三井住友カード ゴールドローンの金利は、どの業者・銀行より安い

比較

2015.10.29

163

三井住友カード ゴールドローンの金利は「ゴールド」とついているだけに、相当な低金利。信販系(クレジット系)のカードローンの中でも、一番低金利なカードローンの1つです。

実質年率で「3.5%~9.8%」。銀行カードローンの平均金利が「4.5%~14.5%」ということを考えると、相当な安さです。

特に上限金利が、銀行カードローンより大幅に低金利

三井住友カード ゴールドローンの金利で、特に注目すべきは「上限金利」です。「3.5%~9.8%」の中の「9.8%」の方ですね。これがどれだけ安いか、銀行カードローンの上限金利と比較してみるとわかります。

ここでは、主要な銀行カードローンの上限金利を、三井住友カード ゴールドローンと合わせて一覧にしてみましょう。

三井住友カード ゴールドローンと、他行の上限金利

三井住友カード ゴールドローン 9.8%
三菱UFJ銀行 14.6%
イオン銀行 13.8%
楽天銀行 14.5%
オリックス銀行 17.8%
ジャパンネット銀行 18.0%
みずほ銀行 14.0%

見ての通り、三井住友カード ゴールドローンの「9.8%」は、圧倒的な低金利です。文字通りの「桁違い」で、「比較するまでもない」レベルだといえるでしょう。

下限金利で他の銀行カードローンと比較すると?

では、下限金利(安い方の金利)で他の銀行カードローンと比較すると、どのようになるでしょうか。これも一覧にしてみます。

三井住友カード ゴールドローン 3.5%
楽天銀行 4.9%
イオン銀行 3.8%
ジャパンネット銀行 2.5%
三菱UFJ銀行 4.6%
オリックス銀行 3.0%
みずほ銀行 4.0%

このように下限金利では、「ジャパンネット銀行」や「オリックス銀行」など、三井住友カード ゴールドローンより低金利な銀行はあります。この辺は「銀行カードローンの底力とでもいうべき点でしょう。

ただ、これも冷静に見ると、「むしろ三井住友カード ゴールドローンの方が低金利」とも言えます。理由を説明します。

それぞれ、借入限度額が違う

キャッシングの金利というのは「限度額に応じて」下限金利が決まります。「限度額が大きいほど、下限金利も安くなる」ということです。

この点、ジャパンネット銀行・オリックス銀行・三井住友カード ゴールドローンの三者の「最高限度額」と「下限金利」を一覧にすると、下のようになります。

三井住友カード ゴールドローン 700万円 3.5%
オリックス銀行カードローン 800万円 3.0%
ジャパンネット銀行 1000万円 2.5%

このように、ジャパンネット銀行・オリックス銀行は確かに「三井住友カード ゴールドローンより下限金利が安い」のですが、それは「限度額が大きいから」なんですね。同じ700万円の借入総額だったら、それぞれ下のような金利になります。

「借入総額700万円」で金利を比較

「700万円をキャッシングする場合」の、三者の金利比較です。

ジャパンネット銀行 4.0%
オリックス銀行カードローン 3.0%~4.8%
三井住友カード ゴールドローン 3.5%

…というように、「キャッシング総額700万円」だったら、三井住友カード ゴールドローンが一番低金利なわけです。

オリックス銀行は「3.0%~4.8%」というように「変動金利」を採用しています。そのため、もしかしたら「3.0%」で最安かも知れませんが、逆に「4.8%」という、大幅に高い金利になる可能性もあるのです。

実際、このオリックス銀行の金利は「700万円超~800万円」という設定なので、ギリギリの700万円の時は「4.8%」かそれに近い金利の可能性が大です。

ということで、三井住友カード ゴールドローンの最高限度額の「700万円」で比較したら、このように「一番金利が安いのは、三井住友カード ゴールドローン」となるわけです。

このように、上限金利と違って下限金利の比較は「最高融資限度額」と照らし合わせて比較する必要があります。他の消費者金融やクレジットカードなどの利息を推定・比較する時も、ぜひ参考にしてみてください。

三井住友カード ゴールドローンの利息計算

専門的な金利の比較の話をしてきましたが、「実際に、三井住友カード ゴールドローンで借りるといくらの利息が発生するのか」という計算をしましょう。

まず「50万円を1ヶ月借りた」とします。この場合、三井住友カード ゴールドローンの適用金利は「9.8%」です。これを「実質年率」の計算方法に当てはめると、下のような計算式になります。

  • 1年の利息総額…50万円×0.098=4万9000円
  • 1日あたりの利子…4万9000円÷365=134円
  • 1ヶ月の利息…134円×30=4027円

…となります。これは「50万円借りた」場合なので、借入金額ごとに、下のように利息が変わります。(全部「1ヶ月」借りた場合です)

  • 5万円…403円
  • 10万円…805円
  • 30万円…2415円
  • 100万円…8054円

このような利息になります。「30万円を1ヶ月」借りて「2415円」という利息は、かなり多くの人が「安い」と思うでしょう。実際、消費者金融だとこの2倍近い利息になるのです。(約4500円)

ということで、利息計算をすればするほど、三井住友カード ゴールドローンの金利の安さがわかるでしょう。借り入れ前の利息計算は、どの業者・ブランド・銀行で借りるにしても必要なことなので、ぜひこうしたシミュレーションを、事前になさってください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング