銀行カードローンの比較 ~金利・審査基準・借りやすさなど~

比較

2015.09.12

010

銀行カードローンを総合的に比較します。金利や審査基準など、比較のポイントはいろいろありますが、その申し込み者の職業・属性などによって、最適の銀行カードローンは変わります。

この記事での様々なポイントでの比較を見て、ご自身に最適の銀行カードローンを選んでください。

一番低金利なのは、ソニー銀行・イオン銀行

まず「金利が安い」という条件で比較するなら、イオン銀行・ソニー銀行が一番おすすめです。どちらも100万円未満の金利が「13.8%」で、これはみずほ銀行などを抜いて「主要銀行カードローンの1位」です。

他にも「業界最安の金利」とうたう銀行カードローンを、見たことがある人もいるかも知れません。しかし、そういう銀行カードローンは「下限金利」が安いだけなんですね。

下限金利が安くても、普通の人には意味がない

下限金利というのは「安い方の金利」です。たとえばオリックス銀行だったら「3.0~17.8%」というのが全体の金利dすが、この「3.0%」が、下限金利です。

オリックス銀行は下限金利は安いのですが、上限金利の「17.8%」というのは、消費者金融と同レベルです(プロミスと同じ)。ということで、「下限金利が安くても、上限金利が高い銀行カードローンもある」わけですね。

で、下限金利というのは「最高借入限度額まで借りた時」に適用される金利です。つまり、オリックス銀行だと「800万円」です。他の銀行カードローンでも「500万円~1000万円」です。

つまり下限金利は多くの人のキャッシングにとって「意味がない・関係ない」ということ。そのため、借入金額が小さい時の適用金利である「上限金利」で比較した方がいいんですね。

主な銀行カードローンの上限金利を一覧・比較

ということで、イオン銀行・ソニー銀行も含めて、主要な銀行カードローンの上限金利を一覧・比較してみましょう。

  • ソニー銀行…13.8%
  • イオン銀行…13.8%
  • 三菱東京UFJ銀行…14.6%
  • みずほ銀行…14.0%
  • 楽天銀行…14.5%
  • 横浜銀行…14.6%
  • ジャパンネット銀行…18.0%
  • オリックス銀行…17.8%

このように見ても、いかにソニー銀行・イオン銀行の上限金利が安いかわかるでしょう。みずほ銀行も「14.0%」ということで、かなりいい線まで来ています。

ソニー銀行・イオン銀行は、これらの口座がなければ最短即日借り入れができないので、もし最短即日融資したい人がいたら、みずほ銀行で借りることをおすすめします。

審査に申し込みやすい銀行カードローンは?

銀行カードローンの審査の厳しさ(甘さ)は、どこも同じです。同等に厳しいです。審査通過率という『月間消費者信用』に掲載されている数字を見ても、それがわかります。

ということで、単純な審査の厳しさ・ゆるさは比較できません。代わりに、それぞれの銀行カードローンごとに「この職業・属性は申し込みやすい・借りられない」というのがあります。そうした職業・属性に絞って解説しましょう。

家庭に入っている女性が申し込みやすいのは、楽天銀行・横浜銀行

無収入の専業主婦が一番キャッシングしやすいのは、横浜銀行・楽天銀行です。理由は「自分の身分証明書を提出するだけ」ということ。

本来収入がない専業主婦の借入審査というのは、

  • 配偶者の同意書
  • 住民票

を提出しなくてはいけません。しかし、楽天銀行・横浜銀行はどちらも不要なんですね。「夫・旦那の同意書だけ不要」という銀行カードローンは、他にもあります。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 東京スター銀行
  • イオン銀行

これら4つの銀行は「夫・旦那の同意書なしでOK」で、「住民票は必要」というルール。しかし、横浜銀行・楽天銀行はさらに「住民票もなし」で借入可能なわけです。

ということで、専業主婦が一番借入審査に申し込みやすいのは、横浜銀行・楽天銀行だといえます。もっとも、上の一覧の三菱東京UFJ銀行なども十分申し込みやすいので、これらでもいいと思いますが。

学生キャッシングにおすすめできない銀行カードローン

学生の借り入れに関しては、逆に「おすすめできない」カードローンの紹介になります。

  • 三井住友銀行
  • イオン銀行
  • 横浜銀行
  • オリックス銀行

これら4つの銀行は、学生融資は完全不可となっています。親権者の同意書などを提出してもダメです。ということで、おすすめできないと言うより、そもそも借り入れ自体が不可です。

また、三菱東京UFJ銀行(バンクイック)もおすすめできません。理由は「親権者の同意書が必須」のため、これが必須ということは、当然親バレするということです。

親バレしてもいい、という学生はまずいないはずなので、バンクイックはおすすめできません。その他の銀行カードローンはすべて学生借入OKなので、そちらで申し込むことをおすすめします。

…以上、銀行カードローンを審査基準や金利など、様々なポイントから比較しました。これから銀行でお金を借りたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング