モビット審査の「口コミ評判」は?Web完結で電話連絡なしで借りる

モビット

電話連絡なしのWEB完結申込で安心キャッシング!

  • おまとめ
  • 最短即日融資
  • アルバイト
  • ● WEB完結なら個人も会社も一切電話がかかってこずに借入可能
  • ● 家族バレ・会社バレも防ぎやすい
  • ● 実質年率:3.0%~年18.0% 最高限度額:800万円のハイスペック
審査時間 融資時間 実質年率 借入限度額 遅延損害金利率
最短30分 最短即日 3.0%~18.0% 最大800万円 20.0%
モビットに今すぐ申し込む

モビットの即日審査・当日融資について、金利・融資枠・勤務先への在籍確認・借りられる職業・属性など、すべての情報をまとめています。他の消費者金融や銀行カードローンとの比較もあるので、お金を借りる時の参考にしてみてください。

モビット審査の「口コミ評判」は?Web完結で電話連絡なしで借りる

モビットは最短即日融資可能?!

モビットは、平日であれば振り込みキャッシングにより最短即日融資可能です。また、申し込み方法に関わらずローン申込機でモビットカードを受け取れば(契約後)土日祝日関係なくすぐに銀行やコンビニなどにある全国の提携ATMでキャッシングすることができます。このようにモビットには最短即日融資を受けられる2つの方法が用意されていますが、少し注意が必要な点もあります。

まずパソコン、ケータイ、スマートフォンでの申し込みは24H可能ですが、審査時間は9:00~21:00です。電話で申し込む場合の受付時間&審査可能時間も9:00~21:00です。次にローン申込機での申し込みですが、営業時間は8:00~21:00となっており8:00から申し込み手続きを進めることができますし、不明点や操作方法が分からないなどなにか聞きたいことがあった場合は、備え付けのガイドフォンを通してオペレーターさんと話をすることができます。ですが、審査が始まるのは9:00~となっていますので留意してください。

また、審査にかかる時間ですが、急いでいる場合インターネット(パソコン、スマートフォン、ケータイ)から申込後にフリーコールに電話してその旨を伝えるとすぐに審査を開始してくれるので最短30分で審査が完了する、とホームページに記載があるようにモビットに申し込んだ場合、最短30分で審査結果を受け取ることができる場合もあるようです。

ですが、モビットに確認してみたところインターネットやローン申込機で申し込みされた内容を確認するのに早くて10分ほど、電話で申し込みされた場合は申し込み内容をオペレーターさんが入力するのに10~15分ほどかかり、その後審査に入るため優先的に審査を開始したとしても申し込みから審査結果をお伝えできるまでに1~2時間かかることが多いとのことでした。もちろん、混み具合や審査状況により前後する場合もあれば、ホームページで謳っているように30分ほどで審査結果が出る可能性もゼロではないようです。しかし、最短30分というのはあくまで「最短」であり、2時間ほど審査に時間がかかるとお考えいただいたうえで、当日中に結果&モビットカードを受け取りたいのであれば遅くても19:00、出来れば18:30頃までに申し込みを済ませて欲しいとのことでした。

また、モビットの振り込みによる融資(振り込みキャッシング)は窓口営業時間内となっており、平日の14:50分までに契約&振込先口座の登録など振り込み手続きを完了させれば、最短3分で振込してくれると、ホームページに記載がありますが・・・モビットに確認したところ「窓口終了時間ギリギリに手続きが完了したとしても混んでいる場合などは間に合わないこともありますので、当日中に確実に振り込み融資を受けたい場合は平日の14:30までに振り込み手続きを完了させて下さい」とのことでした。

ちなみに、平日の14:30までに振り込み手続きを済ませれば14:49までにモビットの方で振り込み処理を行ってくれるそうです。ですが、金融機関窓口営業終了時間ギリギリに振り込み手続きを済ませ当日扱いで振り込み処理ができなかった場合や土日祝日に振り込みキャッシングを依頼した場合は翌営業日の9:30頃に振り込まれるそうです。

電話による在籍確認なしのWEB完結申込の方が審査が早い?!

モビットには「カード申込」と「WEB完結申込」とふたつの申し込み方法があります。それぞれの申込方法については後ほど詳しく解説いたしますが、電話連絡なし!郵送物なし!の「WEB完結申込」であれば、お勤め先確認の際に職場に電話が入ることはありません。

カードローン申し込みにあたり電話による在籍確認は避けたい、という方は多いよね。それに、夜遅くまで、また土日祝日も申し込み可能&カード受け取り可能な自動契約機があるのは便利といえば便利だけれど会社の営業時間が終了している&自分が休みっていうことは会社自体も休みのため電話による在籍確認が取れないのだから結局は最短即日融資なんて無理な話・・・電話による在籍確認さえなければピンチの時に助かるのに!という方も多いのではないでしょうか?

そんな方々から、電話による在籍確認のないモビットの「WEB完結申込」は最短即日融資をより現実的なものにしてくれる頼もしい存在!として大変人気があります。

ですが、一部の口コミや体験談、個人の方が立ち上げたサイトに「WEB完結申込は電話による在籍確認がないのでカード申込よりもスムーズに審査が行われ結果を受け取るまでが早い!」といったことが書かれているのを見て、急いでお金を必要としている時には願ったり叶ったり!と飛びついてしまうのは少し早計かもしれません。

WEB完結申込で申し込んだ場合、審査結果が出るのは本当に早いのか?!といえば一概にそうとは言い切れないようですので注意が必要です。

何故なら、在籍確認のための職場への電話連絡なし=在籍確認なしではなく、お勤め先確認の際に電話確認がないだけで書類により本当に務めているか?の確認をとっているからです。

ちなみに、モビットに問い合わせたところ「どちらの方法でお申込みいただいても審査内容、審査基準などに変わりはありませんが、電話による在籍確認がスムーズに取れた場合、書類による在籍確認より早い場合もあります。また、WEB完結申込の場合、複数の書類を提出していただかなければならないため、書類を集めるのに時間がかかってしまう方が多いようです。そのため、既に書類をご用意いただいていてお勤め先への電話連絡なしに審査を進めて欲しい、という方は別ですが、お急ぎの方には『カード申込』の方をおススメしております」とおっしゃっていたくらいですから、電話による在籍確認なしのWEB完結申込の方が「カード申込」よりも審査が早い、ということはないようです。

WEB完結申込をするための条件と必要書類

WEB完結申込するための条件

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があること
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っていること

カード申込に必要な条件に加え、口座と保険証があれば特に問題なし!申し込み条件はクリア!という方もたくさんいらっしゃるかもしれませんね。
ですが、ここで注意してほしいのが保険証さえあればOKではないということ。上記保険証は、申し込み者本人の勤め先から発行されている「保険証」に限定されているため例えばパートやアルバイトをしていて配偶者や親権者の扶養に入っていて社会保険証はあるけれど自分の勤め先が発行しているものではない場合は、申し込みできません。また、モビットは自営業の方でも申し込みできますが国民保険に加入されている場合はWEB完結申込不可ですので注意が必要です。

WEB完結申込に必要な書類

  • 本人確認書類(運転免許証もしくはパスポートの写し)
  • 現在の収入を証明できる書類(源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、直近2ヶ月分の給与明細書のいずれかの写し)
  • 勤め先を確認できる書類(健康保険証と直近1ヶ月分の給与明細書の2つの写しが必要ですが、現在の収入を証明できる書類として給与明細書を提出する場合は直近1ヶ月分の給与明細書の提出は不要です)

健康保険証もあるし、給与明細書もきちんと保管してある、という方であれば慌てて書類を集めることもなくスムーズに申し込みできそうですが、本人確認書類が運転免許証またはパスポートのみとなっていて他の証明書で代替することはできません。そのため、運転免許なし、パスポートなしの方は申し込みできませんので注意してください。

電話連絡なし&郵送物なしのWEB完結申込は、非常に魅力的な申し込み方法ですが、申し込み条件をクリアし、尚且つ必要書類をスムーズに用意することができるか?によって融資までの道のりも変わってきます。諸条件を確認のうえWEB完結申込にするか否か検討する必要がありそうですね。

モビットは専業主婦でも借りることができる?

モビットは、アルバイトやパートをしていれば主婦や若年層でも申し込み可能です。また、自営業の方は利用不可となっているカードローンも多いなか、モビットは自営業の方でも利用可能となっており、幅広い年齢層&様々な職業の方から支持されています。

ですが、残念ながら本人に収入のない専業主婦は申し込み&利用することはできません。それから、カードローンを提供する金融機関の中には年金も安定した収入とみなし年金受給者も申し込み&利用可能というところもありますが、モビットでは年金以外に収入のない年金受給者は申し込み不可となっています。ただし、モビットに確認したところ、アルバイトやパートなどをしている年金受給者は申し込み可能&年金以外の収入と年金を合算した金額を年収とみなし審査を行ってくれるそうです。

三井住友銀行グループの一員であるモビットは、抜群の知名度&安心感、また申し込みから借り入れまで全てをWEB上で完結できるシステムを業界でもいち早く取り入れるなど顧客目線に立ったサービスを展開していることで有名&人気がありますが、職業や雇用形態にかかわらず申し込み可能な間口の広いカードローンとしても大変人気があります。ですが、あくまで銀行系消費者金融のため、本人に収入のない専業主婦などは申し込み不可となっているので留意してください。

モビットは家族に内緒で借りられる?!家族バレの可能性は?!

電話連絡なし!郵送物なし!のWEB完結申込ならネーミング通り申し込みから融資実行までWEBで完結することができるので家族に内緒で借りることができます。また、モビットカードが発行されるカード申込の場合も連絡先電話番号をご自身の携帯にすれば自宅に電話がかかってくることはありませんので家族バレのリスクは低くなります。ですが、残念ながらインターネット(パソコン、スマートフォン、ケータイ)や電話で申し込み、可決の結果を受け取ってからローン契約機に出向きモビットカードを受け取ったとしても契約関連の書類は自宅へ送られてきます。ローン契約機でカードを受け取れば書類が郵送されてくることもないから安心!と思われている方もおられるようですがモビットのローン申込機はあくまで申し込み機!契約手続きはできないため必ず書類が送られてくることを忘れないでください。

モビットに確認したところ、カードはモビットではなくMCセンター名で、基本的に簡易書留での送付となるそうです。ですが、審査の結果によっては本人限定郵便で送られてくる場合もあるそうです。ちなみに、本人限定郵便で送ってもらうように指定することは可能か?聞いてみましたが、「審査の結果、本人限定郵便でお送りする場合は発送方法をご案内することもありますが、あくまで審査の結果次第で送付方法が決まるためお客様の方で指定することはできません。」とのことでした。

本人限定郵便の場合は、家族バレの可能性はかなり低いものになります。ですが、簡易書留の場合は家族が受け取り疑われてしまう可能性もないとは言い切れません。「何が届いたの?」と聞かれたときに慌てないように「クレカを作った」などそれらしき言い訳を考えておくと良いでしょう。

モビットの金利とスペック

モビットの金利は、年3.0%~年18.0%、最高限度額は800万円です。消費者金融のカードローンの金利は、限度額に応じて決められることが多いですが、モビットの金利は、限度額に応じて設定されるのではなく自宅情報や勤務先情報など総合的な審査結果によって設定されます。ちなみに、多くの消費者金融の最高限度額が500万であるようにモビットも以前は最高限度は500万円でした。ですが、2015年9月28日から、800万円にアップし、それに伴い下限金利も下がりました。

モビットに確認をとったところ、やはり限度額が大きければ大きいほど金利が低めに設定される傾向にあることに間違いないようですが、あくまで審査次第のため、下限金利が下がったことで限度額改正前より低金利で借りられる可能性はあるようです。

つまり、同じ金額を借りると想定した場合、モビットなら他社カードローンより低金利で借りられる可能性があるかもしれない、ということです。

モビットの2つの申し込み方法と借り入れまでの流れ

モビットには、「カード申込」「WEB完結申込」と2種類の申込み方法があります。それぞれの申し込み方法から借り入れまでの流れを説明いたします。

カード申込

カード申込は、パソコン、ケータイ、スマートフォン、電話、郵便、ローン申込機から行うことができます。

☆パソコン、ケータイ、スマートフォンで申し込んだ場合、少ない入力項目で融資可能かがすぐにわかる「10秒で簡易審査結果表示」機能があるのですぐに融資可能か診断してもらうことができます。10秒で診断結果が分かる簡易審査は所謂仮審査です。融資の可能性があるかないか?仮審査の結果が出るまでにややしばらく時間がかかる、というカードローン審査もありますが、モビットのカード申込をインターネットから行えば、わずか10秒で仮審査の結果を受け取ることができます。「急いでいる」方にとっては(万が一否決されたとしてもすぐに次を考えることができるので)有り難いシステムといえますね。

簡易審査を無事通過できたら、引き続き画面に従い本審査に必要な情報を入力&必要書類を提出します。後は結果を待つだけです。本審査の結果が出たらメールまたは電話で結果が届きます。メールで結果が届いた場合審査完了メール内にあるURLへアクセスして結果を確認します。限度額や金利に納得できればそのまま入会手続きに進みます。電話で可決の結果が伝えられた場合も契約内容に同意できればそのまま入会手続きへと移行します。

入会手続きを無事済ませると「入会完了メール」が届きます。その後、入会申込書など契約関連の書類がモビットカードと一緒に送られてきますので(ローン申込機でカードを受け取った場合はカードの送付はありません)必要事項を記入して返送します。返送した書類がモビットに届き内容に誤りがなければ無事手続き完了となります。

申し込み~入会手続きまで特に難しいこともなくスムーズに進めそうですが、いくつか留意しておかなければならないことがあります。

まず書類の提出についてですが、Myモビの中にある書類提出システムからデジカメで撮影した書類やスキャナーで取り込んだ必要書類を提出することができるのはパソコンからのみです。スマートフォンから提出する場合は、パソコン版のホームページにアクセスし「モビット公式スマホアプリ」をダウンロードします。そのなかに、書類提出画面がありますので画面に従い提出します。次にケータイから提出する場合ですが、ソフトバンクまたはドコモのケータイがあればアプリをダウンロードして直接送ることができます。ですが、それ以外の所謂ガラケーはアプリ非対応となっているため、申し込み完了後に送られてくる 件名:モビットからの重要なおしらせメール(書類を提出いただくためのメール)内にあるURLへアクセスし書類を提しなければなりません。ちなみに、モビットでは郵送による書類提出を認めていませんが、FAXで送ることもできます。

それから、入会手続き後すぐに融資を受けられる、と思っていらっしゃる方も多いと思いますが、実は審査内容によってはすぐに融資を受けられない場合があります。

ホームページにも記載があるように、モビットカードの受取方法は、郵送またはローン申込機か選択できるようになっています。ですが審査内容によっては郵送でしか受け取ることができない場合もありますし、カードはローン申込機で受け取ることが出来ても契約関連の書類到着後でなければカードを使って融資を受けられない、といった制限がかかる場合もあるそうです。

また、振り込みキャッシングについても入会手続きが完了すれば利用できる場合もありますが、モビットカード&契約書類受け取り後に契約書類に必要事項を記入の上返送し、返送した内容をモビットで確認してからでなければ振り込み融資を受けられない制限がかかる場合もあるようです。

もちろん、特に制限がかからない場合は、入会手続き完了後すぐに振り込みキャッシングを利用できますし、ローン申込機でカードを受け取り提携ATMでキャッシングすることも可能ですが、全ては審査次第なので結果が出るまではわかりません。ただ、審査自体はクリアできても制限がかかることもあり、すぐに融資を受けることができない可能性もある、ということを覚えておくと良いでしょう。

☆電話での申し込みは、フリーコールへ電話しオペレーターさんが順次聞いてくる基本情報や審査に必要な項目に答えていくだけなので、インターネットが苦手という方でも頑張って入力する必要もありませんし入力ミスなどの心配もなく安心です。審査結果は電話で届きます。以降の借り入れまでの流れはパソコン、ケータイ、スマートフォンで申し込んだ場合と同じです。

☆郵便での申し込みの場合、必要書類はコールセンターに電話して入会申込書希望の旨を伝え送ってもらうか、ローン申込機または三井住友銀行店頭にある入会申込書を持ち帰り必要事項を記入のうえ、本人を確認できる書類と現在の収入を証明する書類の写しと一緒にモビットに送付します。モビットに書類が届いたら審査が行われ、審査結果は電話で伝えられます。可決の場合、限度額や金利に同意すると後日モビットカードと一緒に契約内容確認書などが届き手続き完了となります。融資のタイミングやカード受け取り方法についてはパソコン、ケータイ、スマートフォンで申し込んだ場合と同じです。

☆ローン申込機から申し込む場合は、タッチパネルの指示に従い入力していくだけなのでパソコンやスマートフォンを普段お使いの方であれば困ることもないと思いますし、もしわからないことがあっても備え付けのガイドフォンをお通じてオペレーターさんに教えてもらえるので機械操作が苦手という方でも安心です。

申し込みを済ませるとすぐに簡易審査が行われ、結果は画面に表示されます。簡易審査の結果によってはその場でカードが発行される方もいらっしゃいますが、残念ながら簡易審査は通過していても本審査終了後&入会手続き完了後でなければカードが発行されない場合もあります。また、入会申込書など契約関連の書類と一緒に送付となってしまう場合もありますので「すぐにモビットカードを受け取れないこともある」ことを踏まえたうえで申し込みを行うようにしましょう。

ちなみに、上記のカード受け取りタイミングについてはモビットに教えていただいたことですが、「本審査の結果が出るまでには通常1~2時間かかってしまいます。もちろん、本審査の結果が出るまでローン申込機でお待ちいただいても良いのですが、いつ結果が出るかわからないのでほとんどの方は一度お帰りになっています。申し込み後すぐにカードを受け取ることができれば問題ないのですが、入会手続き完了後に受け取れるようになり再度ローン申込機に足を運ぶことになると大変だと思いますので、インターネットか電話で申し込み、本審査の結果を受け取ってからローン申込機でカードを受け取ることをおススメしています。」とおっしゃっていました。

その際、本審査結果の受け取り方法と審査を通過した場合にカードが使えるようになるタイミングもお聞きしたところ「インターネット環境がない場合はお電話で結果をお伝えしますが、インターネット環境があるお客様には連絡先のメールもしくはお電話に審査結果をご案内しております。ただし、審査の結果によってはお電話でお伝えしなければならない場合もございます。入会手続きについてもインターネット環境が整っているお客様は電話での入会手続きかネットでの入会手続きかお選びいただくことができるようになってはいますが、審査結果(当社規定)によっては電話での手続きのみとなってしまう場合もございます。」とのことでした。

それから「モビットカードがすでに発行されている場合は、入会手続き後すぐにカードを使って融資を受けることができますし振り込みキャッシングも利用可能となります。また、入会手続き後にカード発行となったお客様も受け取り後すぐに利用することができます。ですが、審査の結果によっては契約関連の書類と一緒にカードが発送されることもあります。その場合は契約関連の書類を返送後、モビットで確認が取れてからでなければカードを利用することはできません。また振り込みキャッシングについてもモビットカードがご利用できるタイミングと同じとなるため融資までに時間がかかってしまいます。」とおっしゃっていました。

WEB完結申込

申込み~融資実行まで電話連絡なし!郵送物なしで全てWEBで完結できるWEB完結申込は、家族や職場の人にバレる心配がない申し込み方法として大変人気がありますが、パソコンもしくはスマートフォンからしか申し込みすることはできません。また、【WEB完結申込をするための条件と必要書類】で詳しく説明しております通り、申し込み条件をクリアできる方、複数の必要書類を用意できる方でなければ申し込みすることができません。そのためいくら電話連絡や郵送物がない、といってもハードルが高すぎる!と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、どうしても周囲に知られることなく融資を受けたい、という方にとっては魅力的な申し込み方法であることに間違いないはず。選択肢の一つに入れておくといいかもしれませんね。

ホームページ上にある「WEB完結申込」をクリックするとWEB完結申込するための条件と必要書類の提出ができるか?を問うページに飛ぶので承諾できる場合は、チェックボックスにチェックを入れ申込画面へ進み必要事項を入力していきます。住まいやお勤め先、他社借り入れ状況などの基本情報を入力し申し込みすると簡易審査結果が表示されます。「ご融資可能と思われます」と表示されたら引き続き詳細情報を入力後、必要書類を提出画面から送信するだけ(スマートフォンから提出する場合は、アプリをダウンロードする必要があります)です。

審査結果はメールで届きます。審査完了メールが届いたら、メール内のURLから審査結果紹介ページにアクセスして審査結果(限度額や金利など)を確認し、納得がいけばそのまま入会手続きを進めることになります。

入会手続きが済むと入会完了メールが送られてきます。入会完了メールメールが届いた時には既に融資可能な状態になっていますので、会員専用サービス「Myモビ」を利用して、または電話で振り込みキャッシング依頼をすれば最短3分で振込み融資してもらうことができます。

モビットの返済について

モビットへの返済方法は、

  • 提携ATMでの返済
  • 口座振替(三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の預金口座)
  • 銀行振り込みでの返済

と3つの返済方法が用意されています。カード申込で申し込みされた方は、ニーズに合わせて返済方法を選ぶことができますが、WEB完結申込された方は、口座振替となります。

口座振替で返済される場合は、手数料無料ですが、三井住友銀行ATM以外の提携ATMから返済する場合や銀行振り込みによる返済にかかる利用料や振込み手数料は顧客負担になってしまいます。

提携ATM自体は全国に約100,000台ありますから提携ATM探しに困ることはないと思いますが、三井住友銀行のATMが近くにないけど頻繁にATMを利用して借り入れ&返済する予定!という方にとっては結構きついかもしれませんね。ですが、ファミリーマートのFamiポート、ローソンのLoppiなどコンビニに設置されているマルチメディア端末で手続きし返済することもできます(手数料無料)ので活用していくと良いでしょう。

ちなみに、モビットの金利は審査次第で決まりますが、特段他の消費者金融と比べ高いわけではありませんし、むしろ低金利で借りられる可能性もあります。ですが、そうはいっても手数料は隠れ金利と呼ばれることもあるように返済や借り入れのたびに発生していたのでは結構な負担になってしまうものです。

モビットの場合、Pay-easy(ペイジー)に対応していませんし、手数料無料で利用できる提携ATMも限られているなど手数料無料の返済手段が少ないのは少し残念ではありますが、マルチメディア端末を利用するという手もありますので、ライフスタイル&ニーズに合わせて上手に返済方法を選択していきましょう。

返済日について

モビットの約定返済日は、毎月5日、15日、25日、末日の中から自由に選ぶことが出来ます。

口座振替型で返済される場合は、毎月指定した日(5日、15日、25日、末日のいずれか)に引き落としになりますが、ATM返済型の場合は前回の約定返済日翌日以降に返済された場合、返済期日は翌月の約定返済日に繰りのべになります。また、追加返済はいつでも何度でもいくらでも出来ますので、早期完済&利息のシェイプアップのために余裕のある時に追加返済すると良いでしょう。

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング