楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査「口コミ評判」は?

楽天銀行スーパーローン(カードローン)

楽天銀行スーパーローンは利用しやすさNO.1!

  • 専業主婦
  • おまとめ
  • アルバイト
  • ● 上限50万円まで専業主婦利用可能!配偶者の書類不要!
  • ● 下限金利が1%台と低いので、おまとめにも人気!
  • ● 金利:1.9%~14.5%、利用限度額:10万円~800万円のハイスペック
審査時間 融資時間 実質年率 借入限度額 遅延損害金利率
最短即日 銀行口座があれば最短即日融資 1.9% ~ 14.5% 最大800万円 年利19.9%
楽天銀行スーパーローン(カードローン)に今すぐ申し込む

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の即日審査・当日融資について、金利・融資枠・勤務先への在籍確認・借りられる職業・属性など、すべての情報をまとめています。他の消費者金融や銀行カードローンとの比較もあるので、お金を借りる時の参考にしてみてください。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査「口コミ評判」は?

専業主婦が楽天銀行スーパーローン(カードローン)に申し込むにはないが必要?いくらまでなら借りられる?!

専業主婦でも申し込み&利用ができるカードローンの中でも、特に人気の高い楽天銀行スーパーローン(カードローン)ですが、実は単に専業主婦でも申し込み可能&利用可能だから人気が高いのではなく、とある理由から注目&人気を集めているのです。

その理由とは!配偶者の同意や配偶者の所得証明書など一切不要で、申し込み者(専業主婦)の情報と本人確認書類だけで審査を行ってくれこと。

銀行カードローンの中には、他にも専業主婦でも借り入れ可能!としているものもあります。ですが、その多くは、いえそのほとんどは「配偶者に安定した収入があること」が絶対条件となっており、申し込み前に、配偶者の同意を得る必要もあります。また、婚姻関係を証明できる書類や配偶者の収入を証明できる書類、配偶者の同意書などが必要なことも!さらに、それだけでなく、審査のなかで配偶者への在籍確認が行われることもあります。

そうなると、用意すべき書類が多く、手続きも煩雑になることは、否めませんし、当然のことですが配偶者に内緒で申し込むことはできません。ですが、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の場合、あくまで申込者(専業主婦)との個人契約になるため配偶者の同意も配偶者の年収を証明する書類なども不要なだけでなく、配偶者の勤務先情報なども一切不要ですから、申し込みフォームに配偶者の職業や年収を入力する欄もなければ、本人意思確認のための電話の際に、配偶者情報を聞かれることもありません。

カードローンを申し込むにあたって、必要書類が多いのも手間がかかるけれど、それ以上に配偶者の同意を取り付けることが出来るか心配という方もいれば、そもそも旦那に内緒で利用したい、という専業主婦の方もいることでしょう。そういった専業主婦にとって、自分の情報だけで申し込み&利用できる楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、願ったり叶ったり!専業主婦の強い味方のカードローンとして人気が集まっていることにも頷けますね。

ちなみに、専業主婦が楽天銀行スーパーローン(カードローン)を利用する場合の上限は、50万円、年利は14.5%と予め決まっています。なかには、もっと借りたい、という方もいらっしゃるかもしれませんが、生活費の補てんに!交際費に!家族に内緒のお小遣いに!突発的な事態に備えて・・・作るのであれば十分な金額といえるでしょう。

また、金利に関しても14.5%は楽天銀行スーパーローン(カードローン)の最高金利でもありますが、他の銀行カードローンの金利と比べても限度額の上限が50万円であれば特に高いこともなくほぼ業界水準ですから専業主婦が手軽に借りられるカードローンとしては申し分ないといえるのではないでしょうか。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は最短即日融資可能ってホント?!

公式ホームページのを見てみると「楽天銀行スーパーローンのメリット」のひとつとして、申し込みからご融資まで最短即日!との記述があります。また、よくある質問コーナーの「楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査結果はどのくらいでわかるの?」というところにも通常当日~2営業日お時間をいただいております。と書かれています。

それから、個人の方が立ち上げているサイトや口コミの中にも「楽天銀行スーパーローン(カードローン)は即日融資可能!!」といった記述が含まれていることもあるため、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は銀行カードローンでありながら即日融資も可能なんだ!という認識のもと申し込まれる方(これから申し込みを考えている方)もいらっしゃるようですが、即日融資の可能性は極めて低い、イエ即日融資は不可能のようです。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)のメリットに書かれていることと、よくある質問コーナーの回答に書かれていること(もちろん、公式ページ内で審査時間や融資までの日数に触れている記述の中には、受付時間や審査状況により即日審査や即日融資の希望に添えないこともある旨の特記事項も含まれていますが・・・)に少々矛盾を感じカードセンターに問い合わせ実際のところどうなのか?お聞きしたところ即日融資は不可、との回答を頂きました。(一般?オペレータさんはよくわかっていなかったようで上司の方が対応してくださったので間違いないと思います)

まず、審査にかかる時間から順序立てて説明しますね。

審査時間に関してお聞きしたところ「申し込み順に着手しているため、お申込みいただいた時間だけでなく、申し込み状況にもよりますが、在籍確認を含めた仮審査の結果が出るまでに平均して3営業日ほどかかっています。」とおっしゃるのでホームページには通常当日~2営業日、と書かれていますが3日くらい見た方が良いということでしょうか?とお聞きすると「そうですね。もちろん、稀に即日審査結果を受け取ることが出来る場合もありますが、それはあくまで稀でして、在籍確認が取れなかったり、書類の不備があった、といった場合はそれ以上お時間がかかってしまうこともあります。また、審査内容によりお時間がかかってしまう場合もあり、平均すると3日ほど仮審査にお時間がかかっています」とのことでした。

そこで、続けて「そうですか、では、稀なケースとして、例えば夜中に申し込みして朝イチで審査をしてもらうことが出来、お昼までに仮審査の結果が出て、その後の手続きもスムーズに終わらせることが出来たとしたら、振込により即日融資してもらうことはできるのでしょうか?」と聞いてみたところ・・・

答えは「NO」。

カード到着前であっても振り込み融資は可能で、申し込み時に振り込みの希望を出していた場合、成約メール到着後に連絡先に登録していた電話に「お振込の方はどうしますか?」といった確認電話が入るそうです。その際、利用可能額の範囲内の融資希望額を伝えると振り込み手続きに入ってくれるのですが、振込融資できるのは当日ではなく、翌営業日!とのこと。

ちなみに、振込先口座は楽天銀行でなくても、設定可能な銀行口座であれば(ゆうちょ銀行など一部振込先口座に指定できない金融機関口座もあります。詳しくはホームページをご覧ください)手数料無料で振り込んでもらうことができるので便利なのですが、振込先が楽天銀行であっても、契約日当時に受け付けた振り込みについては、翌営業日になってしまうそうです。(土日祝日は振り込み不可)

つまり、例えタイミング良く申し込み後すぐに審査に取りかかってもらうことが出来、早々に審査結果を受け取り、午前中に振込依頼までこぎつけることが出来たとしても、契約日当日の振込は不可、なのですから即日融資に至ることはない、ということです。

では、何故ホームページの楽天銀行スーパーローン(カードローン)のメリットのところに、「申し込みからご融資まで最短即日!」と書かれているのか?という疑問は残りますが、お偉いさんが審査部門に確認をとりながら教えてくれた情報なので、「即日融資不可」であることは間違いないと思われます。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査と基本情報(金利とスペック)

楽天銀行のカードローン(改定前は楽天銀行カードローンでした)の金利は、以前は4.9%~14.5%。利用限度額も10万円~500万円でしたが、2016年7月19日より、金利は1.9%~14.5%、利用限度額は10万円~800万円と利用限度額を引き上げ&下限金利を下げ「楽天銀行スーパーローン(カードローン)」として生まれ変わりました。また、その際に、利用残高が10万円以内であった場合の毎月の返済額も3,000円から2,000円に引き下げられ、さらにゆとりある返済ができるようになりました。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)を作っても家族にバレない!

ネット専業銀行である楽天銀行が提供する楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、申し込みから契約に至るまで全てネットで完結することができますが、カード受け取り方法は郵送のみです。しかも、残念なことに本人限定郵便ではなく、転送不要の簡易書留での送付となっているため、家族の手に渡る可能性も、無きにしも非ずです。そのため、封を開けて見られることはないにしても、家族が受け取った場合、カードローンを作ったことがバレないか心配、という方がも大勢いらっしゃるようですね。そこで、どのように楽天銀行スーパーローンカードが送られてくるのか?カードセンターに問い合わせてみました。

すると、「『楽天銀行』と大きく印字された封筒にお入れしてお送りしますので、お受け取りになられた方は、楽天銀行から、ということはもちろんすぐに分かると思いますし、厚みなどからカードが入っていることもお分かりになると思います」とおっしゃるので「では、万が一家族が受け取ったとしても、楽天銀行からキャッシュカードが送られてきた、としか思われない、ということですね。カードローン在中などカードローンが入っているとわかるような記載はありませんよね?」とお聞きすると「はい、そのような記載はございません。ただし、楽天銀行のアドレスが印字されている封筒でお送りしておりURLの中に『rakuten-bank loan』も含まれていますので、全くローンに関する記述がないわけでもありません。と言っても、小さく書かれていますし、お受け取りになられた方がアドレスまで目を通すか?ということになってしまいますが・・・」ということでした。

つまり、楽天銀行スーパーローンのカードが送られてくる封筒には楽天銀行のURLの記載があり『loan』という文字も含まれているけれど受け取った方がそこまで見るか?また、見たとしてもイコール「カードローンが入っている」と思うか?ということです。

もちろん受け取った方次第、ということにはなってしまいますが、封筒に記載のURLを細かくチェックする人は少ないでしょうし、隅から隅まで目を通し「loan」と書かれていることに気づく⇒送られてきたのはカードローン?と察するとしたらそれはよほど勘が鋭い人では?それに、大きく「楽天銀行」と書かれている封筒で送られてくるわけですから、大半の方はそちらに目が行き「キャッシュカードを作ったんだ!」と思うのではないでしょうか?

ですから、100%家族バレの可能性はない、と言い切ることはできませんが、可能性としてはかなり低いと思います。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査において電話による在籍確認は必須?!対応策はないの?

楽天銀行スーパーローン(カードローン)に申し込みたいけれど、銀行カードローンだし電話による在籍確認は避けられないんだろうな!給与明細書や社員証、社会保険証などで在籍確認してくれるならすぐにでも申し込みたいんだけど・・・無理だろうな?!と躊躇されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

カードローンを作ること自体、別に悪いことではありませんし、まして信頼&実績ある銀行のカードローンであれば人目を気にすることもないはずですが、それでもやっぱりカードローンを作るということは借金することですから、他人様、特に職場の人には知られたく!という方も多いよですね。

それから・・・カードローンを作るからには、電話による在籍確認があるのは仕方がない、と覚悟しているけれど「うちの会社は個人的な電話は取り次いでもらえないから、在籍確認がとれずNGかもしれない・・・」と悩まれている方もいらっしゃるかもしれませね。

そういった方の悩みを少しでも解消出来たら!と思い楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査において在籍確認をどのようにとっているのか?楽天さんにお聞きした情報を公開いたしますので、在籍確認に不安がある!という方は参考にしてみてくださいね。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査において、在籍確認は必須で原則電話による在籍確認を行っているそうです。ですが、電話による在籍確認が難しい場合は、電話による在籍確認なし&在籍を確認できる書類で審査を進めることができないか?の審査を行っているそうです。

電話による在籍確認は、本審査の中で行わるのではなく、仮審査の最後に行われ(仮審査で10万円でも承認がおりると)ます。ですから、仮審査通過後に本人意思確認のためにかかってくる電話で在籍確認の相談をしても時すでに遅しですので、心配な方は早めに相談する必要があります。

在籍確認に関する相談先は、申し込み後に送られてくる「サンキューメール」に記載の、申し込みから契約まで対応している部署のフリーダイヤルになります。

もちろん、人目が気になるので電話による在籍確認は避けて欲しい、といった相談には応じかねるようですが、例えばカードローンを提供する金融機関の中には、派遣元と派遣先両方で在籍確認が取れなければダメだったり、派遣先での在籍確認が必須、というところもありますが、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の場合、いずれかで在籍確認が取れればOK。「派遣先では確認が取れづらいと思うので、派遣元に電話を入れて欲しい」など申込者が指定することが出来ます。

また、個人的な電話の取次ぎは一切していない。該当する人物が在籍しているか否かについてもセキュリティ管理上の問題などから一切回答してくいない、といった会社に勤めている場合などは、前述の通り相談すると「書類で在籍確認をとることが可能か?どうか?」を決めるための審査へ回してくれ、ゴーサインが出れば在籍証明書の原本を提出することで電話による在籍確認の代わりとしてくれる場合もあるようです。

ただし、その場合、本人確認書類の提出と違ってコピー不可。原本でなければならないため郵送で送ることになりますので日数がかかってしまいます。また、書類による在籍確認となった場合、原則在籍証明書の原本の提出!ですが、審査の結果によっては、社会保険証や給与明細書などの提出も必要といった条件が付く場合もあるそうです。

電話による在籍確認の場合、どんな感じでかかってくるの?

楽天銀行に限ったことではありませんが、金融機関が在籍確認のために電話をする際、本人以外に要件を伝えることはありません。また、銀行名や会社名ではなく担当者の個人名で電話をかけてくるところが多いですが、楽天銀行スーパーローン(カードローン)に申し込んだ場合、どのよに勤め先に電話がかかってくるのか?事前に知っておきたい!という方のためにカードセンターで教えて頂いた在籍確認をとる際の、電話のかけ方について説明しておきますね。

まず、電話は非通知でかけることになっていますが、非通知拒否で繋がらない場合は、フリーダイヤルからかけ直し、担当者が個人名で「△△と申しますが、○○さんいらっやしますか?」と尋ねるそうです。そこで本人に代わってもらう、もしくは「離籍しています。」「ただいま、来客中でして…」など申込者本人が電話に出られなくても在籍していることが確認できればOK。ですが、「どちらの△△さんですか?」と聞かれた場合は「楽天銀行の△△です」と楽天銀行名を出すそうです。消費者金融名を名のられてしまうと流石に、ローン関係の電話!と誰もが思ってしまうでしょうが、「楽天銀行」であれば例え銀行名を出されたとしてもイコールローン関係と察する人は少ないはず。

ですから、個人名でかけてきた電話に対して、必ず「どちらの方ですか?」と聞くことになっている会社にお勤めの方は、楽天銀行名を名乗られることを前提に、電話に出た方に後で「何かあったの?」と聞かれたとしても「口座開設の際に不備があったために電話が来たんだ~」とでもサラッと言えるように準備しておくと良いでしょう。

ちなみに、お勤め先によっては、セキュリティ管理上、個人的な電話を一切取り次いでもらえない会社があることも、楽天銀行さんでは重々承知してくれているので、事前に相談することで、とりあえず一旦会社にかけてみてダメだった場合に限り、書類による在籍確認で良いか?審査する、のではなく電話連絡なしで審査を進める方向で考えてくれるそうです。また、××部長、●●課長など役職名で呼び出してほしいといったお願いにも応じてくれるようですので、電話による在籍確認に不安がある方は、まずは相談してみると良いでしょう。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の申し込み方法と借り入れまでの流れについて

カードローンを提供しているネット専業銀行の中にも、インターネットからの申し込みに加え、電話や郵送での申し込みも可能としているところもありますし、自動契約機や店頭窓口などでも申し込みできるなど複数の申し込み方法が用意されているカードローンもありますが、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の申し込みは、インターネットからのみとなっています。そのため、少し不便に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、本人情報、勤務先情報、申し込み内容を入力していくだけなのでそれほど時間もかかりませんし、楽天会員(楽天ID)をお持ちの方や楽天銀行の口座をお持ちの方なら、専用申込フォームから申し込むと入力項目もさらに少なくてすみます。

ちなみに、楽天銀行の口座を持っている方は、ログインすると登録されている情報がアップされ、同意事項にチェックし暗証番号を入力、本人確認のための生年月日を選択するだけで簡単に申し込みを完了させることが出来ます。

また、専業主婦の方専用の申し込みフォームもあるなど、申込者に応じた申込フォームが用意されている点も嬉しいですね。

必要事項を入力&確認し送信したら、受け付け順に審査が開始されます。ただ、ここで留意しておきたいのが、申し込み可能時間と審査可能時間が違うということです。

申し込みはインターネットから24H365日可能ですが、審査時間は平日は9:00~20:30、土日は10:00~17:30です。また、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査時間は最短即日とはなっていますが、申し込み時間や申し込み状況により当日中に着手されない場合もありますので、余裕をもって申し込みすることをおすすめ致します。

申し込み内容をもとに審査が開始され、10万円でも融資可能という結果が出れば、在籍確認が行われ仮審査は終了となります。(「お力になれません」つまり、融資不可となった場合は在籍確認はありません)

仮審査の結果、否決の場合は、登録先のメールに通知が来ます。

可決であれば本人意思確認も含め審査担当者から申し込み時に指定した連絡先に電話が入り、限度額と利率が伝えられます。その際、結果に納得がいかなければキャンセルも可能ですが、同意して本審査に進む場合は、必要書類の説明(結果次第で利用限度額に関わらず収入証明書が必要になったり、給与明細書や健康保険証などが必要になる場合もあります)や今後の具体的な工程についての説明を受けます。

本人確認書類などの必要書類は、郵送でも送ることが出来ますが、アプリを利用してスマートフォンなどから送ると早くて便利です。(本人意思確認後にアプリの使い方についてのメールが届くので、そちらを見ながら送れば簡単です。)

審査部に必要書類が届くと、本審査が開始されます。仮審査の結果通りの限度額・利率で承認がおりた場合は成約メールが届きますが、減額になったなど仮審査の結果と違う内容で可決された場合は電話で連絡が入ります(キャンセルすることも可能)。また、残念ながら否決となった場合も電話で結果が伝えられます。

ちなみに、必要書類などに不備がなければ、本審査の結果は即日、もしくは翌営業日までに受け取ることが出来、成約した場合は、翌営業日に楽天銀行スーパーローンカードと口座振替依頼書が発送されます。(口座振替先は、申し込み時にも入力してありますが、登録には、口座振替依頼書が必要になりますので、記入&押印のうえ忘れず返送してください。)

続いて借り入れまでの流れですが、申し込みの際に振り込みによる融資を希望されていた方には、成約メール到着後に担当者から「ご融資の方どうなさいますか?」と電話が入ります。その際、利用限度額内の融資希望額を伝えると振り込み手続きを開始してくれますが、振り込み依頼時間に関係なく振り込みは翌営業日に実行されます。(振込先口座を問わず土日不可)

カード到着後は、三井住友銀行ATM、みずほ銀行ATM、東京都民銀行ATM、ローソンATM、セブン銀行ATM、イオン銀行ATM、 E-netATMなど手数料無料で利用できる提携ATMをはじめ、全国の銀行などの提携CD・ATMから、カードを使って1万円以上千円単位で借り入れすことが出来ます。なお、一部手数料有料の提携ATMもありますが、無料で利用できるATMも多いですし全国に約100,000台もの提携CD・ATMがあるのですから提携ATM探しに困ることはないでしょう。

また、カードが手元に届いたら電話やパソコン・携帯電話から振り込み依頼し借入することも出来るようになります。ただし、電話での申し込みは24時間受け付けていますが、平日の14:45分以降、また土日祝日に申し込みした場合は振込先口座を問わず振り込みは翌営業日になってしまいますので留意してください。

ネットキャッシングの場合も、メンバーズデスクから24時間365日いつでも申し込むことができ、登録口座(振込先口座)が楽天の場合は土日祝日関係なく振り込みサービス受け付け後、ほぼリアルタイム・即時入金となります。ですが、楽天銀行以外に振り込んでもらう場合は、平日の14:45分までに手続きを済ませれば当日中に振り込んでもらうことが出来ますが、それ以外の時間に申し込んだ場合は、翌営業日の振り込みとなってしまいます。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の返済方法

楽天銀行スーパーローン(カードローン)には、「指定口座からの自動振替」「提携CD・ATMによる返済」「Pay-easy(ペイジー)を利用したインターネットによる返済」と3つの返済方法があります。また、預金口座からの自動引き落とし日も1日、12日、20日、27日から任意設定できることになっていますが、27日は楽天銀行口座の引き落としのみとなっているほか、じぶん銀行は1日と20日は指定できない、静岡中央銀行・沖縄海邦銀行・商工組合中央金庫は12日は指定できないといった細かな規定もありますし、ゆうちょ銀行や大和ネクスト銀行など指定口座としてそもそも指定すること自体が出来ない金融機関などもありますので、詳しくはホームページ内「カードローン返済口座」を確認してください。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の返済額

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の返済方式は、借入残高に応じて最低返済額が決まる残高スライドリボルビング方式と呼ばれる返済方法です。例えば利用残高が10万円以内であれば返済額は2,000円、利用残高が10万円越30万円以内であれば5,000円とゆとりをもって返済を続けることが出来るよう約定返済額が低めに設定されています。

ですが、改めて言うまでもないことですが、最低返済額だけ支払っていたのでは、返済期間は長期化します。返済期間が長引けば長引くほど利息負担が大きくなってしまいますので、お財布事情と相談しながら早期完済を目指したいものですね。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は随時返済も(提携ATMから返済、インターネット返済、お客様専用 カードローン返済口座への振り込みによる返済)可能ですから、余裕のある時には少しずつでも臨時返済していくと良いでしょう。

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング