ノーローンで借り入れすると、楽天スーパーポイントやマイルがもらえる!

消費者金融キャッシング

2015.12.15

200

ノーローンは、他の消費者金融にはないメリットを持っています。それが「ポイントが貯まる」というサービス。ノーローンでキャッシングすればするほど、ポイントが貯まっていくのです。

この「ノーローンのポイント制度」について、まとめると下の通りです。

  • 楽天スーパーポイントなど、3種類から選べる
  • 「利息の返済分」に適用される
  • 「借入金額」に適用されるわけではない

…ということです。以下、詳しく説明します。

利息を払った分だけ、ポイントが貯まる

「利息」に対して適用されるということは、たとえば、

  • 100万円借りた
  • しかし、無利息期間の中で返済した

という場合「ノーローンポイント…0PT」ということになります。高額キャッシングをしていても、利息がゼロだったら意味がないんですね。

ノーローンの場合「何度でも1週間無利息」というシステムがあるので、これをうまく活用して「利子ゼロで完済した」という人も多いでしょう。(あるいはする予定の人も)

これはもちろん、ノーローンの賢い使い方です。しかし、この場合は「ノーローンポイントはつかない」ということを、意識してください。

ノーローンポイントでもらえる3種類

ノーローンでもらえるポイントは「3種類」の中から選ぶことができます。

  1. 楽天スーパーポイント
  2. ネットマイル
  3. Gポイント

…という3種類のポイントです。楽天スーパーポイントはわかる人が多いでしょうが、他の2つ、ネットマイルとGポイントは、初めて聞く人も多いでしょう。ということで、この2つについて説明します。

ネットマイルとは?

ネットマイルは「Tポイント」などと同じく、ポイントサービスの1つです。「マイル」とあるので、航空券や旅行としか交換できない…と思うかも知れません。しかし、現金や電子マネーなど、いろんなものと交換できるので、「普通のポイント」と思ってOKです。(もちろん、いい意味で)

「普通のポイント」といっても、マイルとつく以上、航空系との交換はやはり有利。特にANAの航空券などとの交換では、非常に有利なレートになっています。また、キャンペーンも度々開催されています。

Gポイントとは?

Gポイントも、ネットマイルと同じく「普通のポイント」です。楽天スーパーポイントなど他のポイントに交換したり、現金や電子マネー・マイルなどに交換できます。

結局、どのポイントを使えばいいのか?

結局「楽天スーパーポイント、ネットマイル、Gポイントなどのどれを使えばいいのか?」と思う人も多いでしょう。これは「自分が使うサービスや商品と、一番よく提携しているポイント」です。

たとえば、日頃よく楽天市場・楽天ビューティーなどの楽天系のサービスを使う人だったら、楽天スーパーポイントで貯めるのがいいでしょう。というように「自分が日頃使うサービス」を基準に決めましょう。

ノーローンポイントのデメリット

このように充実しているノーローンポイントですが、デメリット・短所もあります。それは「払う利息の方が明らかに大きい」ということ。具体的にどのような交換レートになっているのか、見てみましょう。

一番わかりやすい「楽天スーパーポイント」を例に説明します。

ノーローンでもらえる楽天スーパーポイント

支払った利息ごとに、楽天スーパーポイントがいくつもらえるかを一覧にします。

支払利息 ポイント
1000円以上 30ポイント
5000円以上 70ポイント
1万円以上 150ポイント
2万円以上 500ポイント

…というポイントです。楽天スーパーポイントは1ポイントいくらかというと「1円」です。つまり、これを簡単に書くと、

  • 利息1000円…30円もらえる
  • 利息1万円…150円もらえる

…ということですね。正直「あまり意味ない」と思った人も多いかも知れません。「1万円借りて150円」だったらまだいいですが「1万円の利息を払って」150円ですからね。

ノーローンもそれは重々承知で、あくまで「イベント」的な感覚でつけているサービスだと思われます。実際、何もないよりは少しは得ですからね。

1万円の利息を払うには、いくら借りるのか?

仮に「1ヶ月で1万円の利息を払う」としたら、借入金額はいくらか。ノーローンは「10万円借りて、1500円」の利息です(毎月)。ということは、その7倍なので、「70万円借りる」ということになります。

  • ノーローンから、70万円キャッシングする
  • 1ヶ月借りて、1万円の利息を払う
  • 150円分のポイントをもらう

…ということですね。「70万円を1ヶ月借りて、150円」ということです。こうして具体的にシミュレーションすると、あまりこのポイントはありがたくないかも知れません。

まとめ ~何度でも1週間無利息の方がありがたい~

こうして物理的に計算すると、どう見てもノーローンポイントはそれほどありがたいシステムではありません。といっても否定しているわけではなく、こういう「小さい長所」でノーローンを褒めるのは、観点が違うということです。

ノーローンの本当の魅力は「何度でも1週間無利息」というシステム」にあります。これは他の消費者金融・銀行カードローンではない融資システムですし、特に「もうすぐお金が入ってくる」という時の借り入れで、非常に便利です。

ノーローンでキャッシングする本当のメリットはこの無利子期間にこそあり、ノーローンポイントはあくまで「おまけのおまけ」ということですね。そう意識した上で、ぜひノーローンに申し込みしてみてください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング