静岡銀行カードローン「セレカ」は口座なしで即日借り入れ可能!

即日融資

2015.11.02

140

静岡銀行カードローン「セレカ」は、当日キャッシングも可能です。ポイントをまとめると、下の通りです。

  • 「最短30分」で審査完了
  • 静岡銀行の口座がなくても申し込める
  • 静岡銀行の口座がない場合、その場で一緒に開設する
  • 口座開設は、全国どこに住んでいてもできる
  • 土日・祝日の即日審査は不可

…という風です。以下、詳細に説明します。

地方銀行では異例の「最短30分」

静岡銀行カードローン「セレカ」は、その審査スピードの早さが売り。地方銀行のカードローンでは異例の「最短30分」という短時間で審査してくれます。まるで消費者金融並のスピードキャッシングです。

大手の消費者金融はすべて「最短30分」ですし、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行などのメガバンクも「最短30分」です。しかし、他の銀行カードローンは大体が「最短即日」なので、静岡銀行の「最短30分」という審査の早さを実感できるでしょう。

静岡銀行の口座がなくても申し込みOK

銀行カードローンで当日借入する場合、「その銀行の口座が必要」という条件が多いです。しかし、静岡銀行は必要ありません。

正確に言うと「口座がなくても、その場で同時に開設すればOK」ということです。当日口座開設して、そのまま当日融資…ということですね。

口座開設は静岡県民でなくてもできる

静岡銀行のような地方銀行は、口座開設の条件が「指定のエリアに在住・在勤の人」となっています。静岡銀行の場合、基本的なサービスでは、静岡県を中心に、愛知県など東海エリアに絞られています。

しかし、口座開設に関しては、全国のどこに住んでいても可能。インターネット支店だったら、自宅にいながらすぐ開設できるので、まずこれで口座開設し、それからセレカの審査に申し込みしましょう。

セレカは土日審査は不可能

このように即日借り入れに関しても有利な静岡銀行カードローン「セレカ」。しかし、土日・祝日の即日審査はできないので注意してください。

もちろん、土日・祝日に急にお金が必要になることは多いでしょう。すでにセレカの審査に通っていて、カードが発行されている場合には、コンビニなどのATMで普通に借り入れできます。

こういう意味の「土日キャッシング」ではなく「土日に当日審査」ということであれば、静岡銀行カードローン「セレカ」は残念ながら対応していません。

口座開設なしで、セレカは借りられる?

「口座開設は面倒なので、これなしでセレカだけ借りることはできないか」と思う人もいるかも知れません。気持ちはわかりますが、これは不可能です。

というのは、セレカのローンカードは「キャッシュカード兼用型」になっているからです。つまり、外見は普通のキャッシュカードなんですが、それをATMに差し込むと、預貯金のメニューと一緒に、カードローンのメニューが出てくる…ということですね。

「ローンカード単独型」というカードは、静岡銀行カードローン「セレカ」は発行していません。そのため、キャッシュカードと一体になったローンカードを発行する必要があり、そのためには「口座が必要」ということです。

口座開設はあっという間に終わる

静岡銀行カードローン「セレカ」に限らず、口座開設の手続きというのは、意外とあっさりと終わります。特にセレカは「最短30分」という融資スピードの早さが売りですから、申し込み者に即日借り入れしてもらうためにも、口座開設の手続きはスピーディーになっています。

というわけで、口座開設といってもそれほど面倒なことはないので、安心して申し込みしてください。

セレカの審査は、すべてWEB完結

静岡銀行カードローン「セレカ」の即日審査の便利な点は、すべての申し込み手続きが「ネットで完結する」というところです。必要書類の送信も、申込みフォームからアップロードするだけでOKです。

銀行カードローンの中には、こうした書類を郵送やFAXで送らなければならない所が多くあります。たとえば大手の地方銀行だと「横浜銀行」もそうです。

横浜銀行のカードローン審査では「契約書類をFAXで送らないといけない」というルールがあるため、スマートフォンなどで出先で申し込む場合、非常にやりづらくなっています。

しかし、その点セレカはすべて「ウェブアップロード」でOKなので、出先から携帯電話・スマートフォン・タブレットなどで申し込む場合も、借りやすいと言えるでしょう。(もちろん、パソコンだったらもっと借りやすいです)

学生でもセレカで、最短即日融資できる?

キャッシングでお金を借りる人というのは、基本的に会社員・OL・公務員であったり、もしくは社会人のパート・アルバイト・フリーターであったりと、いわゆる大人の方々が多く、学生で借り入れをしたいという人は、少数派かも知れません。しかし、学生専用ローンという中小業者のキャッシングサービスがあるように、学生でもお金を借りたいという人は、一定数います。

静岡銀行カードローン「セレカ」は低金利で人気ですし、「最短30分」で審査できるなど、最短即日融資のシステムが整っていることも、インターネット上の口コミ・評判で高く評価されています。そのため、今すぐお金が必要という場面で、静岡銀行カードローン「セレカ」でお金を借りたいという学生もいるでしょう。

ここでは、そのような場面・シチュエーションで、学生が静岡銀行カードローン「セレカ」から借り入れをすることが出来るのか、ということを解説していきます。

学生では、借り入れはできない

静岡銀行カードローン「セレカ」では、残念ながら学生は最短即日融資以前に借り入れ自体ができないようになっています。「今日中に借りる」とか「当日中にキャッシングする」という以前に、お金を借りること自体が、そもそも出来ないということですね。

これは静岡銀行カードローン「セレカ」だけではなく、特に地方銀行のカードローンではよく見られるルールとなっています。静岡銀行カードローン「セレカ」と同様に地方銀行のキャッシングの大手である横浜銀行カードローンもそうですし、学生ではキャッシングができないという地方銀行のカードローンはかなり多いのです。

ということで、別に静岡銀行カードローン「セレカ」だけが格段、学生に対して審査を厳しくしているわけではないということを理解して下さい。何はともあれ、学生が最短即日融資を必要とする時には、最短当日借入の体制が整っている、アコム・プロミス・アイフル・モビット・ノーローンなどの、消費者金融のキャッシングブランドをおすすめします。

(これらは急ぎでお金を借りたいという消費者のニーズに特化したキャッシングサービスなので、最短即日融資に関しては、静岡銀行カードローン「セレカ」などの銀行キャッシングよりかなり有利です)

社会人でも、20才未満・未成年・10代は借入不可

学生の最短即日融資の資格ということに関連して補足しておくと、静岡銀行カードローン「セレカ」では、10代・未成年・20才未満(18才・19才など)の若年層も借り入れができないようになっています。これは職業・属性が学生であるかどうかは、関係ありません。中卒・高卒で働き始め、パート・アルバイト・フリーターになっていたり、あるいは会社員・OL・公務員として正式に雇用されている方々であっても、20才未満・未成年・10代という時点で、静岡銀行カードローン「セレカ」ではキャッシング不可となっています。

上の段落で書いた「学生は借り入れできない」というのは、静岡銀行カードローン「セレカ」以外では共通するとは限りません。(大手の消費者金融などは、学生でも問題なく借り入れが出来ますからね)

しかし、この「18才・19才ではキャッシングできない」というのは、静岡銀行カードローン「セレカ」に限定された話ではなく、大手の銀行キャッシング・消費者金融であれば、どこでも共通したルールとなっています。これについては「未成年にキャッシングをしてはいけない」というのは、何となく社会的な感覚でわかるでしょう。

ということで、もし学生でなく働いている社会人の方で、安定収入があるという人であっても、20才未満・未成年・10代では静岡銀行カードローン「セレカ」で最短即日融資を受けることはできないので、この場合も注意してください。

会社員・OL・公務員として働く学生はキャッシング可能?

逆に年齢が20才以上で、会社員・OL・公務員などとして働きながら大学に通っているという学生の場合は、静岡銀行カードローン「セレカ」で最短当日借入ができる可能性があります。極端な話、大企業の社長で、MBAを取得するために大学院に通っているという方は多いからです。(アパレルブランドの、アースミュージック・エコロジーのCEOの方も、京大の大学院に通われています)

こうした方も一応「学生」と呼ぶことができますが、当然本職として正社員・契約社員・派遣社員、あるいは経営者などとして働いているわけなので、静岡銀行カードローン「セレカ」の借入資格は満たしています。審査の通過さえできれば、当然最短即日融資もできます。

もちろん、年齢が20才以上であるということは絶対条件です。要は「学生であるかどうか」が問題なのではなく、「20才以上で、学生以外の本職と安定収入があるか」ということが重要なわけですね。

ただ、基本的に最短即日融資を希望する学生で、このような方はいないか珍しいので、静岡銀行カードローン「セレカ」でもとりあえず「学生は融資不可」というルールにしているということです。

専業主婦の女性でも、セレカなら最短即日融資できる

自分の収入がない専業主婦の女性でも最短即日融資ができる(静岡銀行カードローン「セレカ」で)ということは、ここまでも説明してきました。最近は専業主婦の女性自体が徐々に減っていますが、それでもやはり結婚している女性の一定数は専業主婦の女性でしょう。

そして、専業主婦の女性というのは当然自分の収入がないのですが、ママ友との付き合いなど、無収入なのにお金がかかる場面はたくさんあるということで、キャッシングが必要になる状況・シチュエーションは、かなり多くあります。そのような時、銀行カードローン・消費者金融でお金を借りたいというのは当然のことでしょう。

(ある統計によると、埼玉県で子供が二人いる家庭が人並みの生活をするには、最低月収50万円が必要だそうです)

このような理由から、専業主婦の女性が静岡銀行カードローン「セレカ」などのキャッシングでお金を借りようとすること、最短即日融資を受けようとすることは、まったく問題ないことです。(完済は早くすべきですが)

そうした前提の上で、この段落では、静岡銀行カードローン「セレカ」での専業主婦の女性の最短即日融資について書いていきましょう。

専業主婦の女性の最高限度額は50万円

フリーターの方々、アルバイト・パートの方々、あるいは会社員・OL・公務員の方々など、自分の収入がある方の場合は、静岡銀行カードローン「セレカ」での最大融資枠も、その方の収入や総合的なクレジットスコア(信用度)によって決まります。つまり、静岡銀行カードローン「セレカ」の最大の借入可能金額である、500万円まで上がる可能性(増額・増枠される可能性)もあるわけです。(実際に500万円まで増額・増枠してもらえる人はめったにいませんが)

これに対して、専業主婦の女性が静岡銀行カードローン「セレカ」でお金を借りる場合は、見出しの通り「50万円」が最高借入枠となっています。これはいきなり誰でも50万円借りられるということではなく、徐々に増額・増枠されたとしても、50万円が最高与信枠ということですね。いきなり50万円の最大限度額になる専業主婦の女性もいますが、そうでない女性も申込者の方々も、一定数いると考えて下さい。

何はともあれ、専業主婦の女性がお金が必要になって、最短即日融資を受けたいというくらいの用事であれば、とりあえず30万円や50万円あれば十分でしょう。なので、これ以上の増額・増枠がなかったとしても、まったく問題ないでしょうし、もし50万円や30万円以下の少額融資では全然足りないというのであれば、人生や生活そのものを見直す必要があるかも知れません。

借りられる金額・限度額についてはさておき、このように専業主婦の女性でも、静岡銀行カードローン「セレカ」では申込資格的には問題なく最短当日借入ができるようになっているので、今すぐお金を借りたいという場面になった時でも、専業主婦の女性の方々は安心してください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング