キャッシング業者が任意整理に応じない時の原因と対策 ~まず専門家に相談~

ルール

2016.09.20

241

キャッシング業者が任意整理に応じない…。ということはたまにあります。大手の消費者金融だったらめったにありませんが、中小業者だったらたまに遭遇するケースです。

このように、カードローン業者が任意整理を拒否する理由は、下のようなものがあります。

  • 経営状態が悪く、資金に余裕がない
  • その債務者に、個人的に悪感情がある
  • 最初から、業者自体が悪質である

この3つのどれかが一番大きな原因でしょう。

資金難の貸金業者だと厳しい

当然ですが「無い袖は振れぬ」ということわざの通りです。経営難で資金が行き詰まっている貸金業者だと、目先の利益を確保するために、どうしても任意整理は拒否する必要があります。

任意整理によって利息の支払いが減ったり、元本が減ったりしたら、彼らにとっては非常に痛いですからね。というわけで「応じた方がいい」とは思っていても、生き残るために仕方なく、任意整理を拒否する・応じないということはあります。

その借り手に悪感情がある

これもたまにあるケースですが、その借り手(債務者)が、問題のある行動を連続してとっていた場合、業者が感情的に、任意整理を拒否する可能性があります。こういう感情というのはどんなビジネスでもあるもので、決して無視できません。

実際、同じ返済の遅延・延滞でも事前連絡するのと、連絡なしで遅れるのとでは、個人信用情報に記録される度合いが全然違うのです。

こういうことを見ても、キャッシング業界もある程度感情で動いている部分はある、と考えていいでしょう。

最初から業者そのものが悪質である

これは少数派のケースですが、たまにあります。中小業者が今のカードローン業界で生き残るのはかなり厳しく、違法な手段に入る貸金業者はたくさんあります。

そうしたカードローン業者の場合、資金があろうと、借り手に落ち度がなかろうと、とにかく任意整理を拒否します。任意整理だけでなく、個人再生や自己破産なども全て拒否します。

(もっとも、自己破産は勝手に債務者側が宣言できるので、彼らの拒否は本当は関係ないのですが)

というように、業者自体が悪質だった場合、確信犯的に任意整理に協力してくれない、という場合もあります。では、このようなカードローン業者とあたってしまった場合、どうすればいいのでしょうか。

弁護士・司法書士などの専門家を立てる

一番簡単な方法としては、やはり「弁護士・司法書士などの専門家に依頼する」ということでしょう。定番中の定番の方法ですが、やはりこれが一番簡単かつ確実です。

一部の悪徳なキャッシング業者が利用者に対して横柄な態度に出るのはどうせ素人だから、法律のことなんてわかりやしないと思っているからです。実際そうですが、そういう場合は専門家を立てれば、問題は簡単に解決するのです。

専門家の依頼料金は、値下がりしている

司法書士・弁護士などに依頼する料金は高い―。と思っている人も多いでしょう。確かに、昔はこれらの専門家の依頼料金は非常に高額だったものです。

しかし、最近はかなり低下担っています。理由は下の通りです。

  1. ネットの発達で、法的手続きの方法が、素人にも知られるようになった
  2. 大部分のものは、自分でもできることをみんな知った
  3. それらの仕事が、専門家からなくなった
  4. 仕事が減ったため、難しい高額な仕事も、取り合いになる
  5. 結果、値段が下がった

ということです。デフレの並は、弁護士・司法書士などの士業の世界にも、強烈に押し寄せているんですね。(公認会計士の就職難などは、知っている方も多いでしょう)

ということで、任意整理にしても、その他の個人再生や自己破産などにしても、「専門家に依頼する」というのは、実はそれほど依頼料金がかからなくなっているのです。

実際の価格は弁護士事務所や司法書士事務所などによって異なりますが、興味がある方は、一度チェックしてみてください。

任意整理ができなくても過払い請求は可能

万が一任意整理ができなかった場合でも、「過払い金の返還請求」はできます。これは法的に認められた当然の権利なので、キャッシング業者が拒否しようがしまいが、関係ありません。

(というより、これを拒否したら大きな問題なので、場合によっては金融庁などに通報することもできます)

過払い請求は2007年以前から借り入れしている人だったらできます。正確には2年ほど前後の幅がありますが、この時期より以前が、一番過払い金の発生している時なのです。

ということで、そうした時代から長期にわたって借り入れしているという人は、過払い金が発生している可能性があります。ぜひ専門家と相談して、チェックした上で、返還請求を行ってください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング