専業主婦のキャッシングにおすすめの銀行カードローンは?

専業主婦

2015.09.12

026

専業主婦におすすめのカードローンはどこか―。これは「借りやすさ」「限度額の大きさ」などの諸条件で違います。それぞれの条件で、専業主婦におすすめのキャッシングを紹介します。

専業主婦が一番借りやすいカードローンは?

まず、無収入の専業主婦は「消費者金融」では借り入れ不可です。「銀行カードローンのみ借りられるようになっています。で、その銀行カードローンの中で専業主婦が一番借りやすいのは、

  • 楽天銀行
  • 横浜銀行

この2つの銀行です。そして、横浜銀行は「神奈川県・東京都・群馬県」に在住・在勤でないと借り入れ不可なので、全国どこでもOKとなると「楽天銀行」でしょう。

では、なぜこの2つの銀行が、「専業主婦が最も借りやすい」といえるのか。理由を説明します。

楽天銀行・横浜銀行は提出書類が「身分証明書」だけ

楽天銀行・横浜銀行の専業主婦キャッシングでは、提出書類が「身分証明書」だけです。夫・旦那の本人確認書類ではなく、主婦本人の身分証明書です。

本来、収入がない専業主婦が銀行カードローンで借りるには、下のような書類を提出しないといけません。

  • 夫・旦那の同意書
  • 住民票

しかし、横浜銀行・楽天銀行の場合、このどちらも不要なんですね。ただ「身分証明書」だけを提出すればいいのです。運転免許証やパスポートなどですね。

夫・旦那の同意書不要なので、配偶者にバレない

特に「配偶者の同意書不要」というのは、夫バレ・旦那バレしないという点で非常にいいです。夫・旦那の同意書が必要というとこは、イコール「夫バレ・旦那バレ必須」ということですからね。

そして、配偶者の同意書なしというだけの条件なら、他にも「三菱東京UFJ銀行・イオン銀行・みずほ銀行・東京スター銀行」などがあります。しかし「住民票まで不要」というのは楽天銀行・横浜銀行だけなんですね。

ということで、数ある銀行カードローンの中でも、横浜銀行・楽天銀行が一番「無収入の専業主婦が借りやすい」と言えるのです。

借入限度額が大きいのは「イオン銀行・楽天銀行」

続いて、収入がない専業主婦でも借入限度額が大きいのは「楽天銀行・横浜銀行」の2つの銀行です。ここでも楽天銀行が出てきましたね。

この2つの銀行は、専業主婦の借り入れでも「50万円」が最高限度額になっています。これは夫・旦那の収入によって変わるのではなく「誰でも一律でこの限度額」です。審査に通れば、ですが。

他の銀行カードローンの専業主婦キャッシングは30万円まで

他の銀行カードローンで専業主婦が借り入れする場合、限度額は一律30万円…というのが普通です。ソニー銀行に至っては「10万円」という少額です(それでも借りられるだけいいですが)。

というように、他の銀行カードローンの借入可能金額は、さほど大きくありません。しかし、イオン銀行・楽天銀行だけは豪快に50万円まで融資しています。

ということで、専業主婦がお金を借りる時、特にたくさんキャッシングできるのは、「イオン銀行・楽天銀行」となるわけです。

金利で比較 ~一番安い銀行カードローンは?~

次に、金利で比較してみましょう。まず「配偶者の同意書が必要」な銀行カードローンは排除します(夫バレ・旦那バレが必至なので)。

先に書いた「夫・旦那の同意書不要」で借りられる銀行カードローンで、金利を一覧にすると下のようになります。

  • みずほ銀行…4.0~14.0%
  • イオン銀行…3.8~13.8%
  • 楽天銀行…4.9%~14.5%
  • 三菱東京UFJ銀行…4.6~14.6%
  • 横浜銀行…1.9%~14.6%
  • 東京スター銀行…4.5%~14.6%

この中で、一番金利が安いのは、どう見ても「イオン銀行」でしょう。「みずほ銀行」がそれに追随している…という形です。

上限金利が安い、イオン銀行・みずほ銀行がおすすめ

上の金利の数字で、見るべきは高い方の金利(上限金利)です。ほとんどが「14.5%~14.6%」ですが、イオン銀行とみずほ銀行だけは違いますね。13.8%、14.0%と、この2つの銀行は安くなっています。

なぜ上限金利を見るのか―。それは「100万円以下」の借り入れでは、この上限金利が適用されるからです。下限金利というのは「最高借入限度額まで借りた時」に適用される金利なんですね。

というわけで、専業主婦のキャッシングでも、その他の職業・属性の人の借り入れでも、下限金利や関係ないのです。そういう理由で上限金利で比較した時、みずほ銀行とイオン銀行が一番安いということです。

そういうわけで、金利で比較する場合、専業主婦のキャッシングでは「みずほ銀行・イオン銀行」が一番おすすめ…というわけです。

パートの主婦のキャッシングにおすすめの銀行カードローン

自分の収入がない専業主婦がお金を借りる時におすすめの銀行キャッシングについて、ここまでは解説してきました。ここからは、パート・アルバイトなどをしていて、自分の収入がある主婦の場合は、どのような銀行カードローンでお金を借りるのがおすすめなのか、ということを解説していきます。

お金が必要な理由や状況による

今すぐお金を借りたいとか、大至急お金が必要というようなスピードキャッシングが必要なケースでは、パートの主婦であっても、アルバイト・フリーターなどの方々であっても、もしくは会社員・OL・公務員の方々であろうと、基本的に「最短即日融資で有利な銀行カードローンを選ぶべき」という結論になります。つまり、静岡銀行カードローン「セレカ」や三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」、もしくは新生銀行カードローン レイクなど、「最短30分」で当日審査ができるということがわかっている銀行カードローンですね。

「最短30分」というのは言うまでもなく「一番早い時間だったら」ということなので、実際には1時間から数時間程度審査の所要時間があることもある…という風に理解して下さい。しかし、そのような注釈つきとは言え、「最短30分」というのは、モビット・アイフル・アコム・プロミスなどの大手の消費者金融の審査の所要時間と同じ設定なので、銀行カードローンとしては相当早いということがわかるでしょう。(相当というより、地方銀行のカードローンも含めたすべての銀行キャッシングで、「最短30分」というのは最速レベルと言ってOKです。)

というように、専業主婦の女性でなくパートの主婦の女性がキャッシングをする時でも「今すぐにキャッシングをしたい」というような急ぎの場面であれば、これら3つの銀行カードローンをおすすめします(名前だけ、もう一度一覧にします)

  • 新生銀行カードローン(レイク)
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 静岡銀行カードローン「セレカ」

新生銀行カードローン レイクについては「自分の収入がない専業主婦の女性」だと借り入れができないのですが、パートの収入がある主婦だったら借入資格・申込資格を満たしています。要は「自分の収入があれば借入可能」という審査基準になっているわけですね。

自分の収入がない専業主婦の女性ではキャッシングができないということで、借り入れ・借金についてのインターネット上の評判・口コミを集めたサイトでも、たまに「新生銀行カードローン レイクは主婦がお金を借りることが出来ない」という風に間違って書かれていることがありますが、それは違うという風に認識して下さい。

急ぎのキャッシングが必要でない場合は?

一方、それほど急ぎでお金を借りたいというわけではない、「今すぐお金が必要」というほど困ってはいない、…というようなパートの主婦の方だったら、どのような銀行カードローンがおすすめとなるのか。これは「どこでも借りたい銀行カードローンで借りるのがいい」という結論になります。

というのは、急ぎでお金が必要でない人というのは、専業主婦の女性でも、パートの主婦でも、あるいは会社員・OL・公務員の方々でも、そしてパート・アルバイト・フリーターの方々でも、とにかく「クレジットスコア・信用度が高い」ということが多いのです。これは何となく想像がつくでしょう。

「今すぐキャッシングをしたい!」というような焦っている申込者の場合は、大抵下のような条件を満たしていて、クレジットスコア・信用度が低いことが多いですからね。

  • 他社借入金額が多い
  • 他社でのキャッシング件数が多い
  • 過去に返済の延滞・滞納をしている
  • 低年収・月収である
  • 職場が安定していない
  • 勤続年数が短い
  • 自宅の居住年数も短い

などなど。書き始めたらキリがありませんが、大体このように「今すぐお金を借りたい」「お急ぎでキャッシングをしたい」というような方々というのは、「カードローン・キャッシング・消費者金融の世界の基準だと、信用度・クレジットスコアが低い」という見方になるのです。余裕がある人だったら、そんなに急ぎでお金が必要となることはありませんからね。貯金もあるでしょうし。

ということで、パートの主婦の方々にしても、あるいは自分の収入がない専業主婦の女性の方々であっても「すぐに借り入れ・借金をしないと困る、というわけではない」というのであれば、おそらく「大方の銀行カードローンの審査には、通過できる程度のクレジットスコア・信用度がある」と推定できるので、どこで申し込んでもいいのです。

できるだけステータスの高い銀行カードローンで申し込む?

銀行カードローン、もしくはクレジットカード、あるいは消費者金融などについて書かれたキャッシングのネット上の口コミ・評判のサイトを見ると、「受かる自信があるのであれば、出来るだけステータスの高い銀行キャッシングで申し込みをした方がいい、ということも書かれています。

この理由は、後々他のクレジットカード会社や銀行カードローン、あるいは住宅ローンや教育ローンなどで申し込みをした時、個人信用情報をチェックされるのですが、その時に「ああ、この人はレベルの高い銀行カードローンで審査を通過している」という風に信用してもらえるということです。これは恋愛で例えるとわかりやすいかも知れません。「あんなモテる人と付き合えるなんて、あの人は何か魅力があるに違いない」という風ですね。

もちろん、それぞれのクレジットカードや銀行カードローン・消費者金融についても、審査を丸投げするはずは絶対にありません。それぞれの審査システムを使って、ちゃんと審査をします。しかし、その時の審査の材料の一つとして、すでに三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査を通っているとか、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査に落ちていない…というようなことが、プラスになるということですね。

もちろん「今後、新しいクレジットカードに申し込むつもりはない」「消費者金融・銀行カードローンも利用するつもりはない」「トラベルローン・ブライダルローン・医療ローン・リフォームローンなどの目的別ローンでお金を借りる予定もない」ということであれば、あまりステータスにこだわる必要はないでしょう。

ただ、一度キャッシングやクレジットカードのショッピングなどの借り入れをしたら、その履歴が5年は残るので、後々自分の個人信用情報が気になるようになった時、すぐには消せないということは理解しておいて下さい。

(例えば、現時点ではあまりクレジットカードのステータスなどに興味がない専業主婦の女性の方でも、後々ランクの高いアメリカン・エキスプレスのゴールドカード・プラチナカードなどが欲しくなる…ということも可能性はありますからね。)

というように、最終的な結論としては「その人のライフスタイルや、お金が必要な状況・シチュエーションによる」という結論になります。おすすめの銀行カードローンというのは、パートの主婦や専業主婦の女性だけではなく、サラリーマン・OL・学生など、誰に対しても「状況・条件によって異なる」というのが当たり前なので、その点は理解して下さい。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング