土曜日・日曜日・祝日に当日中に即日融資でお金を借りる方法(キャッシングカードローン)

即日融資

2015.09.15

01

土日・祝日でも、急にお金が必要になって、お金を借りたい―。という人は多いでしょう。実は、土日・祝日でもお金をその日中に借りるというのはとても簡単です。

アコム・プロミス・モビットなどの大手の消費者金融だったら、土日・祝日でも21時まで、当日中に借り入れが可能。ここでは、その方法を詳しくまとめます。

ネット申込みして、自動契約機でカード発行

まず、土日キャッシングの審査は「ネット申込み」でOKです。そして、審査は「最短30分」という高速で終わります。すべての手続きまで入れると1時間くらいですが、とにかくそのようにすぐに終わります。

で、審査完了したら「自動契約機・無人契約機」に行きます。町中で見かけるモビット・アイフルなどの看板の建物です。あの中にあるマシンが、無人契約機・自動契約機です。

審査完了した状態でここに行くと「カード発行」ができます。ローンカードという、銀行のキャッシュカードのようなものを発行するのです。これを使えば、銀行・コンビニなどのATMで自由に借入・返済ができます。

土日・祝日ということで、銀行は閉まっていますが、このローンカードさえあれば、振り込んでもらわなくても、ATMから直接借り入れできるわけですね。

プロミスは22時まで、他の消費者金融は21時まで

そして、このカード発行ができる締切時間ですが、プロミスは夜10時、他の消費者金融は夜9時となっています。プロミスが1時間、他の消費者金融より長く借入可能ということです。

これらの時間はあくまで「受け付けている」ということです。たとえばアイフルで夜9時というギリギリに申し込みした場合、審査結果は翌日に持ち越されます。当日中に審査結果を出すためには、1時間前の夜8時までには申し込むようにしましょう。

(プロミスの場合は夜9時までの申し込み…という風ですね)

銀行カードローンでも土日キャッシングはできる?

ここまでは消費者金融の土日借入について紹介してきました。消費者金融よりも低金利な銀行カードローンでは、土日・祝日でも即日借り入れできるのでしょうか―。結論を言うと、これは可能です。

ただし、銀行カードローンごとに土日借入には条件があります。以下、一覧にします。

銀行カードローンの土日融資の条件・一覧

それぞれの銀行カードローンで、土日・祝日に即日借り入れする条件は、下のようになっています。

  • 三菱東京UFJ銀行…17時~18時までの申し込み
  • 三井住友銀行…21時までに申し込む
  • 新生銀行カードローン・レイク…21時までに申し込み
  • 楽天銀行…楽天銀行の口座が必要
  • オリックス銀行…オリックス銀行・ジャパンネット銀行の口座が要る
  • イオン銀行…イオン銀行の口座を持っている人のみ

…という風です。つまり、「オリックス銀行・楽天銀行・イオン銀行」の3つの銀行は、「口座が必要」という条件があるわけですね(オリックス銀行は、ジャパンネット銀行でもいいということで、選択肢が少々広いですが)。

口座なしで土日借入できる銀行カードローンは、3つ

ということで、その銀行の口座がなくても土日に即日借り入れできるのは、「新生銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行」の3つの銀行だけ…ということです。この3つの銀行が、特に借りやすいと言っていいでしょう。

実際、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行だったら、日頃からどちらかを使っているということが多いでしょう。日頃の銀行口座の利用実績があれば、審査通過はよりしやすくなります(その人の経済状況などが大体わかるし、キャッシュカードの郵送で、住所確認なども済んでいるので)。

ということで、この3つの銀行は特に土日借入がしやすいです。銀行カードローンで土日・祝日に即日借り入れしたいという場合は、これらをおすすめします。

土日・祝日の即日キャッシングの注意点は?

土日・祝日の即日審査・当日借入には大事な注意点があります。それは「職場への在籍確認をどうするか」ということ。キャッシング審査では、その人が本当に勤務先に在籍しているか確認するために、電話連絡をするのです。

予想はつくと思いますが、土日・祝日で勤務先が休みという時には、在籍確認できないわけです。それでキャッシング審査に落ちる…ということはしばしばあるんですね。

ということで、土日・祝日に会社が営業していないという人は、注意する必要があります。この場合は「電話確認なしでも借入可能」な消費者金融を選ぶようにしましょう。

モビット・プロミスの2業者は「書類の提出」によって電話連絡をなしにできるので、これが一番確実です。もし土日・祝日に職場が開いている人でも、勤務先に電話されたくない…という場合、プロミス・モビットで申し込むといいでしょう。

土曜日・日曜日のキャッシングカードローンの即日融資・まとめ

日曜日・土曜日や祝日にキャッシング・カードローンで最短即日融資を受けることについて、知っておくと役立つ知識をまとめてきました。最後に、土曜日・日曜日の借り入れや祝日・休日のキャッシングカードローンの最短即日融資について、特に重要な点や補足すべきポイントを書いていきます。

キャッシングの情報サイトの内容が、違うことがある

実は「土曜日・日曜日・祝日でも最短即日融資可能」と、キャッシングのインターネット上の口コミ・評判などで書かれている銀行カードローンでも、実は「土曜日・日曜日の最初のキャッシングはできない」ということがあります。キャッシングカードローンの分野に限らず、このような「ネットの情報が違う」ということはよくありますが、銀行カードローンの土日融資についての情報でも、そのように「実情と食い違っている」ということが、ままあるわけです。

具体的には、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、キャッシング・消費者金融についての情報サイトでは、よく「日曜日・土曜日でも最短即日審査ができるし、最短当日借入ができる」ということが書かれています。しかし、実際にはできないという事実があります。

「最短即日審査」はできるのです。土曜日・日曜日であっても祝日であっても「当日中に審査する」ということは出来るんですね。しかし「最短即日融資」はできません。つまり「審査通過はしても、融資してもらえるのは月曜日(翌営業日から)という風になるわけです。

なので、例えば土曜日に申し込みをして、その日中に審査結果が出たとします。もちろん、審査通過できたとします。その場合も、当日の土曜日、そして翌日の日曜日に即日キャッシングをすることはできず、月曜日まで待たないといけない…ということなんですね。

しかも、これは月曜日が平日だったらという前提なので、もし月曜日が祝日だったら、さらに借り入れができるのが一日遅れて、火曜日にキャッシングできるという風になります。このように「楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、日曜日・土曜日・祝日に最短当日借入をすることはできない」というのが、本来のシステム・ルールとなっているわけですね。

しかし「土曜日・日曜日・祝日でも最短即日審査はできる」ということで、これが独り歩きし、「楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、土曜日・日曜日・祝日であっても、当日中にお金を借りることができる」という風に、間違って情報が伝わっているのだと思います。

繰り返しますが、楽天銀行スーパーローン(カードローン)で即日可能なのは「審査」だけであって「借り入れ・融資」は即日はできません。特に日曜日・土曜日・祝日となったら絶対にできないので(審査はできます)、この点はくれぐれも注意して下さい。

*一番間違ったインターネット上の評判・口コミがよく見られるという点で楽天銀行スーパーローン(カードローン)を紹介しましたが、他の銀行キャッシングでも、このようなことはあるかと思います。楽天銀行スーパーローン(カードローン)で特に「土曜日・日曜日・祝日でも最短即日融資ができる」と勘違いされているのは、おそらく楽天という企業が持っているスピード感に対する期待からでしょう。つまり、いい意味で間違われている、といえます。

最短即日融資が可能な締切時間が、土曜日・日曜日は短いことも

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の例を書いてきましたが、その他の銀行カードローンだと、土曜日・日曜日でも即日キャッシングがまったく問題なくできる(システム的に)という銀行カードローンは、いくつかあります。例えば、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」もそうです。

ただ、三菱東京UFJ銀行(バンクイック)の場合、注意しなければいけないのは、平日は最短即日審査の締切時間が20時までとなっているのに対して、土曜日・日曜日・祝日になるとそれが短くなり、17時~18時までとなってしまうという点です。要は「最短即日融資のための審査ができる時間が、短くなる」ということです。

(審査の所要時間ではなく、最短当日審査の受付時間が短くなるので、お金を借りたい、ギリギリでお金が必要という方にとっては、少々不利となります。もちろん、日曜日・土曜日に最短即日キャッシングができるというだけでも、優れたサービスなのですが)

具体的には、土曜日・祝日は「18時(夜6時)まで」という締切時間に変わり、日曜日だと「17時(午後5時)まで」という時間設定になります。つまり、平日よりも2時間か3時間、最短当日審査の受付時間が短くなるということですね。そのため、特に夜間ギリギリで審査の申し込みをする時には、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」でお金を借りようとしている人は、注意が必要となります。

日曜日・土曜日で申込み時間が変わらない銀行カードローン

一方、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」とは違い、「日曜日・土曜日・祝日の申し込みであっても、最短即日審査の受付時間が変化しない」という条件の銀行カードローンもあります。新生銀行カードローン レイクや三井住友銀行カードローンがそれです。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の「平日は20時まで」という締切時間よりもさらに長くなって、三井住友銀行カードローン、および新生銀行カードローン レイクの場合は「毎日21時まで」という締切時間の設定になっています。1時間というわずかな違いではありますが「今すぐキャッシングをしたい」「大至急お金を借りたい」「今日中に何が何でもお金が必要」というような緊急のシチュエーションで借り入れ・借金をしようとしている方、お金がどうしてもない方だと、このような「1時間の差」というのは、ありがたいものでしょう。

他の銀行カードローンだと、さすがにここまで遅い時間で、日曜日・土曜日でも最短当日審査をしている…というような借入先はありません。そのため、週末・休日や土曜日・日曜日・祝日に最短即日融資を受けたい、それも夜間に申し込みしたいという方の場合は、これら3つの銀行カードローンで借り入れをしていただく…というのがいいかと思います。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング