楽天銀行とイオン銀行、女性のキャッシングではどっちがいい?

比較

2015.11.22

152

専業主婦がキャッシングする場合、イオン銀行カードローンと楽天銀行スーパーローン(カードローン)、どっちがいいか。結論は、

  • 金利が安い…イオン銀行
  • 申し込みやすい…楽天銀行

…となります。以下、理由を説明します。

低金利なのはイオン銀行カードローン

まず、イオン銀行と楽天銀行の金利を比較してみましょう。

  • イオン銀行…3.8~13.8%
  • 楽天銀行…1.9%~14.5%

このように、上限金利・下限金利のどちらを見ても、断然イオン銀行の方が安い…ということがわかります。別に楽天銀行が高金利というわけではなく、「イオン銀行が、銀行カードローンで一番安い」んですね。

銀行カードローンの中では、「イオン銀行・ソニー銀行」が双璧で、トップを争っています。楽天銀行は平均的な金利なので、イオン銀行と比較すると金利が高く感じてしまいますが、そういうわけではありません。

申し込みやすいのは楽天銀行スーパーローン(カードローン)

逆に、最短即日借り入れしやすいのは楽天銀行スーパーローン(カードローン)です。理由を箇条書きすると、

  • 楽天銀行の口座がなくても、最短当日借入OK
  • 審査通過率が高い
  • 提出書類が少ない

となります。それぞれ、詳しくまとめましょう。

楽天銀行の口座がなくても最短即日借り入れできる

銀行カードローンでのキャッシングは「その銀行の口座が必要」ということが多いです。イオン銀行カードローンも同じで、「イオン銀行の口座」がなければ最短即日借り入れできません。

そして、そのイオン銀行の口座は「当日開設不可」なので、申し込み時点で口座がない人の場合、イオン銀行では最短即日キャッシングできないのです。

一方、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は「楽天銀行の口座なし」でも最短即日借り入れできます。この点で、多くの人にとって楽天銀行の方が申し込みしやすいでしょう。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は審査通過率が高い

銀行カードローンの審査通過率は公表されていません。そのため、口コミ・体験談から推測するしかありませんが、基本的に楽天銀行スーパーローン(カードローン)の方が、審査通過率が高い、という評判です。

実際、それは金利を見てもわかります。「いいものは高い」ではありませんが、「金利が安い銀行カードローンは、審査が厳しい」というのが、この業界のルールです。

金利が安いと、なぜ審査が厳しくなるのか

理由は簡単で、「申し込み者が殺到する」からです。銀行だって無尽蔵にお金があるわけではありませんから、毎月融資できる人数は上限があります。

申し込み者が殺到するということは、早くその上限に達するということ。とういわけで、銀行カードローンとしては「誰に融資するか選べる」わけですから、自ずと「審査が厳しくなる」ということです。

闇金業者のケースを考えればわかりますよね。あちらは「審査が緩い」から「金利が高い」のです。ヤミ金融をみてもわかる通り「審査の甘さと、金利は反比例する」のです。

ということで、楽天銀行スーパーローン(カードローン)より金利が安いイオン銀行は、「楽天銀行より審査が厳しい」といえます。

楽天銀行は提出書類が少ない

それぞれの専業主婦キャッシングでの提出書類を比較すると、

  • イオン銀行…住民票、自分の身分証明書
  • 楽天銀行…自分の身分証明書

…となっています。つまり、楽天銀行の方は「完全に普通の審査」なのです。サラリーマン・OLなどが借り入れする時と同じく、「自分の本人確認書類」だけ出せばいいんですね。

住民票を役所にもらいに行く手間と時間が省けるので、審査がかなり楽になります。また、提出書類が少ないということは「書類審査の時間も短い」という
ことで、当然スピード融資になります。

こういう点でも、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の方が「審査が簡単」「最短即日融資のスピードが早い」と言えるのです。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の方が、実は低利息?

ここまで書いた通り「金利」だけを比較したら、イオン銀行の方が低金利です。しかし、「実際に支払う利子総額」で比較すると、実は楽天銀行スーパーローン(カードローン)の方が安くなる場合もあります。

というのは、楽天銀行スーパーローン(カードローン)には「30日間無利息」というシステムがあるからです。これを使うと、最初の1ヶ月の利息がゼロになるので、「そのリード」がしばらく続くわけです。

イオン銀行と楽天銀行では金利差があるので、そのリードが徐々に縮まっていきます。しかし、単純計算で「約1年半~2年」は、追いつかれることはありません。

消費者金融と銀行カードローンでも、5ヶ月でようやく追いつかれるくらいなのです。楽天銀行とイオン銀行の金利差だったら、追いつくまでに相当な時間がかかるのは、言うまでもないでしょう。

ということで、「初回30日間無利息」で借りる場合は、実は楽天銀行スーパーローン(カードローン)の方がトータルの利子総額が安くなるわけです。これはあまり知られていませんが、ここまで考慮すると、全体的には「楽天銀行スーパーローン(カードローン)の方がいい」と言えるかも知れません。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング