オリックス銀行カードローン ~勤務先への在籍確認は必須?~

在籍確認

2015.09.10

orix-zaikaku

オリックス銀行カードローンの在籍確認は、基本的に必須です。回避する方法などはありません。ごくごくまれに例外として「電話確認なしで借りられた」という口コミや体験談も見られますが、まずそのようなことはないと思ってください。

オリックス銀行の在籍確認で聞かれる内容

オリックス銀行のキャッシング審査の在籍確認で聞かれる内容―。これは、特別なことはありません。というより、在籍確認というのはオリックス銀行に限らずどこでも「何かを聞く」とか「何かを審査する」ということはないのです。

在籍確認の時点で、キャッシング審査は終わっている

そもそも、キャッシング審査というのは在籍確認をする時点でほぼ終わっている(完了している)んですね。最後の最後の仕上げとして「念のため」に在籍確認をするだけなのです。

つまり、職場に電話が通じて「本人が間違いなく在籍している」ということがわかれば、その時点で融資OKなんですね。そのため、電話で新たに審査したり、何か質問したり…ということはないのです。

「確認が取れたので、ご融資させていただきます」という連絡

オリックス銀行カードローンだけでなく、どの業者・ブランド・銀行でも、在籍確認の内容は見出しの通りです。「これで在籍確認が取れたので、ご融資させていただきます」というものですね。これだけなので、ものの30秒程度で終わります。

また、個人名でごく普通の用事のようにかかって来ます。「オリックス銀行」とか「カードローン」という名前を出すことはありません。このように借金がバレるようなことをすると、銀行法・貸金業法に触れてしまうんですね。

たとえば貸金業法の場合、このルールは「貸金業法施行規則第21条第5項」という部分に明記されています。「第三者に借金の事実を知らせてはならない」という内容です。

(正確に言うと「第三者」ではなく「債務者以外の者」、借金の事実ではなく「借り入れに関する事実」ですが)

…というルールがあるので、オリックス銀行の側としても「在籍確認によって、職場にキャッシングがバレる」というのは防ぎたいのです。そのため「職場への電話連絡によって、勤務先に借金がバレるのでは…?」という心配をしている人は、安心してください。

オリックス銀行の在籍確認を避けたい場合の方法は?

「在籍確認によって借金がバレることはない」とはいっても、やはり「勤務先に電話確認があること自体いやだ」という人もいるでしょう。そういう場合は、どうやって電話連絡をなしにすればいいのでしょうか。

結論は「消費者金融で借りる」ということ。銀行カードローンは基本的に「在籍確認必須」であり「回避する方法」もないので、諦めた方がいいのです(楽天銀行・三菱UFJ銀行などは、「電話連絡なしでも借入可能だった」という口コミや体験談も、たまに見られますが…)。

消費者金融の「プロミス・SMBCモビット」で申し込む

消費者金融だったらどこでも電話連絡なしにできるわけではありません。できるのは「SMBCモビット・プロミス」に限られています。ということで、この2つの消費者金融のどちらかに申し込みしましょう。

プロミス・SMBCモビットで電話確認なしにする方法は簡単です。勤務先の保険証、給与明細を提出するだけでOK。SMBCモビットはこれに追加して「指定銀行の口座」が必要です。(※プロミスの場合は電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。)

(指定銀行=三井住友銀行・三菱UFJ銀行のどちらか)

プロミス・SMBCモビットの条件を満たせない場合、アコム

もし上に書いたSMBCモビット・プロミスの「在籍確認の回避条件」を満たせない場合、アコムで申し込みしましょう。アコムは在籍確認の電話は確実にかかって来ます。しかし、もしそれで「在籍確認に失敗した」としても、そのまま最短即日借り入れできるんですね。

それでいいのか?と思われるかも知れませんが、もちろん条件があります。それは「限度額10万円以下に抑える」ということ。この限度額の範囲内の少額融資のみ、アコムは「在籍確認に失敗してもOK」ということです。

ということで、もし「10万円キャッシングできたら十分」という場合、アコムが一番簡単に「電話連絡なしにできる」わけですね。もしこのような小口借り入れ(少額借入)でもいいという人がいたら、オリックス銀行でなくアコムで申し込むこともおすすめします。

銀行で在籍確認の回避しやすいのは?

楽天銀行は「30万円以下の小口借入」の時に、電話確認なしにしやすいと言われています。また、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」(バンクイック)は「土日・祝日・夜間など、勤務先が閉まっている時に、電話確認なしにしやすい…、という評判・体験談が多数。

どちらも本当かどうかはわかりませんが、在籍確認の参考にはなるかと思います。

職場への電話連絡なしの銀行カードローンはある?

キャッシングの審査、あるいはクレジットカードなどの借入審査を受ける時には、やはり「在籍確認の電話はありかなしか」「いつかかって来るのか」というようなことが気になるでしょう。これは、オリックス銀行カードローンでお金を借りようとする方でも、やはり同様なはずです。

そのように「勤務先への在籍確認の電話がなしの銀行カードローン・消費者金融でお金を借りたい」という方にとっては「別にオリックス銀行カードローンでなくても、そのような条件(電話確認なし)であれば、どこでもいい」ということが多いでしょう。そのため、この段落では「職場への在籍確認の電話の内容で借り入れができる銀行カードローンはあるのか」という点について書いていきます。

本人の携帯への確認電話はどこも必須

実は、在籍確認の電話については特に中小の消費者金融を中心に「なしでも借りられる」という借入先はいくつか存在します。大手の消費者金融・銀行カードローンではほとんどないものの、中小の貸金業者だったら、多少はあるということですね。

これに対して本人の携帯への確認電話については、中小のキャッシング業者であろうと、どこでも必要という条件になっています。当たり前ですが、本人が携帯電話や固定電話を持っているかも確認せずに融資する業者など、存在するわけがないですからね。ヤミ金ですら、本人が申告した携帯電話が確かに通じるかどうか、確認電話をかけるものです。

ということで、オリックス銀行カードローンなどの大手の消費者金融・銀行カードローンはもちろん、中小業者やクレジットカード会社も含めて、すべての審査では「本人の携帯への確認電話だけは、絶対にある」という風に考えて下さい。

勤務先への在籍確認の電話は「記載なし」が多い

実は、オリックス銀行カードローンも含めて職場への在籍確認の電話については「ありなのかなしなのか、公式サイトからは判断できない」ということが多いです。つまり「会社への在籍確認の電話をかけます」というような「職場への電話連絡が必須である」ということがわかるような表記がない…ということですね。

もちろん、これは「在籍確認の電話をかけるのが当たり前だから、あえて記載をなしにしている」という可能性もあります。なので「表記なし=在籍確認がなし」ということにはなりません。とりあえずここで言えるのは「在籍確認の電話があるのかないのか、銀行カードローン・消費者金融の公式サイトには意外と書かれていないことがある」ということです。

しずぎんカードローン・セレカだとない?

キャッシング・カードローン・消費者金融の審査については、インターネット上の口コミ・評判で様々な情報が書かれています。それらの中で、オリックス銀行カードローンではありませんが、しずぎんカードローン・セレカについて書かれた評判・体験談を見ると「在籍確認の電話はないかもしれない」ということが、ちらほら書かれています。

というのは、しずぎんカードローン・セレカの公式ページを閲覧すると、審査の流れの案内で「本人の携帯への確認電話」については明記されていても「職場への在籍確認の電話」については書かれていない…ということなんですね。両方書かれていないなら、単純に書いていないだけかも知れないけど、片方だけということは「会社への在籍確認の電話はなし」ということかも知れないという口コミ・評判が見られるわけです。

もちろん、これは推測に過ぎません。また、「そもそも、在籍確認の電話があるかどうか、いつかかるかどうかは、申込者による」というのが一番妥当な結論でしょう。つまり「信用度(クレジットスコア)が高い人については、なしになるかも知れないけど、ほとんどの人の場合は在籍確認の電話が必須」ということですね。

これはしずぎんカードローン・セレカに限った話ではなく、オリックス銀行カードローンでもその他の借入先でも言えることです。要は「在籍確認の電話のあるなしについても、いつかけるかというタイミングについても、すべてケースバイケース」ということです。安易な結論と思われるかも知れませんが、キャッシング・消費者金融に関する情報を集めれば集めるほど、そうした結論に近づいていくわけですね。

在籍確認の電話はいつかけるのか

続いて、オリックス銀行カードローンのキャッシング審査では、勤務先への在籍確認の電話はいつかけるのか、という点について掘り下げていきましょう。このタイミングによって職場バレ・会社バレのリスクが変わる…という人も中にはいるはずです。特に「会社バレしないでキャッシングをしたい」という方の場合、これは重要な情報になるはずなので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ある程度審査結果が出てからかかる?

先に結論から書くと、オリックス銀行カードローンでもその他の借入先でも、勤務先への在籍確認の電話をかけるタイミングがいつかは、大体審査結果が出てからという風に言われています。理由は下の通りです。

  • 在籍確認の電話をかけるのは、銀行カードローン・消費者金融の側にも負担がある
  • だから、ある程度融資できる可能性がある人でなければ、在籍確認の電話をかけたくない

つまり「勤務先への在籍確認の電話が無駄骨に終わることは、ないようにしたい」ということですね。これはどの企業でも自然な心理なので、納得が出来るでしょう。つまり「オリックス銀行カードローンが職場への電話連絡をした時点で、その人はある程度借りられる可能性が高くなっている」ということです。在籍確認が取れないなどの問題がない限りは、そのまま最短即日融資できる可能性が高くなるということですね。

もちろん、このように「いつ在籍確認の電話をかけるか」ということは、明確に決まっているわけではありません。なので、ここで書いていることはただの推測に過ぎませんが、それでも「いつ職場への電話連絡が来るか」ということを知りたい方にとっては、ある程度参考になる情報だと言えるでしょう。

先に本人の携帯への確認電話がかかって来ることが多い?

「会社への在籍確認の電話はいつあるか」ということについて、ネット上の評判・体験談をチェックしていると、オリックス銀行カードローン以外のキャッシング先でも、見出しのようなことがよく書かれています。つまり先に本人の携帯への電話連絡が来て、そこで「在籍確認の電話をかけてもいいか」ということを申込者に確認して、それから在籍確認をする…ということですね。

キャッシングの審査の申し込みというのは、オリックス銀行カードローンでもどこでも「インターネット申込」が基本になっています。WEB申し込みのシステムは当然便利なものですが「誰かがいたずらでなりすまして申し込む」ということも、一応できるわけですね。

そのため、ほとんどの銀行カードローン・消費者金融は、最初に「申し込みが確かに本人からのものか」ということを確認するようにしています。それと同時に「今から在籍確認の電話をかけてもいいか」ということをチェックする…というパターンが多いわけですね。これは日常生活の感覚に照らし合わせても自然なやり方なので「いつ在籍確認の電話がかかるか」という疑問については「少なくとも、本人の携帯への確認電話よりは後のことが多い」という風に考えてもいいでしょう。


以上、オリックス銀行カードローンの借入審査では、在籍確認の電話をなしにすることはできるのか、あるいはいつかかって来るのか…という点についてまとめてきました。基本的に職場への電話連絡なしにする方法や、在籍確認の回避をするやり方、代替手段・代替措置というのは、オリックス銀行カードローンにはなしとなっています。

どうしても「在籍確認をなしにしてほしい」と思う方は、そのようなルールでも融資をしている中小の消費者金融(の一部のキャッシング業者)で申し込む…という選択肢になるでしょう。もっとも、このような中小の消費者金融でお金を借りるのはリスクも高いので、あまりおすすめはできませんが…。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシング総合人気ランキング