専業主婦がキャッシング審査に通りやすいカードローンは『楽天銀行』

専業主婦

2015.09.16

21

専業主婦が審査に通りやすいカードローン―。これは「楽天銀行・横浜銀行」です。横浜銀行は「神奈川県・東京都・群馬県」でないとダメなので、全国誰でもOKという点では「楽天銀行」と言っていいでしょう。

なぜ、楽天銀行は専業主婦が審査に通りやすいのか?

理由は「提出書類がほとんどない」ということ。無収入の専業主婦でも「自分の本人確認書類」だけで審査に通るのです。これだけ専業主婦の審査が簡単なのは、楽天銀行・横浜銀行だけです。

本来の専業主婦の審査で必要な書類

本来の専業主婦キャッシングの審査では、下のような書類が必須です。

  • 配偶者の同意書
  • 婚姻関係の証明書
  • 本人確認書

で、楽天銀行・横浜銀行はこの最後の「本人確認書類」だけでいいわけです。普通にサラリーマン・OLの人が「自分の収入で借りる」のと、全く同じ条件なんですね。

(勤務先への在籍確認がなくなっているので、むしろ専業主婦の方が楽なくらいです)

配偶者の同意書不要なので、夫バレ・旦那バレしない

まず「配偶者の同意書不要」というのが一番大きい点。これは「夫・旦那の同意書がいらない」ということです。多くの銀行カードローンは、収入がない専業主婦の審査では「夫・旦那の同意書必須」としているんですね。

これでは当然夫バレ・旦那バレが避けられないので、専業主婦にははっきり言って不評です。そのため、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行など多くの銀行カードローンが、「配偶者の同意書不要」というルールにしています。

ただ、それでも「婚姻関係の証明書」は提出しないといけません。旦那の収入で借りるのだから「この人が私の旦那です」という証明が必要なんですね。

で、住民票・戸籍抄本・戸籍謄本などの書類を提出するわけです。これ自体は配偶者の同意書ほど厄介なものではありませんが、それでも「役所にもらいに行く」などの手間があります。

ということで、「それすら不要」の楽天銀行・横浜銀行が、一番審査が簡単なんですね。「簡単=審査が甘い」というわけではありませんが、負担は小さいほどいいので「専業主婦がキャッシングしやすい」と言ってもいいでしょう。

しかも、楽天銀行は50万円まで借入可能

さらに楽天銀行スーパーローンの専業主婦キャッシングのすごい所は「限度額が一律50万円」ということです。夫・旦那の収入がいくらでも関係ないのです。誰でも審査通過した専業主婦はすべて「50万円まで」借りられるんですね。

はっきり言って、これは破格です。サラリーマン・OLでも、年収300万円レベルだと、最初は50万円程度の借入限度額になることがよくありますから。理論的には100万円借りられる場合でも、様子見として50万円の限度額にすることが多いんですね。

ということで、無収入の専業主婦が50万円キャッシングできるというのは、すごいことなのです。他の銀行カードローンはみんな「30万円」です。

唯一イオン銀行が、楽天銀行スーパーローンと同じく「一律50万円」という限度額に設定しています。専業主婦がたくさん借りることができるのは、この2つの銀行だけでしょう。

そして、楽天銀行は先にも書いた通り審査が非常に簡単なので、イオン銀行よりも専業主婦に優しい、といえるのです。

楽天銀行の口座がなくても即日借り入れできる

また、楽天銀行スーパーローンは「楽天銀行の口座がない」人でも当日キャッシングできます。この点も大きなメリットです。銀行カードローンは「その銀行の口座がないと当日融資不可」ということが多いですからね。

(借り手が専業主婦であってもなくても)

土日・祝日の即日借り入れの時だけは、さすがに楽天銀行スーパーローンも「楽天銀行の口座が必要」という条件になります。しかし、平日の申し込みであれば、不要です。

こういう点でも、他の銀行カードローンより専業主婦が借りやすいと言えるでしょう。もっとも、この点については誰が申し込んでも、楽天銀行は借りやすいのですが。

楽天銀行はなぜ、これだけ借りやすいのか?

自分の収入がない専業主婦でもこれだけ借りやすいというのは、逆に怪しいと感じる人もいるかも知れません。「金利高いとか、何か裏があるのではないか」と。

しかし、別におかしい理由ではありません。楽天銀行は本業が「楽天市場」なので、専業主婦を取り込みたいのです。ファンとしても取り込みたいですし、そもそも専業主婦にたくさんお金を融資すれば「楽天市場で買い物してくれる」わけです。

そうなると、ただ返済してもらうだけでなく、「楽天市場の方でも利益が出る」わけですね。楽天銀行で借りた人は、借りたお金に利息をつけて返済しつつ、さらに楽天市場も拡大する…という非常にありがたい存在になるわけです。

もちろん、自由意志で楽天市場でショッピングするわけなので、別に楽天銀行が何かしているわけではありません。とにかく、こういう理由があって、楽天銀行スーパーローンは専業主婦でも借りやすくなっているわけです。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)と消費者金融の比較

専業主婦の女性のキャッシングについて、楽天銀行スーパーローン(カードローン)と、アコム・プロミス・アイフル・モビットなどの消費者金融のキャッシングブランドを比較すると、どのような違いがあるのか、ということが気になる消費者の方々もいるかも知れません。ここでは、専業主婦の女性がお金を借りようとした時、最短即日融資を受けようとした時に、審査基準などについてどのような違いがあるか、という内容を説明していきます。

大手の消費者金融は全て借入不可

まず、楽天銀行スーパーローンとの比較の結論を書くと、モビット・アイフル・ノーローンなどの大手の消費者金融は、楽天銀行スーパーローン(カードローン)とは違い、専業主婦の女性ではお金を借りることが出来ないようになっています。審査に通らないとか審査通過率が低いという以前に、そもそもの申し込み資格として、大手の消費者金融では専業主婦の女性が申し込めないという風になっているわけですね。

これはあくまでプロミス・アイフル・アコムなどの大手のキャッシングブランドの話であって、中小のキャッシング業者であれば、専業主婦の女性でも借入可能という所はあります。特にレディースローン・レディースキャッシングを謳う貸金業者で、そのように専業主婦の女性でもキャッシングが出来る場所はあります。

ただ、このような中小業者で借り入れをしたい・お金を借りたいという専業主婦の女性はあまりいないでしょうし、借りてもいいと思われる大手の消費者金融については、上に書いた通り、専業主婦の女性では申し込みができないということです。

この点では、専業主婦の女性がお金を借りる先の候補としては、最初から楽天銀行スーパーローン(カードローン)の方が有利、という結論になるでしょう。

中小の消費者金融には配偶者貸付がある

中小のキャッシング業者については、上の段落で少し触れましたが、配偶者貸付というシステムによって、専業主婦の女性でも借り入れが出来るようになっています。配偶者貸付とは、夫婦の年収を合算してその3分の1まで借り入れができるようにするというシステムです。総量規制の例外・除外のルールの一つという風に、よくカードローンの情報サイトでも書かれています。

*楽天銀行スーパーローン(カードローン)のような銀行キャッシングについては、最初から総量規制の対象外なので、配偶者貸付を適用してお金を借りる必要はありません。

配偶者貸付はあくまで「夫婦」のためのルールであり、専業主婦の女性だけのためにあるわけではありません。つまり「夫・旦那が配偶者貸付によってキャッシングをする」というのもありなのです。専業主夫で、男性の方が無収入で、嫁・妻の収入によってお金を借りる…というような状況・シチュエーションですね。めったにないとは思いますが、そのような場合は「嫁・妻の年収の3分の1までお金を借りることが可能」という風になります。

もちろん、この「合算した年収の3分の1」というのは、あくまで「法的な最高限度額」であって、実際にこれだけ借りられると決まっているわけではありません。むしろこれよりかなり小さい金額になると思って下さい。(そもそも、本人が無収入か、それに近い低収入なわけですから)

何はともあれ、楽天銀行スーパーローン(カードローン)をはじめとする銀行キャッシングであれば、貸金業法のルールである総量規制は、最初から無関係です。なので、配偶者貸付のような「総量規制の例外」の法律を適用するまでもないので、普通のキャッシングで、専業主婦の女性でも普通にお金を借りることができるということですね。(あくまで借入資格・申込資格としては、という意味ですが)

審査が甘いレディースローンに注意

楽天銀行スーパーローン(カードローン)と違い、配偶者貸付によって専業主婦の女性に融資をする・貸付をするキャッシング業者の場合は、先にも書いた通り「レディースキャッシング」あるいは「レディースローン」という風に名乗っている場合もあります。女性向けローンということですね。

例えば、プロミス・アイフルなどが提供するレディースキャッシングであれば安心なのですが、中小業者が提供する「審査が甘い・ゆるい」ということが売り文句のレディースローンについては注意が必要です。というのは、このような審査がゆるい・甘いレディースキャッシングは、裏で反社会勢力や風俗店などとつるんでいて、そちらの人材確保のためにレディースローンを経営しているということが稀にあるからです。

もちろん、言うまでもなくそのような悪質業者のレディースローンは例外的な存在であり、ほとんどの女性向けローンは、良心的に運営されているものです。しかし、須田慎一郎氏などの著書にもハッキリと書かれているように、特に一時期の歌舞伎町などで、確かにそのような悪質業者のレディースローンは存在していました。現在はどうかわかりませんが、今でも一定数はいるでしょう。

基本的に、レディースローン・レディースキャッシングに限った話ではなく、お金を借りる時に「審査が甘い・ゆるい」を売りにする中小業者というのは危険なのです。まともな貸金業者だったら、返済してくれることが確実な人だけに融資をしたいですから、審査を厳しくするはずですからね。実際、楽天銀行スーパーローン(カードローン)についてもそれなりに審査が厳しくなっています。

なので、専業主婦の女性の方がキャッシングをしようとする時、借入先がレディースローンであってもなくても、「審査基準が甘い・ゆるい」ということをうたっていたら、基本的に借りないようにした方が賢明でしょう。

専業主婦のキャッシングにおすすめの銀行カードローン

消費者金融のキャッシングブランドとの比較をここまではしてきましたが、ここからは楽天銀行スーパーローン(カードローン)と、その他の銀行のキャッシングのブランドの比較をしていきましょう。楽天銀行スーパーローン(カードローン)が専業主婦の女性の借り入れにおすすめである理由やメリット・長所・利点などは、ここまでも書いてきました。そのため、ここでは「楽天銀行スーパーローン(カードローン)以外では、どのような銀行カードローンが、専業主婦の女性の借り入れに対しておすすめ出来るか」ということを書いていきます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

定番ですが、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」はやはり専業主婦の女性が借金をしたいという時にもおすすめです。三菱東京UFJ銀行・バンクイックが専業主婦の女性のキャッシングにおすすめ出来る理由は、下のようになります。

  • 三菱東京UFJ銀行の口座なしでも借り入れできる
  • 「最短30分」のスピード審査ができる
  • 土曜日・日曜日・祝日でもお金を借りることが出来る
  • 配偶者の同意書(夫・旦那の同意書)を提出する必要がない

というようなメリット・長所・利点です。最短即日融資のスピードについては、言うまでもなく、専業主婦の女性の借り入れ以外でも、会社員・OL・公務員などの方々、あるいはパート・アルバイト・フリーターなどの職業・属性の方々が申し込みをする時にも、共通して享受できるメリットとなります。

最短即日融資を受けたい時の審査スピードの早さ、融資の早さについては、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は楽天銀行スーパーローン(カードローン)よりも上なので、特にギリギリでお金が必要、今すぐお金を借りたいというような場面では、専業主婦の女性でも三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」を選んだ方がいい、という口コミ・評判も見られます。

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」

じぶん銀行が提供するキャッシングである「じぶんローン」も、専業主婦の女性が借り入れ(借金)をしたいという時にはおすすめできます。じぶん銀行カードローン「じぶんローン」が専業主婦の女性のキャッシングで有利な点も、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」や楽天銀行スーパーローン(カードローン)とある程度似ているのですが、下のようなものになります。

  • 夫・旦那の同意書なしでも借りられる
  • 最短当日借入ができる
  • auユーザーの場合は、特に低金利になる

特に大きなメリット・長所・利点としては、auユーザーに対して「au限定割」があることでしょう。金利が通常より安くなる・低金利になることに加えて、auでの支払実績がいい人の場合は、それによって審査通過率も高まるという期待ができます。この期待は、言うまでもなくじぶん銀行カードローンが公式にアナウンスしたものではなく、あくまでキャッシングの情報サイトの口コミ・評判などによって書かれているもので、事実かどうかはわかりません。

しかし、au限定割のようなサービスがある以上、auの利用実績が、ある程度審査基準に影響するということは、想定できるでしょう。そうしたことから、特にauを利用している専業主婦の女性の方々には、じぶん銀行カードローン「じぶんローン」はおすすめということが出来ます。

以上、すべての銀行カードローンを紹介することはできないので、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」とじぶん銀行カードローンのみ最後に比較しましたが、これらも合わせて、専業主婦の女性の方々は、楽天銀行スーパーローン(カードローン)でお金を借りるか、それとも他の銀行キャッシングで借り入れをするか、ということを考えてみて下さい。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング