初めての主婦キャッシングで、知っておくべきポイント5つ

専業主婦

2015.11.25

148

初めて主婦キャッシングする人のために、5つのポイントをまとめると下の通りです。

  1. 夫・旦那に内緒で借入可能
  2. 自分の収入があってもなくてもOK
  3. 無収入でも30~50万円は借りられる
  4. 自宅や夫の職場に在籍確認されることはない
  5. 夫・旦那の収入証明書は必要ない

…ということです。以下、詳しく説明します。

主婦キャッシングは夫・旦那に内緒で可能

初めて主婦キャッシングする場合、一番気になるのは「夫・旦那・家族に借金がバレるのでは?」ということでしょう。しかし、この心配は不要です。今のキャッシングは、「夫・旦那・家族に内緒で借りる」というのが、非常に簡単になっています。

収入があるなら消費者金融で

パート・アルバイトなどで自分の収入がある人は、消費者金融で主婦キャッシングを受けましょう。消費者金融は下のような理由で、家族バレしにくくなっています。

  • 契約後に、ローンカードが郵送されない
  • 即日審査の受付日時が長い

ローンカードというのは、銀行でいうキャッシュカードのようなもの。これを使ってATMで返済・借入するのです。消費者金融はこのローンカードを「自動契約機・無人契約機」で発行できるので、郵送で受け取る必要がありません。

(銀行カードローンだと、郵送での受け取り必須のところが多いので、それで家族バレのリスクが多少あります)

「当日審査の受付日時」については、これが長ければ長いほど「夫・旦那・家族に怪しまれないで、申し込みするチャンス」が増えるわけです。消費者金融だと土日・祝日でも平日でも「21時まで」即日審査していますから、チャンスはいくらでもあります。

自分の収入がなくても借りられる

初めての主婦キャッシングで一番気になるのは「無収入の専業主婦でもいいのか?」ということでしょう。これは問題なくOKです。銀行カードローンだったら「収入がない専業主婦でも借入可能」となっています(大手の消費者金融はダメです)。

専業主婦でも夫・旦那に内緒で借りる方法

専業主婦の場合、消費者金融では申し込みできないので、夫・旦那に内緒で借りるためには工夫が要ります。それは「夫・旦那の同意書不要」の銀行カードローンに審査申込みするということ。

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン
  • 楽天銀行スーパーローン
  • イオン銀行・カードローンBIG

などの銀行が「配偶者の同意書不要」という条件で、自分の収入がない専業主婦に対しても融資をしています。逆にこうした銀行でなければ「配偶者の同意書必須」なので、その同意書をもらう過程で、夫・旦那に確実にバレる、ということです。

他に夫・旦那の同意書なしで借入可能な銀行カードローンは、

  • みずほ銀行
  • 東京スター銀行
  • 横浜銀行

などがあります。初めて主婦キャッシングする人は、無収入の場合、これらの銀行カードローンで申し込むようにしてください(夫バレ・旦那バレしたくないなら)。

無収入でも30~50万円は借入可能

ここで紹介した「配偶者の同意書不要」の銀行カードローンは、専業主婦に対してはすべて一律で「30万円~50万円」を融資しています。楽天銀行・イオン銀行のみ「50万円」で、あとは「30万円」です。

他の「配偶者の同意書必須」の銀行カードローンでも同じく「30万円」です。一般的な家庭だったら30万円程度で返済不能になることはない…ということで、どの銀行カードローンでもこの金額で統一しているわけですね。

このように、金額としても充分な限度額をもらえるので、初めての主婦キャッシングで高額融資を希望する人も、安心して下さい。

旦那の職場は自宅に電話連絡はされない

まず、主婦キャッシングに限らず、カードローン審査で「自宅の固定電話に連絡する」ということは、基本的になくなっています。少なくとも大手ではほとんどありません。

自宅に電話すると「家族に借り入れがバレる」危険があるからです。これは業者・銀行にとっても「口コミ・評判が悪くなる」という点でデメリットですし、貸金業法・銀行法でも「他人に借金がバレるようなことをしてはならない」という一文があります。

ということで、自宅の固定電話への在籍確認はしません。また、専業主婦が夫・旦那の収入で借りる場合でも「夫の職場に在籍確認する」ということはありません。

在籍確認するまでもなく、奥さん・妻が専業主婦という時点で「しっかり仕事をしているに決まっている」からですね。確認する必要もない、ということです。

夫・旦那の収入証明書も必要ない

在籍確認と同じ理由で、「夫・旦那の年収証明書」も必要ありません。年収を書類で確認するまでもなく、「一定以上稼いでいる」のは当然だからですね。

総量規制という「年収の3分の1まで融資可能」のルールによれば、30万円なら年収90万円、50万円の借り入れなら150万円あればいいのです。普通のサラリーマンだったらこのくらいは当然稼いでいるので、収入証明書の提出はしなくていいのです。

主婦キャッシングは想像以上に簡単

ここまで書いた通り、主婦キャッシングの審査というのは、多くの人の想像以上に簡単です。もちろん簡単といっても「審査が甘い・緩い」というわけではありません。

たとえば個人信用情報でブラックリスト入りしている人などは、当然審査に通りません。こういう点では甘くないですが、多くの人が思うよりは、はるかに親切で借りやすいと言えます。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング