数千円だけキャッシングしたい!1000円単位で借入可能な業者・銀行は?

ルール

2015.12.20

197

「数千円だけキャッシングしたい!」という場面はたくさんあるでしょう。たとえば「給料日前に急な飲み会が入った…」などのケースです。

こういう時、消費者金融や銀行カードローンの大手であれば「1000円単位」での借り入れができます。あまりひんぱんに借りると、ATMの手数料の方が高くなってしまうかも知れません。しかし「いざという時だけ使う」なら、非常に便利でしょう。

1000円単位で借り入れできる業者・銀行一覧

銀行カードローンや消費者金融の大手で、1000円単位で借り入れできるのは、下の通りです。

  • アコム
  • モビット
  • プロミス
  • アイフル
  • 楽天銀行スーパーローン
  • 新生銀行カードローン(レイク)
  • オリックス銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン

というように「大手の消費者金融は全部」、1000円単位で借入可能となっています。銀行カードローンは「最低1万円から」というところが多いですが、上の4つの銀行だったら大丈夫です。

他にも多数ありますが、主だった業者・銀行はこれらだと考えてください。

クレジットカードのキャッシングも1000円単位で

クレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りる―。この場合も「1000円単位でOK」ということが多いです。基本的に、クレジットカードは消費者金融や銀行カードローンと比較すると、キャッシング枠を多めにもらえないようになっています。

(つまり、借りられる金額が限られています)

しかし、その分「小回りはきく」ようになっているんですね。「最低借入金額」に関しては、融通が効く」ということです。

このように、「数千円だけお金を借りたい」という人にとっては、クレジットカードの現金借入枠を利用して引き出す…というのもいい手だといえます。

実は、どこでも1000円単位で借りられる?

「最低借入金額1万円から」という銀行カードローンでも、実は1000円単位で借りる方法があります。

  1. まず、1万円借りる
  2. その場ですぐ返済手続きをする(ATMで)
  3. 返済金額を「6000円」など、1000円単位で指定
  4. 差額(この場合4000円)だけ戻ってくる

というやり方です。これだったら「4000円だけ借りる」ということが可能なんですね。

返済の最低金額の指定もあるが…

業者・銀行によっては、「返済の最低金額」も指定されている場合もあります。たとえば「最低1万円以上」のようなケースですね。特にコンビニや他の銀行のATMを使う場合に、こういう指定があります。

その場合は上の借り入れ方法は使えませんが、そうでない業者・銀行の場合、上の方法で「どこでも1000円単位」でキャッシングできます。

キャッシング審査の時は、金額を小さめで申し込む

カードローン審査の際の「借入希望金額」は、基本的にどこでも「1万円単位」となっています。あるいは、その業者・銀行が用意した「10万円・30万円・50万円」などのどれかのコースを選ぶ、という風になっています。

というわけで、あまり小まめな金額指定はできない場合も多いです。しかし、大手の消費者金融などは「1万円単位の希望」も出せることが多いので、その場合はできるだけ「最小金額」にしましょう。

その方が、カードローン審査は通りやすくなります。キャッシング審査を簡単に通過するコツの1つです。

参考:少額融資のススメ~数万円なら借りやすい・返しやすい・審査に通りやすい~

小まめに借り入れする時はATM手数料に注意

1000円単位で小まめにキャッシングできると、確かに「必要になる度に借り入れできる」というメリットがあります。しかしATM手数料が有料の場合、コストがかかるという注意点もあります。

大手の消費者金融のコンビニATMは、ほぼ全部有料

たとえばアコム・モビット・プロミスなどの大手の消費者金融で、コンビニATMを使って返済・借入する場合―。ほとんどは有料となります。

無料となるのは、下の条件だけです。

  • プロミスの返済
  • ファミリーマート、ローソン、ミニストップ
  • 端末がFamiポート・Loppiの時だけ

…という条件です。つまり「ファミマやローソンでも、全部無料ではない」ということですね。このようにプロミスの返済が、ごく一部で無料になるだけという、限定された条件です。

ということで、大手の消費者金融の借り入れでコンビニATMを使うときは、全部有料と考えてください。また、銀行ATMもほとんどが有料です。

銀行ATMが無料になる場合

消費者金融のキャッシングで、銀行ATMを無料で使えるのは下のケースです。

  • プロミス・モビットで、三井住友銀行のATM
  • アコム・ノーローンから楽天銀行に振り込み、それを銀行ATMで引き出す

…という風です。アコム・ノーローンが少々ややこしいですが、こういうことです。↓

  • アコム・ノーローンは、コンビニATM・銀行ATMは全部有料
  • しかし、楽天銀行の口座に振り込むのは無料
  • そして、楽天銀行は多くのコンビニATM・銀行ATMが無料
  • だから、先にノーローン・アコムから楽天銀行に振り込む
  • そして、それを銀行やコンビニのATMで引き出す

…というやり方です。「楽天銀行の口座を持っている」という条件つきですが、ノーローン・アコムでもこのように「手数料無料でキャッシングする」方法はあります。

逆にこれら以外の方法だと、コンビニ・銀行ATMでの借り入れは有料となるので、注意してください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング