自営業・フリーランス・個人事業主が、キャッシング審査に通る方法は?

審査

2015.09.14

062

自営業・フリーランスの人がキャッシング審査を通過する方法―。これは一覧にすると下のようになります。

  • 年収を増やす
  • 事業を長く継続する
  • 現時点の借入残高を一度完済する
  • 複数の借り入れは返済計画を再編する
  • 借入種別を変更する(乗り換え)
  • 個人事業主の場合、法人化する
  • 家族と同居する

他にもありますが、ざっとこんな感じです。以下、詳しく補足します。

年収を増やす(税金対策をどうするか)

これはすぐにできる方法ではありませんが、一番根本的な方法です。基本的に自営業・個人事業主・フリーランスなどの職業・属性はキャッシング審査で不利ですが、年収さえ多ければ特に問題ないのです。

個人事業主・自営業で年収を増やそうとした時、問題になるのは「どれだけ課税所得を増やすか」でしょう。フリーランスの人は痛いほどよくわかっているでしょうが、課税所得が増えれば増えるほど、税金も増えるのです。

年収というのは「課税所得」のことなので、年収を多くする=税金もたくさん払わないといけない…ということなんですね。このため、自営業・フリーランスの人は多く経費を申告して、できるだけ年収を小さく見せようとするわけですが、それができなくなるのです。

ということで、「年収が多ければキャッシング審査に通る」と言われても税金のことを考えると、自営業・個人事業主の人にとって、これはなかなか難しいことなんですね。

ただ、いざという時にすぐカードローン審査に通るような人になりたいと思うなら、とりあえず課税所得を多めに申告した方がいい…ということです。

事業年数が長いと審査通過しやすい

また、会社経営者や個人事業主の人の場合「事業年数が長い」ということが、安定性の基準として放されます。自営業・フリーランスが不安定といっても、たとえば20年事業を継続していたら、かなり安定して稼げる人…と信用していいでしょう。

というように、個人事業主・会社経営者に一番不足している「信用度・安定性」というものを「事業年数」の数字が保証してくれるわけです。これも一朝一夕で改善できるものではありませんが、「事業を継続する大切さ」をあらためて実感できるでしょう。

現時点の借入残高を完済する、返済計画を再編する

現時点でキャッシングをしている人は、それを完済するのがベスト。こうして「借り入れなし」という状態を作ってから申し込みすれば、審査通過しやすくなります。

また、複数の業者から借り入れしている場合「返済計画の再編する」というのも大事。同じ借金総額でも、返済計画を再編しているのと、複数の業者から借りているのとでは、断然前者の方が審査に通りやすくなります。

返済計画を再編していれば低金利になるので、それだけ月々の負担が少なく、新しい借り入れでも返済がしやすくなります。また、返済計画を再編する人の方が、多重債務者の人よりも完済へのモチベーションが高いと考えられます。

ということで、これらはsぐにできる対策です。審査に通る率をすぐに高めたい場合、このような借入状況を整理しましょう。

借り入れ種別を変更する(借入先の変更のための融資)

次に「借り換え・借入先の変更のための融資」を利用することで、借入種別を変更することも役立ちます。借入種別というのは「銀行カードローンから借りているか、消費者金融から借りているか」などの違い。

同じ金額でも、この借入種別がいい場合ほど、追加のカードローン審査の通りやすくなります。消費者金融より銀行カードローンの方がいいですし、中小の消費者金融より大手の消費者金融の方がいい…という具合です。

これも借入先の変更のための融資さえ利用すれば、「すぐにできる対策」なので、ぜひ検討してみてください。

個人事業主の場合、法人化するのもプラス

個人事業主の人は、現在は「開業届」というものだけを出しているでしょう。これは誰でも提出できるものなので、信用度が低いです。やはり一般の感覚と同じく「タダのフリーランス」よりも「自分の法人を設立している」方が信用されます。

ということで、個人事業主や自営業の人は、可能だったら合同会社や株式会社などを設立し、それで信用度を高めましょう。

家族と同居すると借り入れしやすい

借入審査は、家族と同居している人の方が審査に通りやすくなります。連絡がつきやすいですし、いざという時に家族が払ってくれる…、と期待できるからですね。

年収を増やす、事業を継続する―。というのは一朝一夕でできることではありませんが、家族と同居するというのは、場合によってはすぐできることの一つでしょう。

一人暮らしの方が楽しいかも知れませんが、カードローン審査に通るため、その後の返済をすばやくするため、…と考えたら、おすすめめの方法です。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング