キャッシングで、勤務先への在籍確認の電話は回避できる?

在籍確認

2015.09.16

10

今すぐキャッシングしたい…、でも勤務先への在籍確認はいやだ。という人もいるでしょう。というより多数派です。

実は在籍確認の電話はなしにするということも可能です。ここではそのやり方を説明します。

プロミス・SMBCモビットで申し込み、書類を提出する

職場への電話連絡を合法的に回避できるのはSMBCモビット・プロミスです。

  • 職場の保険証
  • 職場の給与明細

の2種類の書類を出すだけです(あと、通常通り身分証明書など)。その他、それぞれおまけの条件があるので、それも解説します。

SMBCモビットは、指定銀行の口座が必要

SMBCモビットは下の2つの銀行どちらかの口座が必要です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行

このどちらかの口座を持っていなければ、SMBCモビットでも在籍確認の回避はできません。逆に持っていれば「普通のネット申込み」で、そのまま電話確認なしにできます。何も電話などで依頼する必要がないのです。

ということで、この条件さえクリアしていれば、SMBCモビットはプロミスよりも遥かに電話連絡をなしにするのが簡単になります。クリアできない場合はプロミスで申し込みましょう。

プロミスは「口頭で希望を伝える」ことが必要

プロミスはSMBCモビットのように銀行口座の指定がありません。代わりに「電話・自動契約機」のどちらかを使って「口頭で希望を伝える」必要があります。

自動契約機は無人契約機・ローン契約機などと呼ばれることもありますが、それらのマシンで、テレビ電話を使ってオペレーターさんに希望を伝えるわけです。

「在籍確認の電話をなしにしていただきたいのですが…」という感じですね。

審査条件を見て、特に問題ないようならすぐに「在籍確認の回避OK」となります。逆に何か怪しい部分や、その他プロミスが問題と感じる部分があった場合、「在籍確認は必須です」と言われる場合もあります。

この点は「普通の人」だったら、大丈夫です。在籍確認が必須となる人は、過去にブラックリスト入りした履歴のある人や、現時点の借入状況が悪い人など、何かしらキャッシングに関して問題がある人です(本人が一番よくわかるでしょう)。

ということで、そういう特殊なケースを除けば、大抵は条件を満たせば電話確認なしにできるので安心してください。

アコムは在籍確認に失敗しても、10万円借入可能

少し変わったやり方を採用しているのはアコムです。アコムの在籍確認のポイントをまとめると、下の通りです。

  • 在籍確認の電話は必ずかかる
  • しかし、失敗しても大丈夫
  • 限度額10万円以下で借入可能
  • 後日、再度在籍確認する
  • それで確認が取れたら、増額する

…という流れです。在籍確認自体は必ずするので、「電話自体かけてほしくない」という人にはアコムは使えません。しかし「電話はかけてくれていいけど、土日・祝日は職場が閉まっているので…」という人の場合、アコムは好条件です。

何しろ、プロミス・SMBCモビットのように書類の提出をしたり、銀行口座の情報を記入したり、口頭で希望を伝えたりしなくていいですからね。

ネックは「限度額10万円以下」という点ですが、10万円以内の借り入れで問題なしという人の場合、これで満足でしょう。実際、カードローンを利用する人の大部分が「3万円・5万円・10万円」で借入希望を出すということですから、アコムのルールが、案外一番楽でいいかも知れません。

在籍確認はどういう内容を聞かれるのか?

これは特に何も聞かれないのです、実は。在籍確認をする時点ではすでに審査は終わっているようなもので、この電話確認は「最後の最後の仕上げ」のようなものなんですね。

そのため、本人が電話に出ると、下のようなことだけを言われて終わります。

「ウサギさんでしょうか。タヌキ銀行です。これで在籍確認が取れたので、ご融資させていただきます」

という内容です。確認というより連絡・挨拶ですね。本人が確かにその勤務先にいる…ということさえ分かればいいのです。

たまに氏名・生年月日などを聞かれることも

今はほとんどなくなったようですが、昔はたまに、在籍確認で「氏名・生年月日・住所」などを聞かれていたようです。しかし、これは職場の人から不審がられるということで、申し込み者たちに不評だったようです(当然ですが)。

また、特に在籍確認としての効果も期待できないため、こうした個人情報の質問はなくなったようです。最近個人情報の管理も厳しくなっていますからね。

ということで、在籍確認で何か質問される…、あるいは審査されることはないと考えてください。職場の人に対しても、個人名を名乗って普通の用事のようにかけてくれるので、職場にキャッシングがバレることも、まずありません。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング