専業主婦のキャッシング審査で、提出が必要な書類は?

専業主婦

2015.09.16

99

専業主婦がキャッシングする時の必要書類―。これは、下の通りです。

  • 住民票
  • 自分の身分証明書

下の書類は、なくても大丈夫です。

  • 夫・旦那の同意書
  • 夫・旦那の収入証明書

以下、詳しく説明します。

夫・旦那の同意書なしでも、専業主婦は借入可能

実は、本来専業主婦のキャッシングには「夫・旦那の同意書」が必要なのです。しかし、これなしで借りられる銀行カードローンも多いんですね。というわけで、この記事はあえて「必要書類」から外しました。

下の銀行カードローンでは、「夫・旦那の同意書=配偶者の同意書」なしで、専業主婦がキャッシングできるようになっています。

専業主婦が配偶者の同意書なしで借入可能な銀行

  • みずほ銀行
  • 横浜銀行
  • 東京スター銀行
  • 楽天銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行

これら6つの銀行で申し込みする場合、本来必須の「配偶者の同意書」もなしでOKです。夫・旦那の同意書を提出しなくてよければ、夫バレ・旦那バレすることもないので、家族に内緒で安心して借りることができます。

住民票が必要な理由 ~婚姻関係の証明書する~

専業主婦のカードローン審査で住民票が必要な理由―。これは「夫・旦那との婚姻関係を証明する」ためです。なぜ婚姻関係の証明が必要なのか。

これは「夫・旦那の収入で借りる」ためですね。このためには「この人が私の夫です」という証明が必要なのです。そのために、結婚証明書が必要なのです。

そして、「この人が夫です」というだけでは、「夫の収入で借りる」ことはできません。「夫が許可しています」という証明も必要です。ということで「配偶者の同意書」の提出が必要になるんですね。

しかし、先に書いた一覧の6つの銀行だったらそれが要りません。6つの銀行の中にはみずほ銀行・三菱UFJ銀行・イオン銀行などの大手も入っているので、「実質、配偶者の同意書はなしでも借りられる」ということなのです。

(先の6つの銀行のどれかで、誰でも借りられる銀行があるはずなので)

住民票すら必要ないのは、楽天銀行・横浜銀行

さらに、専業主婦のキャッシングは年々簡単になっています。何と、この住民票(婚姻関係の証明書)すら必要ない銀行カードローンがあるんですね。それが楽天銀行・横浜銀行です。

この2つの銀行カードローンの審査で必要になるのは「身分証明書」だけ。もちろん、夫の本人確認書類ではなく、専業主婦本人のものです。ということで「普通のキャッシング審査」と何も変わらないのです。

むしろ、自分の収入で借りる普通のキャッシング審査の場合「会社への在籍確認」があります。専業主婦は勤務先がないので、これがありませんから、むしろこっちの方が楽…というくらいです。

夫・旦那の収入証明書はなぜ必要ないのか?

ここまでの説明で「夫・旦那の収入証明書が必要ないのはなぜ?」と思う人も多いでしょう。これは「別に証明するまでもない」からです。

理由を箇条書きすると、下の通りです。

  • 女性が専業主婦をしている時点で、夫に安定収入があるとわかる
  • 専業主婦がいる一般的な家庭なら、30万円は返済できる
  • 夫・旦那の収入まで審査すると、複雑になりすぎる

…という理由です。特に大きいのは最初の2つの理由。そもそも、申し込んだ女性が専業主婦として生活しているという時点で、夫・旦那に安定収入・継続収入があるのは確実なのです。でなければ、奥さん・お嫁さんも当然パート・アルバイトをしているはずですからね。

また、女性が専業主婦をしているような一般的な家庭なら、30万円の完済は簡単にできるはずです。簡単ではなくても返済できないということは、絶対にないでしょう。時間がかかっても返済できるはずです。

(夫・旦那が交通事故で半身不随になる…などの悲劇がなければですが)

ということで、「30万円だったらどんな家庭でもOK」ということで、銀行カードローンは「一律30万円」という限度額を、専業主婦に与えるわけです。夫・旦那の収入に関係なくですね。

同じ理由で、夫・旦那の職場への在籍確認も必要なし

これと同じ理由で、「夫・旦那の勤務先に在籍確認する」ということもありません。確認するまでもない…ということですね。

専業主婦でキャッシング申し込みをする人は「夫・旦那の職場に在籍確認されるのでは…」と不安がっているかも知れませんが、これは心配無用です。まったく在籍確認されることはないので、安心して下さい。

限度額が大きいのは楽天銀行・イオン銀行(50万円)

最後に補足すると、専業主婦の借入限度額が一番大きいのはイオン銀行・楽天銀行で「一律50万円」です。普通のアルバイト・パート・フリーターの審査だったら、最低でも年収150万円は必要な高額ですが、これだけの高額借り入れもできるんですね。

というように、専業主婦がカードローンで借り入れするというのは、思いの外簡単なことです。なので、ぜひ気軽に申し込んでください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシング総合人気ランキング