しずぎんカードローン「セレカ」は土曜日・日曜日でも最短即日審査できる?休日でも借りたい!

即日融資

2015.11.05

161

しずぎんカードローン「セレカ」は、土日・祝日の最短即日借り入れはできません。正確に言うと「借り入れ」はできますが「最短当日審査」ができません。平日はOKですが、土日・祝日はダメ、ということです。

平日の午前中なら、最短即日審査可能

しずぎんカードローン「セレカ」は、平日の日中だったら最短即日審査ができます。時間はハッキリと決まっているわけではありませんが、大体午前中と考えてください。

一応、しずぎんカードローン「セレカ」は「最短30分」という短時間で審査できるようになっています。しかし、実際に30分で終わるとは限らず、手続きもすべて入れると1時間程度になることが多いです。

また、クレジットスコアが低い人の場合、審査に時間がかかります。そのため、最短30分ではなく数時間かかるケースもあるのです。ということも考えて早めに申し込むと、大体「午前中(正午まで)」となるでしょう。

…というように、平日の午前中に申し込みすれば最短即日審査&最短当日借入もできます。しかし、土日・祝日の最短即日審査には対応していない…というのが、セレカの審査システムです。

土日・祝日に最短即日借り入れできる銀行は?

しずぎんカードローン「セレカ」がダメだったら、土日・祝日に最短当日キャッシングしたい場合、どの銀行カードローンで借りればいいのか―。これは下の銀行が特におすすめです。

  • 新生銀行(レイク)
  • 三菱東京UFJ銀行

それぞれ、理由と土日借入のポイントをまとめます。

新生銀行カードローン・レイクの土日融資

新生銀行カードローン・レイクの土日キャッシングの有利な点は、下の通りです。

  • 21時まで最短即日審査している
  • 審査通過率が高い

…ということ。土日・祝日でも「21時まで最短即日審査」というのは、他は三井住友銀行だけです。ただ、三井住友銀行は「学生・専業主婦が借り入れ不可」など、審査基準が厳しいので、ここではレイクのみおすすめしています。

審査通過率については「ただ最短当日審査するだけではなく、実際に土日借入できる」ということです。審査を受けても通らなかったら意味がないですからね。その点、新生銀行カードローン・レイクの審査通過率は、銀行カードローンの中で一番高いので、土日・祝日でも申し込みやすい、といえます。

三菱東京UFJ銀行(バンクイック)の土日借入

続いて、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」です。バンクイックが土日融資におすすめの理由は、下の通りです。

  • 土日・祝日でも17時~18時まで最短即日審査
  • 三菱東京UFJ銀行の利用実績が考慮される
  • 状況・条件によっては電話確認なしになる

最短即日審査の受付日時については、バンクイックはレイクには負けます。しかし、たとえば日頃使っている銀行が三菱東京UFJ銀行という場合、その利用実績が考慮されて、審査に通りやすくなるというメリットがあります。

また、土日・祝日の最短即日借り入れの場合「勤務先が閉まっている」という理由で「在籍確認できない」ということが多いです。しかし、この点もバンクイックだったら心配ありません。

「土日・祝日は会社が閉まっている」などのやむを得ない状況・条件の場合、「電話確認なしで審査に通る」ことも多いのです。あくまで「そういう体験談・口コミが多い」ということで、勤務先が閉まっているなら誰でも在籍確認を回避できる…というわけではありません。

最終的にはその人の信用度によるのですが、クレジットスコアがある程度高い人であれば、こうして電話連絡なしで土日借入することも、バンクイックではあり得るでしょう。

土日・祝日にキャッシングするだけなら可能

しずぎんカードローン「セレカ」に話を戻すと「土日審査」は無理でも「土日・祝日に借り入れするだけ」だったら可能です。つまり、すでに審査完了してローンカードも郵送で受け取った後―、の話ですね。

こうしてローンカードを手にしたら、後はいつでも借り放題です(限度額の範囲内ですが)。提携コンビニATMが使えるので、24時間&年中無休いつでもキャッシングできるようになるのです。

しずぎんカードローン「セレカ」の場合、提携コンビニATMで借り入れすると手数料がかかるので、この点は注意してください(返済は無料です)。このように手数料はかかるものの、キャッシングだけだったら土日・祝日でもできるので、「休日だけど、お金を借りたい!」という場面でも、安心して下さい。

土曜日・日曜日でなければ、セレカは口座なしで最短即日融資可能

静岡銀行カードローン「セレカ」の最短即日融資は、ここまでも書いてきた内容ですが、土曜日・日曜日でなければ「静岡銀行の口座を持っていなくても可能」となっています。つまり現時点で静岡銀行の口座を持っていない人が、当日中にお金を借りるということも、問題なく可能ということです。静岡銀行の対象エリアである東海地方・静岡県に住んでいる必要もありません。

地方銀行のキャッシングにしては、この最短即日融資のシステムはかなり意外と思われるかも知れませんが、この点から説明していきましょう。

インターネット支店なら当日口座開設ができる

静岡銀行の口座を持っていない人が、静岡銀行カードローン「セレカ」で最短当日キャッシングを希望する場合は「インターネット支店」で口座開設をすることになります。普通の静岡銀行の本支店だと対象エリアに在住・在勤している人でないと当日口座開設はできないのですが、インターネット支店だったら、全国各地どこからでもできるという風になっているのです。

もちろん静岡県などの営業区域に住んでいて、インターネットの操作に慣れていない高齢者・年金生活者(年金受給者)の方々などは、普通に店舗窓口で口座開設をした方がいいかも知れません。しかし、40代や50代くらいまでの方々であれば、インターネットで当日口座開設をするくらいの手続きは、わけなく簡単にできるはずなので、この方法で静岡銀行のインターネット支店の口座開設をして、最短即日融資を受ける…というのがいいかと思います。

土曜日・日曜日の最短即日融資には対応していない

これは重要なことなので繰り返し書きますが、静岡銀行カードローン「セレカ」は日曜日・土曜日の最短当日キャッシング・最短即日審査には対応していません。あくまで「平日のみ」となっています。たとえ静岡銀行の口座を保有している人でも、土曜日・日曜日に最短即日融資を受けるということはできないので、この点は重々理解して下さい。

なお、すでに静岡銀行カードローン「セレカ」の審査に通っていて、借り入れだけを土曜日・日曜日にするということは可能です。そのような意味での「土日キャッシング・土日融資」というのはできるのですが、「審査の段階から、日曜日・土曜日に最短即日する」というのは、静岡銀行カードローン「セレカ」では出来ない…ということですね。

地方銀行のキャッシングは、土日融資不可が多い

上の段落のような「土曜日・日曜日の最短即日融資ができない」という条件は、別に静岡銀行カードローン「セレカ」だけが審査が厳しいとか、サービスが悪いということではないのです。横浜銀行カードローンのような大手の地方銀行のキャッシングも含めて、地方銀行のカードローンでは土日借入はできないことがほとんどですし、メガバンクでもみずほ銀行カードローンなどは、土日・祝日の最短当日融資ができないようになっています。

みずほ銀行カードローンですら「土曜日・日曜日の最短当日借入は不可」という条件なのですから、地方銀行のキャッシングである静岡銀行カードローン「セレカ」が土日融資に対応していなくても、それは当然ということができるでしょう。

また、みずほ銀行カードローンや横浜銀行カードローンもそうですが、このように「最短即日融資の条件が厳しい銀行カードローンほど、その分低金利で借り入れができる」という傾向が見られます。静岡銀行カードローン「セレカ」の場合は「最大45日間利息キャッシュバック」という、全ての銀行カードローン・消費者金融の中で最強の無利息期間が提供されていますし、みずほ銀行カードローンも大手の銀行カードローンで特に低金利となっています。

というようなことを考えると「土曜日・日曜日の最短即日融資に対応していないからこそ、低金利」ということで、必ずしも「土日借入が出来ない」ということは、デメリット・短所ではないということも言えます。

キャッシュカードが郵送されるのは1週間後

静岡銀行の「当日口座開設」の話題に戻りますが、日曜日・土曜日でなく平日に当日口座開設をして、静岡銀行カードローン「セレカ」で最短即日融資を受けたとしましょう。その場合もキャッシング自体は最短即日できるけど、新しく発行した静岡銀行のキャッシュカードが郵送されてくるのは、1週間後となっています。これは銀行の口座開設を最近した人であれば、すぐにわかるでしょう。(最近でなくてもいいですが、要は口座開設の手続きを覚えているかということですね)

覚えている方であれば「当日口座開設はできて、通帳はすぐに発行されても、キャッシュカードだけは1週間程度かかる」ということを知っているはずです。これは自宅に郵送して、実際にその住所に住んでいるということを確認する目的もあります。もちろん、その住所で誰かが不正にキャッシュカードを受け取るということもできなくはないのですが、それでも二重にチェックした方が、キャッシング・カードローンの不正利用が難しくなるのは確かですからね。

ということで、静岡銀行カードローン「セレカ」で最短即日融資を受けるために当日口座開設をした場合も「キャッシュカードの郵送だけは後日になる」ということを、理解しておいて下さい。最短即日融資を受ける上では、特に障害にはならないので、何も問題ないとは思いますが。

土日・祝日の最短当日融資でおすすめの銀行のキャッシングは?

ここまで記載してきた通り、静岡銀行カードローン「セレカ」では残念ながら土日・祝日の最短即日キャッシングはできないようになっています。では、どうしても土曜日・日曜日にお金を借りたい、急ぎでお金が必要という時にはどのような銀行カードローンから借り入れをすればいいのでしょうか。

これは、その人が普段使っている銀行などの諸条件にもよりますが、メインバンクがどこかという条件を抜きにして考えたら、新生銀行カードローン レイクが一番土日・祝日の最短即日キャッシングをしやすいということができます。

  • 審査通過率自体が高い
  • 日曜日・土曜日でも21時あたりまで最短当日審査をしている
  • 最短30分で審査を完了できる
  • 新生銀行の口座を持っていなくても最短即日融資できる

という4点です。平日だったら、静岡銀行カードローン「セレカ」も「最短30分」で審査できるわけですが、土日・祝日の最短当日借入はできない以上、土曜日・日曜日なら新生銀行カードローン レイクが有利という結論になります。また、静岡銀行カードローン「セレカ」は他の銀行のキャッシング同様に審査が厳しくなっていますが、新生銀行カードローン レイクは少なくとも静岡銀行カードローン「セレカ」と比較したら、ある程度審査に通りやすくなっている…ということも指摘できます。(審査が甘い・ゆるいということではありませんが、上限金利が消費者金融並みということを考えれば、原理的にはそうなります)

ということで、静岡銀行カードローン「セレカ」でのキャッシングを検討している方で「日曜日・土曜日なので、しずぎんカードローンでは借り入れができない」という状態・シチュエーションになったら、ぜひ新生銀行カードローン レイクなども検討してみて下さい。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング