもので、このクレジットカードならではの特典も多くあります。それを目当てにしずぎんのクレジットカードを発行した…ということにすれば、家族にも納得してもらいやすいでしょう。

在籍確認を受ける時は、とにかく堂々と

職場にかかって来る在籍確認の電話ですが、大抵の場合は堂々と受け答えしていれば、それでキャッシングがバレることはありません。個人名しか名乗らないですし、ある程度呼出の内容が自然になるように、事前にリクエストを出すことができます。

(オペレーターさんが名乗る個人名を指定する、など)

というわけで、在籍確認は基本的に「キャッシングがバレにくい」ものです。あとは堂々と受けているだけで、自然に振舞っているだけで、職場に借金がバレることはないわけですね。ということで、セレカの在籍確認も、ぜひ堂々と受けてください。

在籍確認の電話の有無は、公式ページには書かれていない

静岡銀行カードローン「セレカ」でお金を借りる場合でも、あるいは他の銀行のキャッシング・消費者金融などで最短即日融資を受けたいという場合にしても「会社への在籍確認の電話があるのかどうか」というのは、必要な条件に気になる所でしょう。また、「いつ頃かかって来るのか」「どのようなタイミングでかかるのか」「なしにする方法はあるのか」というような内容も、静岡銀行カードローン「セレカ」についてのインターネット上の口コミ・評判を見ている限り、やはり多くの消費者が気にしているようです。

ここではこのような、勤務先への在籍確認の電話によくある疑問や不安点なども絡めながら、静岡銀行カードローン「セレカ」のキャッシングの審査で、職場への電話連絡がどのようになっているか、ということを説明していきます。

という前置きをした上で見出しの内容について説明すると、静岡銀行カードローン「セレカ」の最短即日融資の審査では、職場への在籍確認の電話があるのかどうかは、明確にはわからないという風になっています。

本人の携帯への確認電話は確実にある

静岡銀行カードローン「セレカ」の公式サイトでは、「借入審査の流れ」について書かれたページがあります。これを見ると、本人の携帯への確認電話があるということは、間違いなくわかります。審査の流れの中に、申し込み者本人の携帯電話に連絡をする…ということが書かれているからですね。一方、会社への在籍確認の電話についてはあるのかないのか書かれていないので、もしかしたらないのでは、というネット上の評判・口コミも散見されます。

もちろん「職場への電話連絡をかけるのが当たり前だから、あえて書いていない」という見方もあるでしょう。銀行カードローンと比較するとある程度審査が甘い・ゆるいはずの消費者金融でも、勤務先への在籍確認の電話は必須になっています。ということは、消費者金融より審査が厳しい静岡銀行カードローン「セレカ」では、当然勤務先への在籍確認の電話はあるので、あえて記載していない…という風に考察することもできるわけです。

このあたりは最終的には「申込者の信用度(クレジットスコア)によってケースバイケースで決める」ということになるのだと思われます。その人に合わせて適切な審査をするというのは、過剰融資・過剰貸付を防ぐためにも重要なことですからね。

とりあえず「本人の携帯への確認電話だけは、しずぎんカードローンの審査では絶対にある」という風に考えて下さい。

自分の携帯にかかって来るのは、審査通過後

これは少し意外かも知れませんが、静岡銀行カードローン「セレカ」のキャッシング審査では、自分の携帯に連絡が来るのは「審査を通過した後」となっています。「携帯電話が通じるかどうか」という審査もしてから通るかどうかが決まると思っている人も多いでしょうし、実際、そのような銀行カードローン・消費者金融は多くあります。なので、静岡銀行カードローン「セレカ」でもそれと同様に「キャッシングの審査の結果がわかる前に、自分の携帯に電話連絡が来る」という風に思っている方も多いでしょう。

しかし、静岡銀行カードローン「セレカ」の公式サイトを見る限りでは、自分の携帯への電話連絡は「審査結果が出た後」となっています。つまり、わかりやすく言うと「審査を通過してから」ということです。「電話が通じるかも含めて、審査しないでいいのか?」というインターネット上の口コミ・評判もありますが、これは「通じないなら通じないで、融資の手続きをする前なので、融資をしなければいい」ということです。つまり「出した審査結果を破棄すればいい」ということですね。なので、「審査通過前」ではありませんが「融資の前」ではあるので、問題ないのです。融資する前に、ちゃんと「通じるかどうか」を確かめているということですね。

状況・条件により、在籍確認のやり方は変わる

先の段落にも書いてきた通り、最終的には会社への在籍確認の電話のかけ方・やり方というのも「ケースバイケース」で決まります。その時の静岡銀行カードローン「セレカ」の申し込み状況、あるいは利用者のクレジットスコア(信用度)などによって、千差万別で決まるということですね。

たとえば、いくら在籍確認が必須といっていても「外部からの電話を、まったく取り次いでくれない」というような職場もあります。そのような職場で働く人に対して「うちは会社への在籍確認の電話は必須です」と拒絶する、強制的に審査から落とす…というのは、やはり少々残酷でしょう。

もちろん、その申込者の職業・属性や年収などの信用度・クレジットスコアがあまり高くない場合は別ですが、明らかにクレジットスコア(信用度)が高い人だけど、在籍確認の電話だけが受けられないという状態であれば、ある程度在籍確認の代替手段などを考慮するという選択肢は、当然あるべきです。これは企業のサービスとしてもそうですし、人間の思いやりとしてもそうでしょう。

ということで、静岡銀行カードローン「セレカ」の職場への在籍確認のやり方がどうなるか、いつかかるか、なしにできるかなどのポイントについては、最終的な結論は「状況・条件による」ということになります。少々心もとない結論と思われるかも知れませんが、これがやはり一番正確な回答となるでしょう。

職場への在籍確認の電話は、法的な義務ではない

これは静岡銀行カードローン「セレカ」についてのインターネット上の評判・体験談だけでなく、多くのキャッシングブランドや銀行カードローンの口コミ・評判が集まるサイトでよく書かれていることですが「勤務先への在籍確認の電話は、貸金業法・銀行法で義務付けられている」と言うのは間違いです。職場への電話連絡というのは、あくまでそれぞれの銀行カードローン・消費者金融が「自主的に」やっているものであり、法的な義務ではないわけですね。

法律的に貸金業法・銀行法・割賦販売法などで決められているのは「返済能力の調査義務」というものです。要は文字通り「しっかり、申込者の信用度(クレジットスコア)を調査しろ」ということですね。返済能力の調査のやり方は特に決まっていませんが、具体的な方法の一つとして、勤務先への在籍確認の電話というのが、大体60年代から登場した…ということです。(アコムなどが業界に先駆けて導入しています)

という風に、勤務先への在籍確認の電話というのもかなり長い歴史があるのですが、何はともあれ、それは「法的な義務」として実行されているのではなく、あくまで「それぞれの消費者金融・銀行カードローンが、自社の判断でしている」ということなんですね。なので、極端な話「在籍確認をなしにしてもいい」ですし、実際に中小のキャッシング業者などはそうしている所もあります。(そのような貸金業者でお金を借りるのは、あまりおすすめはできませんが)

何にせよ、そのように「職場への電話連絡は、本来法的な義務ではない」ということを考えると、静岡銀行カードローン「セレカ」で「場合によっては、在籍確認の代替措置が適用できるかも知れない」というインターネット上の口コミ・評判についても、信ぴょう性はさておき、法的な正しさは一応あるのです。(繰り返しますが、在籍確認はありでもなしでもどちらでも本来いいわけですから)


以上、静岡銀行カードローン「セレカ」の借入審査では、会社への在籍確認の電話があるのかないのか、回避する方法・在籍確認の代替措置などはあるのか―、という内容を整理してきました。基本的には多くの人はインターネット上の口コミ・評判を見る限り、静岡銀行カードローン「セレカ」の審査でも職場への電話連絡を受けているようですし、なしにすることはほぼ出来ない、在籍確認は必須である…という風に考えていただくのがいいかと思います。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング