アイフルの「口コミ評判」は?審査基準(審査の流れ・審査時間)まとめ

アイフル

「最短即日融資」が助かるアイフルキャッシング!

  • おまとめ
  • 最短即日融資
  • アルバイト
  • ● 平日の14:10までに契約&振り込み依頼完了で即日融資!
  • ● 店舗でカードを受け取れば家族バレもしにくい
  • ● 条件を満たせば「30日間無利息0円サービス」利用可能
審査時間 融資時間 実質年率 借入限度額 遅延損害金利率
最短30分 契約後最短即日 4.5%~18.0% 最大500万円 実質年率20.0%
アイフルに今すぐ申し込む

アイフルの即日審査・当日融資について、金利・融資枠・勤務先への在籍確認・借りられる職業・属性など、すべての情報をまとめています。他の消費者金融や銀行カードローンとの比較もあるので、お金を借りる時の参考にしてみてください。

アイフルの「口コミ評判」は?審査基準(審査の流れ・審査時間)まとめ

アイフル審査に申し込み可能なのは?パート、アルバイト、フリーター、主婦、専業主婦は?

アイフルは、給与所得者だけでなく自営業者でも利用することができます。ちなみに、正社員、契約社員、パート・アルバイト、派遣・出向・嘱託社員など雇用形態を問わず、定期的な収入と返済能力のある方であれば申し込み&利用可能です。ですが、残念ながらアイフルは総量規制のもと貸金業を行っている消費者金融のため、本人に収入のない専業主婦は利用することができません。

アイフルなら最短30分で審査完了&最短即日融資も可能!

アイフルには、インターネット(スマホ・パソコン・ケータイ)で申し込み、アイフル店舗で申し込み、契約ルームで申し込み、電話で申し込み(はじめての申し込み専用フリーダイヤルとオペレーターは全て女性!男性スタッフは苦手という女性におススメの女性専用フリーダイヤルあり)と4つの申し込み方法が用意されているので近くに店舗がない、という方でもスムーズに申し込みすることができます。

ですが、なかにはゆっくり考えて決めたい&詳細を確認しながら手続きを進めたいので郵送による申し込みがないのは残念、という方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、安心してください、インターネットから申し込んだ場合、「WEB上でのご入会」「来店でのご入会」「郵送でのご入会」から選ぶことができますし、電話で申し込んだ場合も「来店でのご入会」「郵送でのご入会」を選ぶことができます。

時間はかかっても構わないので「郵送」がいい、という方はインターネットもしくは電話で申し込みを行い、その後の手続きを郵送で行うと良いでしょう。ちなみに、電話で申し込みその後は郵送で!という場合は仮審査の結果が出てから(可決の場合)本人確認書類など必要書類をアイフルへ送り本審査を受けることになりますが、インターネットから申し込み必要書類をWEB上で送ることができるのであれば本審査の結果が出てから(可決の場合)入会手続きを郵送で行うこともできます。

アイフルでは、上記のようにインターネットや電話で申し込みを済ませ、その後は郵送で手続きを進めていく!という以外の方法で申し込み~契約締結に至った場合、最短即日融資可能です。また、Speed(スピード)、Simple(シンプル)、Secret(シークレット)と3つのSを掲げているように、審査自体も最短30分とスーディーに行われています。

ですが、申し込み方法&申し込み時間&手続き完了時間によっては残念ながら即日融資に至らないこともありますので注意が必要です。

アイフルで即日融資キャッシング 契約日当日に振り込みによる融資を受けたい方!

申し込みから最短30分で審査結果を受け取れ、最短即日融資も可能なアイフルは、急いでお金が必要!というときに頼もしい存在といえます。

アイフル店舗・契約ルームで申し込み~契約まで済ませた時だけでなく、インターネット(スマホ・パソコン・ケータイ)または電話で申し込みを済ませその後の手続きをアイフル店舗・契約ルームで進めた場合も無事契約を締結することができればその場でカードを発行してもらうことができます。カードが発行された時には既に融資可能な状態になっているので併設されているアイフルATMをはじめ銀行やコンビニエンスストアにある提携ATMですぐに融資を受けることができます。

また、インターネット(スマホ・パソコン・ケータイ)から申し込んだ場合は、アイフル店舗・契約ルームへ出向かなくても、(仮審査後に届くご依頼メールのなかにある画像を送信できるホームに必要書類を添付すると簡単に書類を送ることができますし、FAXでも送ることができます)本審査→契約手続きを完結することができ、融資を希望する場合は、契約締結後にインターネットまたは電話で振り込み依頼するればカード受け取り前であっても振り込みによる融資を受けることができます。

ただし、契約日当日に振り込み融資を受けるためには、一定の要件を満たさなければなりません。インターネットからの申し込みは24H365日受け付けていますし、審査可能時間は土日祝日関係なく9:00~21:00までとなっています。ですから、審査可能時間内に申し込みを済ませることができれば当日中(最短30分で)に審査結果を受け取ることができるのですが、当日中に振り込みによる融資を受けるためには平日の14:10までに契約だけでなく振り込み依頼も完了させなくてはなりません。
平日の14:10までに全ての手続きを完了できれば当日中に振り込み融資を行ってくれる!という旨の記載はホームページにもありますし、アイフルに電話で確認もとりましたが「可能です」とのことでした。ただし、注意点もいくつかありますので契約日当日に絶対に振り込みによる融資を受けたい!という方は、最後までしっかりお読みください。

 

キャッシングローンについての質問です。ホームページを拝見したところ平日の14:10までに振り込み手続きを済ませることができれば当日中に振り込み融資を受けられるようですが、アイフルについていろいろと調べていた時にネットに出てきたテロップに「平日14:00までに振り込み依頼すれば当日中に振り込んでもらえる」と書いてあったのですが・・・ホームページに書かれている情報の方が正しいんですよね?14:10までに振り込み依頼を完了することができれば当日中に振り込み融資をお願いできるんですよね?と聞いてみました!

すると、「14:10までに契約、銀行口座の登録が間違いなく(不備なく)完了すれば可能となってはいますが、金融機関との連携の関係で14:00でもギリギリなことがございますので、確実に当日融資を受けたい場合は13:30までに全ての手続きを完了させてください」とのとこでした。

ということは・・・14:10までに!と書かれているホームページは違うということ?「もしかして振込先金融機関によっては14:00以降の振り込み依頼に関しては翌営業日扱いになってしまうこともあったりする、といった理由もあるのでしょうか?」と再度訪ねたところ

「いえ、今のところそういったことはないようですが、口座によっては振り込みできない口座もありまして」とおっしゃるので「指定口座に振り込みをお願いできるとホームページに書かれていましたが、特定の金融機関の口座へしか振り込んでもらえない、とうことですか?振り込み可能な口座についての記載はどこにもないようですが」と言うと、確認いたしますと保留になり・・・

「確認したところ、銀行との提携の関係で定期的に変更があるためホームページなどでお知らせはしていないとのことです。また、インターネットで登録できない口座でも電話で賜ることができる場合もございます」となんとも抽象的なお答えが!!

では、契約後にインターネットから銀行口座を登録しようとしても、エラーになる?といいますか登録できない口座が出てきてしまう可能性もあるということですよね?そういったことも考慮の上、13:30までに手続きを完了させてください、とおっしゃっているのでしょうか?とお聞きしたところ「提携可能な口座につきましては、お電話でのお申し込みの際に即日融資を希望とおっしゃっていただければその時点で指定されたい口座が対応可能か確認しますし、インターネットでお申し込みのお客様についてはご本人確認の際にお伝え&ご確認させていただいております」と。

そこでインターネットで登録可能な金融機関を教えてくださいというと、「現在対応しているのは、イオン銀行、りそな銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行などメガバンクをはじめとする都市銀行やインターネット銀行。それからアイオー信用金庫、愛知銀行、愛知信用金庫など信用金庫や地方銀行に対応しています」とのことでした。
アラッ?楽天銀行に対応していないのかしら?思い聞いてみると、ご確認下さり、「インターネット登録には対応していませんが、電話による登録は可能です」とのことでした。また「他にもインターネット登録には対応していないけれど電話でなら登録できる口座もありますし、指定したい口座をお教えいただければ確認することもできます。」とおっしゃっていましたが、前述の通り提携金融機関は変動することがあるというのですから、貴方が申し込みされる時に上記金融機関の口座への振り込みが可能とは限りません。契約日当日に振り込みによる融資を希望される場合は、契約後に「振り込みをお願いしよう」という段階で慌てないために、申し込み時にその旨を伝え(審査開始前)振込先に指定したい口座に対応しているか?確認しておくことをおススメいたします。

でも、残念ながら振り込み対応可能な口座を持っていたとしても、ここで安心するのはまだ早いです。オペレーターさんの話によるとインターネットから口座登録した場合は、登録内容に誤りがなければ順次振り込み手続きに回してもらうことができるのですが、電話での登録の場合は、一旦オペレーターさんの方で登録情報を聞いたうえで担当部署へ情報を回し、振り込みをする担当部署から折り返し確認の電話が入り確認が取れてからの振り込みとなるそうです。そのため、書類を回す際に、できるだけ14:00までに確認の電話を入れるよう担当部署にお願いしているそうですが、混み具合などにより折り返しの電話が14:00を過ぎてしまい、14:10までに口座登録手続きが完了できないこともあるようです。そうなると当日中に振り込むことが出来なかったり、振り込み依頼しても着金になるのが翌営業日となってしまう可能性があるため、電話で口座を指定される場合は、特に余裕をもって手続きを進めて欲しいとおっしゃっていました。

つまり、平日14:10までに振り込み手続きを完了させれば当日中に指定口座に振り込みによる融資を行っているとホームページに書かれているのは、間違えとは言いませんが、インターネット登録にも電話による登録にも対応していない口座もあるため「必ずしも希望する指定口座に振り込んでもらえるとは限らない」。また、ちょっとした時間の読み間違え?口座確認&振り込み実行までにタイムラグが生じた場合などは当日中に振り込み融資を受けられない可能性もありますので、平日14:10までに振り込み依頼を完了させれば100%融資を受けられる!と思い込むことなく、契約日当日に振り込み融資を希望するのであれば早め早めに手続きを進めることをおススメいたします。

アイフルは電話による在籍確認必須?!避けることはできないの?

カードローンを作る場合、審査の一環として電話による在籍確認が行われるのは極一般的な話であり、電話による在籍確認を必須としている金融機関も珍しいことではありません。

ですが、職場に電話がかかってくるのは困る!電話による在籍確認なしに審査を進めてくれるカードローンはないか?とお考えの方も多いのではないでしょうか?

そこで、アイフルはどうか?確認してみたところ「基本的には電話による在籍確認を行っておりますが『職場連絡は困る』というお申込者に対しては、ご事情をお伺いしたうえで変更させていただいております」とのこと。

変更とは、社員証や社会保険証、給料明細書などの書類で在籍確認をとってくれるということでしょうか?申し込みの段階で在籍確認について相談すれば変更してもらえるということですか?と聞き直すと「審査状況により必ず変更できる、とは言えませんがお電話でお申し込みであれば申し込み時に、インターネットからお申し込みの際には本人確認のためにお電話を入れさせていただきますのでその際にご相談いただければご事情、状況により変更可能です。審査はご本人確認後に進めさせていただきますので、承諾なく勝手に職場へ電話することはございません」とのことでした。

ということは、必ずしも書類による本人確認に変更できるとは限らないけれど相談することで、変更可能なこともある。万が一、書類による代替措置は難しいとなった場合でも「やはり職場に電話されるのは困るので・・・」と申し込み自体を取り下げれば職場に電話がかかってくることはないのですから、電話による在籍確認のないカードローンを探している!という方はまずはアイフルに申し込みしてみるといいかもしれませんね。

 

家族に内緒でアイフルを利用できる?!家族バレの可能性は?!

本人確認のための連絡先を携帯電話にし、アイフル店舗もしくは契約ルームでカードを受け取れば家族にアイフルを利用する(利用した)ことがバレることはないと思います(アイフルには、4つの申し込み方法が用意されていますが、いずれの方法で申し込んだ場合でも店舗でカードを受け取ることが可能です)。

また、近くにアイフル店舗や契約ルームがないため、カードを郵送で送ってもらうことになったとしても、「配達時間えらべーる」というサービスがあるので安心です。配達時間えらべーるは「配達時間を指定出来る」+「ご本人様限定配達」なので確実に申し込み者本人が受け取ることができるので「それなに?」「何が届いたの?」と家族に聞かれることがあったとしても堂々としていれば大丈夫なはず。」家族バレの可能性は極めて低くいと言えます。

ただし、1点だけ注意点があります。それは、「配達時間えらべーる」はPS・スマホ限定サービスとなっているため電話など他の方法で申し込むことができないことです。PSもスマホもないという方は残念ながら利用することができませんのでその点だけ注意してください。

 

アイフルの金利とスペック

アイフルの金利は、年4.5%~年18.0%、最高限度額は500万円と消費者金融としては金利も最高限度額も一般的といえますが「30日間無利息0円サービス」があるので利息のシェイプアップに役立ちます。

アイフルの「30日間無利息0円サービス」は、アイフルを初めて利用するお客様、かつ無担保キャッシングローンを利用する方が対象のサービスで条件さえクリアしていれば自動的にサービスを受けることができます。ちなみに無利息期間のカウントは初回借り入れ日の翌日からではなく、契約日の翌日からですが、契約日当日に融資を受ける方であれば30日間まるまる無利息で借り入れできることになります。アイフルの利用が初めて!という方は「30日間無利息0円サービス」を視野に入れたうえで申し込み&借り入れを行うと良いでしょう。

 

アイフルの借り入れ&返済について

借り入れ方法

インターネットもしくは電話で振り込み予約をすれば(振込名義はアイフルの社名または個人名を選ぶことができます)振り込みによる融資を受けることができます。アイフルの店頭窓口では、不動産担保ローン以外の貸付は行っていないためキャッシングローンの借り入れもできません。この点が少し残念なところではありますが、カード受け取り後であればアイフルATMをはじめ提携する銀行ATMやコンビニATMで借り入れすることができます。

ちなみに、提携ATMで借り入れする場合は手数料がかかってしまいますし、1万円単位での借り入れしかすることができません。ですが、アイフルATMであれば、千円単位で借り入れすることが出来るうるえに手数料も無料です。

返済方法

アイフルには、振り込みによる返済、口座振替(自動引落し)で返済、アイフル店舗・アイフルATMで返済、提携ATMで返済、コンビニで返済と5つの返済方法が用意されているので不便はないと思います。ですが、口座振替(自動引落し)、 アイフル店舗・アイフルATM以外の方法で返済する場合は、所定の手数料がかかってしまう&24H365日いつでも手数料無料で利用できるPay-easy(ペイジー)に対応していない点が少し残念なところですね。

返済期日について

アイフルの返済期日は、「約定日制」または「サイクル制」から選ぶことができるようになっています。口座振替を希望した場合は、自動的に約定日制となり利用者が指定した返済日に指定の金融機関口座から自動引き落としになります。ですが、約定日制で口座振替以外の方法で返済する場合は返済期日までの10日間が返済期間となります。

サイクル制は返済日の翌日から35日後が返済日となる返済方法ですが、返済期日前であれば(初回借り入れ時に限り、借り入れの翌日から35日目に返済)いつでも返済可能。残高がある時に追加融資を受けたとしても、前回返済された日の翌日から35日以内であればいつ返済してもOK!追加融資を受けても返済期日に変更はありません。

ちなみに、アイフルには返済期日などをメールで知らせてくれる便利な会員専用の無料サービス「aiメール(アイメール)」があります。「aiメール(アイメール)」に登録しておけば支払期日の3日前にメールで知らせてくれるのでうっかり忘れを防ぐことができます。登録は、会員サービス内から、もしくはQRコードを読み取ることで簡単に行うことができるので活用すると良いでしょう。

アイフルにはパソコンなど機械操作が苦手な方にも安心のてまいらずアリ

キャッシングの申し込みは今やインターネットからが主流となっていますが、なかにはパソコンなど機械操作が苦手という方もいらっしゃいますよね。そういった方は店頭窓口で申し込む、または、電話や郵送での申し込みを考えることと思います。
しかし・・・アイフルには郵送で申し込むことはできませんし、電話で申し込みを行った場合のその後の手続きは、基本的にアイフル店舗または契約ルームで(郵送でも可能なことは可能ですが時間がかかるためアイフルでもおススメしていません)行うことになります。

ですが、実はアイフルに確認したところホームページでは、申し込みや契約手続きをアイフル店舗・契約ルームで行えると紹介していますが、アイフルの店舗数が少ないこと、またアイフル店舗に契約ルームが併設されていることが多いことから、アイフル店舗に来店されても(強く窓口での手続きを希望された場合を除き)」契約ルームでの手続きをお願いしており、現在、申し込み&契約手続きは店舗でほとんど行っていない、とおっしゃっていました。

ですから、電話で申し込みを済ませたとしてもすぐに借り入れしたい場合は、契約ルーム(無人契約でんわBOX「てまいらず」)の方で手続きすることになります。

というと、契約ルームって結局自動契約機のことでしょう?操作が苦手なので無理!と尻込みされてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが・・・アイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」は一般的な自動契約機とは違って申込書の作成も申込書へ記入でOK。申し込みから契約に至るまですべて機械入力ではなく記入なので機械音痴という方でも安心です。また、自動契約機(契約ルーム)というと不明点や操作方法に困ったときだけ備え付けの電話などでオペレーターさんに聞いて・・・というイメージがあるかもしれませんが、アイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」では申し込みから契約、カード発行まで全てガイドフォン(電話)で話しながら進めていくことができますので、機械操作が苦手という方だけでなく、カードローンを作るのは初めてなので何かと心配!相談しながら手続きを進めたいという方にもおススメです。

 

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング