最短即日キャッシングで審査落ちしない方法 ~借入総額・件数を減らす、など~

即日融資

2015.10.05

138

最短即日キャッシングで審査落ちしない方法―。これは「審査に落ちる原因」の逆をやればいいわけですが、箇条書きすると下のようになります。

  • 借入総額を減らしておく
  • 借金を返済計画を再編しておく
  • 要らないクレジットカードを解約する
  • 消費者金融で申し込む
  • 審査に申し込みやすい業者で申し込む

…という風です。それぞれ詳しくまとめます。

事前に借入総額を減らして申し込む

現時点で借り入れがある人は、その借入残高を少しでも減らしてから最短即日キャッシングに申し込むようにしましょう。「たかが1万円」でも十分効果があります。

というのは「返済に向けて動いている」という「意志」を見せることが重要だからです。大体、カードローン破産する人というのは、終盤になればなるほど借りまくるものですが、そうした人で「借り入れ前に、少しでも返済する」という人はいません。

ということで、少しでも借入残高を減らしてから審査に臨めば「この人は、キャッシング破産者のパターンではない」ということで、審査に通りやすくなります。カードローン審査は意外とこうした「印象」が強く働いているので、これは無視できません。

「そういう下心見え見えの返済をしたら、逆にマイナスでは?」と思う人もいるかも知れません。しかし、これは別に恋愛や友情ではないので、下心が見え見えでいいのです。

それよりも「キャッシング審査は一筋縄ではいかない」という恐怖心を持っている、というのが大事なのです。そういう恐怖心を持っている人は、その後の返済でも適当なことはしません。カードローン会社もそれはわかっているので、こうした「審査への恐れ」を見せる人に対しては、審査通過しやすくする傾向があるのです。

(当然ですが、絶対ではありませんし、個人差はあります)

申し込み前に、返済計画の再編をしておく

もし複数の業者から借り入れしている場合、申し込みの前にそれらのキャッシングを返済計画を再編しておきましょう。完全に返済計画を再編できなくても、どれかを完済したり、あるいは一部だけまとめて「全体の件数を減らす」というだけでも効果があります。

実はカードローンのクレジットスコアでは「借入総額」よりも「借入件数」が重要なくらいなのです。理由を説明します。

キャッシング審査では、借入総額より件数が重要

たとえばあなたが誰かにお金を貸す時、信用できない相手に大金を貸すでしょうか。貸さないですよね?大金を貸すケースは「その人が信用できる」ケースです。

これはキャッシングの世界でも同じで、「一つの業者から高額キャッシングしている」=「その業者から信用されている」ということなのです。

逆に「たくさんの業者」から「少額ずつ借りている」という場合、「どの業者からも信用されていない」ということなんですね。A社もB社もC社も、「この人は信用できない」と思っている証拠なのです。

もちろん、全部落ちるよりはマシですが、次のD社はこれを見て、「うちも、融資したとしても10万円だな」などと考えるわけです(あるいは審査落ちか)。

というわけで、借入総額を減らすのも大事ですが「借入件数を減らす」のは、カードローン審査の前の準備として、一番大事なんですね。これが審査落ちしない方法で、特に重要なものの一つなのです。

不要なクレジットカードは解約する

クレジットカードの保有枚数は、実はカードローン審査でも重要です。理由は「たくさんクレジットカードを持っている人間は、借りまくって破産する危険性がある」からです。

別にその人が心配なわけではなく、単純に「うちが融資した後で破産されたらどうしよう」ということですね。そのため、カードローン業者は、「その人が持っているクレジットカードの限度額の合計」を、すでにその人が借り入れしているものとして計算します。

(全部の業者がそうするとは限りませんが、する業者は多いです)

ということで、クレジットカードの持っている枚数が多いと、これも審査落ちする原因になるのです。要らないクレジットカードはすべて解約してから、借入審査に臨みましょう。

銀行カードローンでなく消費者金融で申し込む

これはごく普通の方法ですが、審査が難しい銀行カードローンをさけて消費者金融で申し込む…というのは基本中の基本です。

審査通過率は、銀行カードローンが20%~30%、消費者金融が40%~45%ということで、大体2倍ほど、消費者金融の方が審査に通りやすくなっているのです。

ということで、「消費者金融を選ぶ」というだけで、審査落ちの確率は2倍下がると考えていいでしょう。

消費者金融の中でも通りやすい業者で申し込む

さらに、消費者金融の大手の中でも、さらに審査に申し込みやすい業者で申し込む…というのも大事です。「プロミス・アコム・アイフル」の3業者は、審査通過率が40%~45%程度で、どこも変わりません。

アコム・アイフルが多少審査に申し込みやすいと言われていますが、大きな違いはないでしょう。唯一違うのはノーローンで、「30%」程度の審査通過率です。そのため、「ノーローンを避ける」というのが大事です。

(ノーローンが悪いというわけではなく、審査落ちしないことを真っ先に考えるなら、ということです。)

以上、最短即日キャッシングで審査落ちしない方法をまとめました。急ぎで借りたい人は、参考にしていただけたら幸いです。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング